<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第270回目はキングスビショップS勝ち馬"ハードスパン"です。

通算成績13戦7勝、G1勝ちこそ1勝のみですが重賞を4勝し、並み居る同期のライバルにも一歩引かなかった名馬です。卓越したスピードと何よりも過酷な米・三冠戦を輝かしい同期のライバルを相手に2,3,4着と完走したタフさが光る馬です。

東海岸の3歳短距離最強馬決定戦と呼ばれるキングスビショップSを勝ちG1馬入り、G1はこの一勝のみですが、前哨戦では米ダービー馬・ストリートセンス、プリークネスS馬・カーリンを相手に勝ち切った実力馬でした。G1の舞台では二頭に勝つ事は出来ませんでしたが間違いなく世代屈指の実力馬であったと思います。

そんな近年の米競馬界の強者に会う事が出来ました。


b0234851_15132384.jpg


初めまして、いや、Hello、Hard Spun!の方が良いかな?

b0234851_15133371.jpg


おっ、笑った!何か通じたみたいだ...。改めましてコンニチハ、ハードスパン。

b0234851_15134332.jpg


優しい仔だなー、顔を出してくれてありがとうね。

b0234851_1514443.jpg


愛嬌も良いし、イケメンだし、名馬が持つオーラも流石に持ってるね。

b0234851_1513546.jpg


えっ、どうしたの?急にシュンとしちゃって...?って何?「もうすぐお別れなんだ...」って。えっどういう事だい?「日本に来て直ぐだけど、来週には米に帰るんだ...ボクそんなに期待されてないのかなー?

b0234851_15141682.jpg


それは違うよ!君はあちらに残した産駒が優秀だから、また戻ってきてー!と言われて戻るんだよ。短い期間だけど日本に来てくれてありがとうね。


会えた時の模様はダーレージャパンスタリオンコンプレックスさんにいた時でしたが。見学後、直ぐに元の種牡馬場へ戻って行ってしまいました。

これ程の実績があり、名種牡馬Danzig最後の大物と呼べるこの馬の血をたった一年とはいえ、日本で繫養された事は日本競馬界としても喜ばしい限りです。日本では先駆けてサマリーズが活躍しているだけに産駒のデビューが今から楽しみな種牡馬です。

偉大なる父の卓越したスピードを受け継ぐ米の快速馬・ハードスパン。並み居る強豪ライバル馬がいたのでクラシックタイトルは獲得出来なかったけど、三冠全てに完走、善戦した事は世代屈指の逸材だったハズだ。君の得意距離であるマイル前後だったらライバルとの差はほぼ無かっただろう。短い期間だったけど日本に来てくれてありがとうね。米・種牡馬界を担うであろう君に会えた事は数年後一層、私の宝となるだろう。

偉大なるサイアーラインを繋ぐため、そして自身の成し遂げれなかったクラシック制覇の夢を叶えるためこの先も種牡馬として頑張っておくれ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-08-25 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(2)

第269回目は最小種付け数の名も無き種牡馬"オウケンマジック"です。

通算成績27戦3勝、主な勝ち鞍が500万下が2勝という異色な種牡馬です。
この馬の事を今日の今日まで気にかけていた競馬ファンはいなかったでしょう。

確かにこの馬の現役時の蹄跡を思い起こす事は皆無かも知れませんが、この馬に只なるぬ想いや夢を抱いた人がいました。そう、オウケンの冠号で知られる福井オーナーです。この馬の母がオーナーが初めて所有された馬だっただけに愛息子であるこの馬に対する想いが一入だったのでしょう。G1勝ち、重賞勝ちがあっても行く末が絶たれる名馬がいながら、所有馬に想いと夢を託し続けたオーナーの夢が繋がった日が正に今日でした。

そんなオーナーに愛され続けているマジックに会いに行きました。

b0234851_19202432.jpg


今日はオウケン...ってマジック、ちょっと見切ってるよ(笑)。

b0234851_19203681.jpg


改めて、初めましてマジックって、ありゃー何してんだい?

b0234851_19204769.jpg


おっ、止めた。へぇーそんなお顔してるんだね。

b0234851_19205835.jpg


こっちに気付いた!五月蠅くしたから、機嫌悪くしたかな?

b0234851_1921924.jpg


それでも来てくれた!アリガトウ!優しいねー、君はどんな仔なのかな?

b0234851_19213156.jpg


おっ、おっ、どうした?どうした?えっ、えっ、いきなり!

b0234851_19212158.jpg


って本当は君は、甘えん坊で超人懐っこい仔なんだよねー。本当に可愛いなー。


見学中、あった直ぐから近寄って来てくれ、その後ズ~と側に居続けてくれた優しいこでした。

現在はイーストスタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

血統は父タニノギムレット、そして母オウケンガールは名馬マーベラスサンデーと名牝ロジータの血を継ぐ馬です。それだけにこの成功も奇跡でも何でもないのかもしれません。種付け数は昨年も2頭だっただけに非常に厳しいです。しかし、どうでしょう、初年度産駒が中央新馬勝ちという輝かしいスタートを決めただけに来年の種付け数は桁が一つ増える気がします。

オーナーの想いと夢とロマンを託された奇跡の馬オウケンマジック。見出しにはマイナー種牡馬代表!と謳われたけど、オーナーにとっては君はブルースリと並ぶ名馬に違いない。私は陰日向な種牡馬、そしてオーナーのロマンがギッシリ詰まった君の様な仔が大好きだ。これまでは種牡馬として暇な時期があったかも知れない。しかし、来年はどうだろう?

