<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第230回目は第21回ジャパンカップ勝ち馬、府中の申し子"ジャングルポケット"です。

通算成績13戦5勝。重賞4勝の内G1は2勝ながら、その二つのタイトルが日本ダービーとジャパンカップとは正しく府中2400mのスペシャリストでした。前日のジャパンカップダートを同期のライバル・クロフネが制し、能力のピークは過ぎかけていたとはいえ当時の最強馬オペラオーを相手に3歳で制したジャパンカップを観た時にはとんでもない三歳世代が現れたと感じました。タキオン、マンハッタン等、スター揃いの中でも一際人気があるダービー馬でした。

私的には尊敬する調教師・渡辺栄先生と、愛しの騎手・角田晃一にダービーのタイトルを齎してくれた最高の孝行息子です。それだけにJCも角コーだったらどんなに幸せな事か。まあ、最近ご無沙汰のガリガリ君好きのフランス人・Oさんも好きでなので良いんですが...。

そんなジャングルに念願叶って会いに行く事が出来ました。

b0234851_157197.jpg


ここに愛しのヤンチャ坊主がいるのか、やっと会えるんだ。

b0234851_1574015.jpg


おーいたいた愛しのヤンチャ王子が。けど、ちょっと遠いなー、どうせステイと一緒のヒネクレ者だろうから近くに来ないんだろうなー。

b0234851_1575029.jpg


いやー、カワイイなー。御年16歳とは思えない位若々しい顔しているね。

b0234851_158673.jpg


こっち見た、きた。どうしよう、どうしよう?って急だったからブレちゃったよ。

b0234851_15123750.jpg


えっ、、ジャングル来てくれたの、ホント君があのジャングルだよね(泣)。

b0234851_158231.jpg


嬉しいなー、ホント可愛い顔だねー。そのヤンチャな顔立ちが何より大好きだよー。

b0234851_158989.jpg


行っちゃった...でもありがとうね、挨拶してくれて。ジャングル大好きだよ、いつまでも元気でいてね。


現在はブリーダーズ・スタリオン・ステーションさんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬となってから種付け数は毎年100頭以上(一時は200頭越え!)を集め、産駒も順調に活躍馬を輩出しその中から何頭ものG1馬も誕生しています。後継馬も何頭か誕生しているだけに偉大なトニービンから続く血が受け継がれようとしています。

ジャングル、私は君、そして君の産駒たちも大好きだよ。その類まれな個性と強さを後世に繋ぐべくこれからも君の能力を受け継ぐ産駒をもっと多く輩出してしておくれ。あと一つだけお願いがあるとしたら君の産駒での親仔ダービー制覇がみたいんだ。その子供は君と同じくJCも制覇してくれるハズ、その時は角田厩舎だったら格別なんだけど...。愛しのヤンチャ王子・ジャングルポケットこれからも応援しているからいつまでも元気でいてね。

放牧地で近寄って来てくれたヤンチャ王子の若々しい姿をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2014-11-27 18:16 | 馬名・シ~ | Comments(4)

第183回目は第19回ジャパンカップ勝ち馬"スペシャルウィーク"part2です。

通算成績17戦10勝。獲得したG1レースは4つながら、その一つ一つのタイトルに重みを感じさせるレースばかりでした。現在でも人気実力を誇る並み居るスター揃い世代の中でも一際人気を誇る名馬です。


これらの写真は今年の夏に函館競馬場でお披露された時のものです。

b0234851_2161583.jpg


スペシャルにしては獲得した数は少ないかもしれないけど、文句なしのタイトルだね。

b0234851_2162695.jpg


スペシャル、きたきた。相変わらずカッコイイ姿だなー。

b0234851_2163724.jpg


スペシャル、久しぶり。って前回、牧場で会った時よりもオーラが半端ないね。

b0234851_2164914.jpg


スペシャルはやっぱり牧場の中よりもターフの方が似合うのかもね。

b0234851_217086.jpg


スペシャル、そんな威風堂々なポーズをとってどうしたの?これからターフで走らないんだよ。

b0234851_2171389.jpg


やっぱりスペシャル、君は競馬場に居る時が一番映えるんだねー。

現在はレックススタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬生活15年目を迎えた今年ついに牡馬産駒の中でクラシック馬(ありがとうー、ジャッカル!)が誕生しました。初期にシーザリオ 、ブエナの様な超大物を輩出していただけに牡馬の一流馬もそう遅くない内にと思っていてからかれこれ数年...牡馬の真の後継馬は難しいのかと思い始めた矢先でのG1制覇だっただけにその嬉しさは一入でした。本当に良かった、これからも活躍馬が続々と現れて欲しいものです。

