<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第272回目はスプリンターS2連覇「快速娘」"メイワキミコ"です。

通算成績19戦7勝。まだG1レースではなかった頃のスプリンターズSでしたが、快速馬が集う名レースを2連覇した名牝でした。適距離ではなかったオークスこそ大敗を喫しましたが、1600m以下でのレースでは芝・ダート問わず抜群の成績を残した馬でした。生涯で三度に渡るレコード勝ちをおさめ、その内の中山・ダート1200mのレコードタイムは20年以上も塗り替えられませんでした。その事実がこの名馬の突出したスピードを物語っていると思います。

名手・増沢末夫騎手とのコンビでも知られる名馬のお墓参りをする事が出来ました。

b0234851_20584651.jpg


初めまして、名スプリント女王様。

b0234851_2111014.jpg


現代に産まれていたら君は交流重賞を含めて何勝をしているんだろうね。


現在は産まれ故郷にて眠っています。

引退後は母馬として8頭の産駒を輩出し、自身級の産駒ではないものの活躍馬を送り出しました。父は米の名馬・Gallant Man、母は優秀な産駒を輩出した名牝・ハワイアンドーン。現在も細々ながらその偉大な血を繋いでいます。

名門・明和牧場を代表する快速牝馬・メイワキミコ。君は偉大な兄に負けずとも劣らない成績を残し、突出した個性を武器に競馬界にその名を残した名スプリンターだった。もし君が現代に現れていたら、スプリント女王の栄冠だけでなく、砂のスプリント女王としても君臨していただろう。君は色んな面で早く産まれ過ぎたのかも知れない。君の血を継ぐ産駒から芝・ダート不問の快速女王が誕生する事を祈っているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-09-29 18:00 | 馬名・メ~ | Comments(0)

第155回目は第46回産経賞オールカマー勝ち馬"メイショウドトウ"part2です。

通算成績27戦10勝、G11勝、重賞5勝。この成績だけでも目を見張るものがありますが、何よりも古馬重賞9連続連対の記録こそが名馬と呼ばれる由縁ではないでしょうか?G1戦で5回も2着がある事も伊達ではありません。あの覇王さえいなければG15、6勝馬!となり歴史上の名馬になっていたかも知れません。しかし前回も書きましたが、あの最強のライバルがいたからこそドトウの真の実力が際立つと思います。

そんな勝ち星以上の名馬ドトウに数年ぶりに会いに行きました。


b0234851_12372361.jpg


おー、いたいた、ドトウ。久しぶりだなー元気してるかなー?

b0234851_1238975.jpg


おー、そのメンチャコな顔は正しくドトウ。久しぶりだねー、元気だったかい

b0234851_12384644.jpg


食事中にゴメンね。優しいねー、ドトウはその可愛いお顔をチラッとみせてくれるんだから。

b0234851_1240599.jpg


ちょっと遠いなーって、も、もしかして...。やっぱり来てくれたんだー!わざわざありがとうね。

b0234851_12393713.jpg


相変わらずカワイイ顔しているねー、それに人懐っこさも相変わらずですね。

b0234851_12434619.jpg


それにしても何でそんなに悲しい顔しているの?「種付け数が延びないし、後継ぎが出来なくて...」ってなーんだそんな事で悩んでいたのかい?

b0234851_1244596.jpg


確かに君の後継馬はみたいけど、愛らしい君が悩んでいる顔は見たくないなー。さあ、笑って。


現在もイーストスタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬としては出だしはまずまずだったのですが、急激に種付け数が減ってからは振るわず、種牡馬としてはほぼ引退状態となっています。これ程の名馬の血を残せないのは非常に悲しい事ですが、世界の良血が入っているだけ将来的に必ず母系で活きる血だと思っています。

無敵の覇王に一矢報いた名将ドトウ。君は歴代屈指の王に挑み続け勝利した真の挑戦者だ。大きな勲章は1つだったけど、競馬ファンならその重みを理解してるよ。後継馬が誕生していないのは非常に悲しい事だけど君の功績は決して色褪せる事はないだろう。

競馬界屈指のオーナーを真の名将へと導いた名馬・メイショウドトウ。君の怒涛走りはきっと忘れる事はないだろう、最高のライバルとの熱戦は後世まで語り継がれるだろう。君の余生がこれからも穏やかである事を心から祈っているよ。

のんびりと放牧地で草を頬張るドトウをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-09-24 17:47 | Comments(0)