来期に迫る慌ただしさに備えて今は体力を蓄えてね。マグレ、奇跡と言わせないオウケン仕込の魔法を披露しておくれ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-08-22 20:04 | 馬名・オ~ | Comments(2)

第268回目は第40回関屋記念勝ち馬"サイドワインダー"です。

通算成績37戦8勝、重賞3勝。
父は名種牡馬・トニービン、母は名牝・ゴールデンジャック。当時の日本国内最上級の配合により誕生した名牝ジャックの長男坊です。

母の様にクラシック戦線を賑わす事は出来ませんでしたが、徐々に力をつけ古馬となってから重賞制覇。母同様大きいところは勝てませんでしたが、マイル戦線では欠かせない有力馬でした。その血統背景そして毛色、風貌からファンの多い馬だった気がします。

今やTOPジョッキーとなった福永祐一騎手もこの馬から教わった事は数多いのではないでしょうか?勝ち星以上に印象に残る名馬です。

そんな魅惑な良血馬・サイドワインダーに会いに行きました。


b0234851_14561981.jpg


勝ち鞍をみてもマイチャンか安田のタイトルが欲しかったね。

b0234851_14563189.jpg


オーイ、ワインダー。元気してたかい?って食事中ね、失礼。

b0234851_14564397.jpg


どうだい?元気してたかい?こうしてのんびりした姿を見ていると、君がターフを去って結構な時がたったんだねー。

b0234851_14565665.jpg


その魅惑的な風貌は母譲りかねー、それとも爺ちゃん譲りかねー。

b0234851_1457986.jpg


それにしても、大きなケガなく良く走ったね。

b0234851_14572155.jpg


ちょっとこっちを向いてくれたかな?気にしないで食べてていいからね。

b0234851_1457347.jpg


沢山食べて、とにかく母さんや父さんの分まで長生きするんだよ。


現在は産まれ故郷にて功労馬として暮らしています。

今は亡きトニービンの血、ジャックの血を継ぐ良血馬だけに種牡馬となっても、面白いのでは?と思ってしまいますが、これだけ数多の種牡馬がいる中では競走を勝ち抜く事は難しいだけに、種牡馬となってから種付け数を確保出来ず、たらい回しにされ悲惨な末路を辿るよりも、こうして産まれ故郷に戻り、沢山の愛に包まれ過ごす事がこの仔にとって最上な事の様に思えます。確かに一頭でも産駒をみたかったという想いはありますが、何より今の姿をみているとこれで良かったのだと痛感します。

名種牡馬と名牝の愛息・サイドワインダー。現役時はお母さんと一緒であと一歩のところで、ビッグタイトルに届かなかったね。それでも重賞を三勝もするなんて、やはり並の馬では出来ない事だよ。きっと君のお父さんもお母さんも自慢の息子だって言ってくれていると思おうよ。

マイル重賞の名優・サイドワインダー、君はターフを蛇行もせずに直向きに駆け抜けた名馬だった。君のその走りはもうみれずとも、今は穏やかに過ごす姿をみる事が出来る事が何よりも幸せだ。この先も素晴らしき血を継ぐものとして牧場の宝息子として元気でいておくれ。天国では父も母も祖母も、そして君の名の由来のMorganも見守っているよ。


放牧地で一心不乱に草を頬張るサイドワインダーをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-08-13 18:00 | 馬名・サ~ | Comments(2)

第267回目は札幌日刊スポーツ杯勝ち馬"ロードアルティマ"です。

通算成績12戦6勝、主な勝ち鞍・札幌日刊スポーツ杯(準OP)。
戦績だけを観ると、何故この馬が種牡馬になれたのか?と疑問に感じる方もいるでしょう。

その血統背景及びクラブの募集価格等でデビュー前から話題なり期待されたた馬でしたが、デビュー戦以降は怪我との闘いのため能力を発揮出来ないまま引退となってしまった馬でした。最後の勝利となったレースでは後の短距離G1馬となるスズカフェニックスに勝利する程の馬だっただけに順調にローテをこなせていたら大きなタイトルも獲得出来ていただろうと思います。

そんな不運な超良血馬・アルティマに会いに行きました。


b0234851_14485844.jpg


名前もカッコ良かった仔だったなー。

b0234851_14491723.jpg


何処にお坊ちゃまは...おー、居たいた。

b0234851_14492922.jpg


初めまして、アルティマ。お食事中だったかい?

b0234851_14494098.jpg


現役時はメンコで隠れていたから分からなかったけど、やはり結構なイケメンだったんだねー。

b0234851_14495430.jpg


それだけ食欲があるんだから、元気みたいで安心したよ。


現在はイーストスタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種付け数は初年度こそ少なかったものの、産駒の順調な勝ち上がりと際立つ血統故か、昨年は50頭近くまで数を増やす事が出来ています。後は大物の誕生を待つのみです。