スペシャル、前回の私の記事を読んでくれたのかなー(笑)?そんな取り急ぎ頑張ってもらってアリガトウね。でも君の後継産駒がまた一頭増えてくれて私は本当に嬉しい。だって君程の名馬の血を繋げないのは非常に悲しい事だからね。これで君の繁殖能力が健在である事は示せたハズだ。だから、一頭とは言わず二頭、三頭とクラシック馬を誕生させてね。我儘だとは思うが、私が君の産駒に臨むのは勿論、ダービー、そしてJC親仔制覇だからね。その時の鞍上は、武豊だったらロマンだね。兎に角、歳も重ねたし身体には気を付けて君は競馬界の宝なんだから...。

スペシャルの函館競馬場でのお披露目の姿をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-26 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(2)

第108回目は第19回マイルCS勝ち馬”トウカイポイント”part2です。

地方の盛岡からデビューし中央へ移籍後、自己条件戦をゆっくりと勝ち上がり30戦以上要した後、芝のマイルG1を制覇しました。日本競馬界屈指アイドルのハイパースター・トウカイテイオーに産駒初のGIのタイトルを齎した孝行息子です。

大好きなテイオーにビッグタイトルをの齎してくれた孝行馬ポイントに三年振りに会いに行きました。

b0234851_21102844.jpg


マイチャンは勿論だけど、中山記念の勝利も鮮やかだったなー。

b0234851_21103797.jpg


ポイント、元気していたかい?今日もいつものポジションにいるのかい?

b0234851_2111811.jpg


おー、ポイントこっち来てくれたのかい?嬉しいなー。

b0234851_21105845.jpg


こっち向いた!ポイント久しぶり、それにしても相変わらず満点の可愛さだねー。

b0234851_21111917.jpg


君はホント愛らしいし、人懐っこいから、皆んなのアイドルだね。まあその点は父譲りかなー(笑)。

b0234851_21112915.jpg


触れ合いたいのは山々なんだけど...残念だけど、これ以上触れ合う事は出来ないんだよ(泣)。


現在もノーザンホースパークさんにて功労馬兼乗馬・競技馬として頑張っています。

父トウカイテイオーの血だけでも魅力な馬でしたがパーソロン、リアルシャダイ、ノーザンテーストという日本競馬界の礎を築いた血が配合されている魅力的な血統だっただけに種牡馬入りしても面白かったと思ってしまいます。しかし、そんな事を言ってもどうにもならないのですが...。

ポイント、君は偉大な父に大きなタイトルをプレゼントしてくれた孝行息子だ。その愛らしさと溢れ出る親しみ易さは持って産まれたものだろう。もう少しヤンチャな部分が無ければ種牡馬の可能性もあったかも知れないけど、そのヤンチャさがあったからG1馬になる事が出来たハズだもんね。この先も君の愛らしいオーラで会う人達をメロメロにしてお馬さん好きを沢山増やしてね。

愛らしい性格が濃縮された様子をご覧になりたい方は短い動画ですがこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-19 18:00 | 馬名・ト~ | Comments(4)

第229回目は中央競馬史上初の牝馬三冠馬、「美しき気高き女帝」"メジロラモーヌ"です。

強さ、気品、気高さ、そして時に儚ささえも兼ね添えた日本競馬界随一の大名牝です。名門・メジロ牧場が誇るマックイーンと並ぶ最高傑作の一頭でしょう。

馬房や牧場では一切うるさい仕草をみせる事なく大人しい馬だったのに、パドックや下見所ではテンションを抑え切れない不安定な気性の一面も持ち合わせながら三冠馬となった実力は計り知れません。牡馬とは一戦しか対戦出来なかったのは残念でしたが、あの名手・牝馬の河内に自身の騎乗馬の中で別格の馬だったと言わしめた馬だっただけに能力は歴代の名馬に並ぶ程だったのだと思います。

クールで気高く美しき名牝・ラモーヌ。しかし、そのイメージを良い意味で覆してくれた逸話として「涙の巨匠」・やまさき拓味先生の作品「新・優駿たちの蹄跡 ~熱誠編~」が描かれた作品があります。その中での彼女は利口で繊細で何より人を愛する馬だったと感じました。そんな強く、儚く、愛らしい名牝に一度でも会いたいと思い彼女の眠る地に伺いました。


b0234851_21165899.jpg


やっと会えたよ、ラモーヌ。本来なら草を頬張る姿を観たかったよ...(泣)。

b0234851_21171152.jpg


今もこうして大事にされているんだね。そういえばこの墓石の色は君の毛色と同じなんだよね。ホントに美しい色だ。


現在は故郷にて安らかに眠っています。ラモーヌの写真はお墓だけですので今回は特別にラモーヌの末息子の写真を上げさせて頂きます。


b0234851_1118172.jpg


ラスタバン!初めまして、美形な顔は母譲りかなー?

b0234851_11182755.jpg


えっ!こんなに人懐っこいのー、お母さんもこんなんだったのかなー?ママの分まで長生きするんだよ。

この写真は数年前に乗馬施設で撮影されたものです。


産駒は自身以上の名馬を輩出する事は出来なかったのですが、土台、歴史的名牝である彼女を追いこす馬を求める事が野暮な事に思えます。そんな産駒の中から当時、話題となった皇帝・ルドルフとの夢の配合で誕生した十冠ベイビー・リベーラは正にロマンの結晶でした。