第170回目は第64回セントライト記念勝ち馬"クォークスター"part2です。

通算成績9戦3勝。重賞勝利はセントライトの一勝ながら、春のクラシック前哨戦ではあのルーラシップの二着となり、秋のクラシック前哨戦初戦での豪快な勝利。脚元が丈夫だったら世代屈指の実力馬だった思われる楽しみな一頭だっただけに故障が今でも悔やまれる馬です。

前回会った2年ぶりに彼に会いに会いに行きました。

b0234851_146856.jpg


クォーク、お久しぶり。覚えてくれたかなー?

b0234851_1462268.jpg


元気してたかい?その顔はどうしたんだい?急にキョロキョロして?

b0234851_1464771.jpg


何をそんなに警戒しているんだい?今日は人見知りだねー。

b0234851_1463452.jpg


相変わらずキレイな顔しているねー。額のお月さんも素敵だし...。

b0234851_1465852.jpg


急に甘えてきた!って、えっ、思い出してくれたのかい?ありがとうー!やっぱり君は人懐っこいねー。

b0234851_147787.jpg


ちぇっ、せっかく来たのに遊んでくれないんだー!」って残念ながらそれは無理なんだよ。でも、元気そうで本当に良かった。


現在も現在はモモセライディングファームにて乗馬として頑張っています。

見学中、ズ~と寄って来てくれ、時には甘噛みもしてくれた甘えん坊さんでした。

あどけない魅惑の王子様・クォーク。見た目だけで君を月(模様)の王子様と呼ぶのは容易だけど、君に一度でも会った事がある人は王子とは呼ばなくなるかもね。なぜなら、君のその人懐っこさと愛らしさは王子と呼ぶよりお坊ちゃまと呼びたくなるからね。

栗毛の月の王子様・クォークスター。何時までもその美しい姿と懐っこさと愛らしさで、これからも君に会いに来る人たちをイチコロにしてあげてね。

甘えん坊のクォークの姿をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-09-17 18:00 | 馬名・ク~ | Comments(0)

第271回回は第38回新潟記念勝ち馬"トーワトレジャー"です。

通算成績25戦5勝。重賞勝利は新潟記念のみですが、G1でも掲示板に載るほどの牝馬でした。

4歳新馬(現3歳)戦のデビューのため春のクラシックこそ出来ませんでしたが、夏競馬を勝ち上がりメキメキと力をつけ、最後のクラシックで3着になり、スランプに陥りながらも復活し重賞馬とまでのぼりつめ、その後、重賞戦線で好走するものの勝利する事は出来ませんでしたが、実力があった馬だっと思います。

そんな健気な根性娘・トレジャーに会いに行きました。

b0234851_1503567.jpg


お忙しい中、牧場の方が大切な愛娘を連れてきてくれました。
(見学の際、常時この様な見せ方をして頂ける訳ではありませんのでご了承下さい。)

b0234851_1505542.jpg


初めましてトレジャー、元気そうで何よりです、大切にされているね。

b0234851_1511783.jpg


お顔を近くでみせてくれてありがとうね、君は美人さんだなー。

b0234851_151612.jpg


えっ、急にそわそわしてどうした?何か言いたい事があるのかなー?

b0234851_151283.jpg


あれあれ?どっかから、何か集まって来たぞー?

b0234851_1514051.jpg


あっ、そっか、そういう事だよねー。今日はわざわざ会ってくれてありがとうね。

b0234851_151524.jpg


そうだよね、今はママ友たちとゆっくり、のんびりと過ごしたいよね。みんなと仲良くね。


現在は産まれ故郷にてママとして暮らしています。

引退後は繁殖になり、これまでに10頭近くの産駒を誕生させています。血統背景は父トニービン、そして母父は日本では珍しいClever Trick。そして母系を辿ればAck AckやBold Ruler等の血が流れている、現在では珍しいサンデー、ミスプロ、ノーザンダンサーの血が入っていない血統です。それだけにあらゆる配合も出来る牝馬です。残念ながら、現段階は自身級の産駒は誕生していませんが、頑張り屋のこの仔の事です、きっといつの日か良い産駒が誕生すると思います。

諦める事を知れない根性娘・トレジャー。君は一度ならず、二度までも諦めず健気に堅実に走り続けた頑張り屋さんだった。今の君はお母さんとなり、母性と美しさを身につけ一層魅力がましたね。後は君の根性と貴重な血を受け継ぐ後継馬が誕生して何よりだ。

馬主さん、生産者さんのお宝馬・トーワトレジャー。君の走りはファンに夢や感動を与え、そして諦めない精神を教えてくれた。この先、君のその魂を引き継ぐ仔が誕生する事を心から祈っているよ。温かい愛に包まれた故郷でこれからも長生きしてね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-09-03 18:00 | 馬名・タ~ | Comments(3)