血統は父が世界的大種牡馬・Seeking the Gold。母Secrettame。半兄に世界的な名種牡馬・Gone Westがいる世界でも指折りの超良血血統だけにいつ日本競馬いや世界を制する産駒が誕生しても言い過ぎではないと思います。ただ、日本競馬では米主流の大物血統背景を持つ馬は直に活躍馬になる事は稀ですので、母系の血になった際に大爆発が起こるのでは?と思っています。もし、私が繁殖馬を所有していたら血統面、価格面も含めてぜひ種付けしたい一頭です。

日本競馬界歴代屈指の良血馬・アルティマ。現役時は怪我に泣かされ思う存分力を発揮する事が出来なかったろう。今となれば君程の良血馬は祖国で走っていたら、どれ程活躍出来ていただろうか?と考えてしまう。それでも縁あって日本競馬に携わり多くはないが、その蹄跡を残してくれた事に感謝するよ。

類まれなき血統背景を持つ究極の馬・ロードアルティマ。
私は君の最終形態はまだみせてもらっていない。その究極の完成形は君の産駒で確かめる事にしよう。その比類な血統を活かし、自身が辿り着けなかった頂をみせておくれ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-08-12 18:00 | 馬名・ロ~ | Comments(2)

第266回目は第43回小倉記念勝ち馬、「小倉を愛した夏娘」”サンレイジャスパー ”です。

通算成績43戦4勝、重賞1勝。
デビューこそ遅かったものの、その後は条件戦を着実に順調に勝ち上がりOP入り。その後、重賞戦でも二着になる程の実力馬でありながら、あと一歩のところで重賞勝ちを逃し続けた状態の中、20戦以上も要して掴み獲った重賞のタイトル。苦労馬、堅実馬の努力が報われた瞬間でした。その後は病気や怪我などにより重賞勝利はおろか、掲示板に載ることすらなく引退となってしまいまいたが、重賞戦線を健気に走り続けるこの仔の走りに魅せられたファンは多かった気がします。

幾多の騎手で走り続けたジャスパーでしたが、個人的には難波剛健騎手とのコンビが一番好きでした。ジャスパーもこのコンビで重賞勝利をしたかった気がします。


頑張り屋さんのジャスパーに会いに行く事が出来ました。
(これらの写真は放牧地にて撮影されたものですが、牧場さんのご厚意、配慮によるものです。ですので常時この様な状態ではありません、馬たちの体調を考慮した際は別の形の見学となります、牧場方の指示に必ず従って見学下さい!)

b0234851_19593168.jpg


おっ、其処にいますのは"ジャスパー"嬢では...?

b0234851_19594410.jpg


初めまして、ジャスパー、元気していたかい?会いたかったよ。

b0234851_19595566.jpg


穏やかな表情だねー、どうだい?お母さん業にはすっかりなれたかい?

b0234851_20076.jpg


どうしたの、急にそんな顔して?なんか嫌な事言っちゃったかなー?

b0234851_2002030.jpg


それに急にバタバタし始めた...体調でも悪いのかなー?

b0234851_2003269.jpg


あれ?機嫌でも怒っている感じでもなさそうだなー?その顔はー。

b0234851_200447.jpg


立ち止まった!何か言いたいのかなー、えっ、なに?「私がしたいのは...」って?

b0234851_2005723.jpg


そうか、そうか、ママ友たちとのんびりしたかったのだね。仲良しなママ友が出来たみたいで安心したよ。これからもママとして頑張ってね。


現在はお母さんとして第二の馬生を送っています。

母となり、スズカフェニックスとの第一子を誕生させました。競馬界屈指の馬思いのオーナーの(永井ブランド)結晶の馬だけに是非とも活躍してもらいたいです。残念ながら昨年は不受胎となってしまいましたがこれから、沢山の仔を輩出してくれるハズです。血統的にもジャスパーの兄弟には重賞級の活躍馬が多いので偉大な母サンレイククインの血を繋いで欲しいものです。

夏を愛した根性娘・ジャスパー。夏の小倉デビューだった君が他場でもチャンスがあったのに、二年後に小倉の重賞のタイトルを獲得したのは何かの縁だろう。華やかさはなかったかも知れないけど、着実に堅実に勝ち上がり、重賞馬へと登り詰めた瞬間は沢山のファンが心から祝福していたよ。

陰日向に一際光る、魅惑の宝石、サンレイジャスパー。ロマン派の馬優先主義オーナーにとって君は碧玉以上の宝物だろう。君は、強さ、良血馬のみが取り出される現代競馬の中で、オーナーのロマン、父の夢を胸に堅実に走り続けたた名牝だった。晩年は調子を崩してしまって歯痒い思いをしただろう?その夢の続きは君の仔供たちに叶えてもらう事にしよう。

お母さんになっても堅実に一歩づつ、頑張るんだよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-08-06 18:00 | 馬名・サ~ | Comments(2)