気高き美しき名牝ラモーヌ、貴女程の才女が一代で結果を出せず歯痒い思いをしただろう。しかし、君は天下の名牝、だから必ずやこの先、女帝の血を受け継ぐ名馬が誕生するだろう。その時に、史上初の芝・牝馬三冠馬メジロラモーヌという名が今一度光輝くだろう。ありがとうラモーヌ、安らかに。名牝の伝説は永遠なり...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-11 20:02 | 馬名・メ~ | Comments(2)

第103回目は第45回アルゼンチン共和国杯勝ち馬"アドマイヤジュピタ"part2です。

通算成績14戦7勝。重賞3勝の内、G1一勝、G2二勝。二歳時にデビューし、三歳春までに6戦要したものの順調に勝ち上がりOP入りした後、骨折が判明しクラシック戦線に参加出来ず三歳戦を離脱。故障明けから能力を発揮し格上挑戦で挑んだアルゼンチン共和国杯で初重賞制覇、勢いそのまま翌年にG1馬入り。その後王制を築くものかと思った矢先にまたまた故障が発生し、引退の運びとなりました。

非凡な能力を持ちながら多くの故障と闘いながら、勝ち星を重ねていった美しき名馬アドマイヤジュピタ。そんな彼に数年ぶりに会いに行きました。

b0234851_20573721.jpg


脚元がもう少し丈夫だったら、もっと勝ち星が多かったろうに。

b0234851_20574873.jpg


ジュピタ、久しぶり元気してたかい?。

b0234851_205813.jpg


おっ、気付いた?ありがとうね、近寄ってくれる...?

b0234851_20581233.jpg


ってフェイントかーい?あっ、そうか何時もの位置に着くんだね。

b0234851_205826100.jpg


相変わらずの美男子だねー、この位置が一番君が輝くところだもんね。

b0234851_20583610.jpg


眠い中、写真撮影の為に顔を出してくれてありがとうね。

現在はノーザンホースパークさんにて乗馬兼功労馬として繫養しています。

種牡馬引退は非常に残念な事ですが、こうして穏やかに過ごせている姿を観ているとそれ程悲しい事に思えません。残された数少ない産駒には何とか父の血が残る様頑張って欲しいと思います。

ジュピタ、君は故障に悩まされながらも、数少ないチャンスを活かしG1馬入りした不屈の名馬だ。その綺麗な風貌と非凡な能力をもっと多く残して欲しかったけど、それはもう致し方かない事。これからの君の馬生が穏やかで安らぎに満ちたものでありますように。また、会いに行くね、元気で。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-07 18:00 | 馬名・ア~ | Comments(2)

第227回目は第13回ファンタジーS勝ち馬、「誇り高き美しい花」"イナズマアマリリス"です。

通算成績19戦4勝。ホッカイドウ競馬の名門・角川秀樹厩舎からデビューし道営で二勝を挙げ、挑んだ中央の芝レースを11頭立ての11番人気で制しOP入り。続く夏の二歳戦名物レース、すずらん賞では首差の2着と敗れるものの中央の芝レースでも通用する事を証明し、同年に中央移籍。転厩初戦に迎えた重賞で中央勢のエリート牝馬を抑えきり重賞初勝利を挙げました。その後の活躍が大いに楽しみな1頭でしたが、使い詰めの影響かそれ以降は重賞はおろか勝利すら出来ず引退となってしまいました。

しかし彼女が挙げた1勝はホッカイドウ競馬として地方競馬としても大きく地方馬にも泡沫の夢を持たせてくれました。

そんなホッカイドウ競馬の英雄に会いに行く事が出来ました。
(写真に牧場の方の引手が写っていますが、常時この様な写真を撮る事が出来ると限りません、全ては牧場さんのご都合とご厚意によるものですので見学の際は注意下さい)

b0234851_11504966.jpg


おー、道営が誇る美しき花・アマリリス。

b0234851_1151167.jpg


初めまして、アマリリス。元気していたかい?

b0234851_11511486.jpg


優しく穏やかな顔だなー、すっかりお母さんになったんだねー。

b0234851_11512786.jpg


それにしても美人な顔だね、本当に名の通り可愛らしく美しい顔立ちだね。

b0234851_1151421.jpg


そんな表情されたら、こっちはどう表現していいんだい?持って帰りたくなってしまうよ(泣)。

b0234851_11515361.jpg


「イヤーーだよ」って!何という表情してるんだい(笑)?そうだよね、こんなに愛に包まれた牧場さんから一歩も出たくはないよね。君の顔見たくなったら、また会いに来ればいいもんね。

現在は産まれ故郷である小泉牧場さんにてお母さんとして頑張っています。イナズマクロスから続く小泉さん独自の血統から産まれた名馬アマリリス。この先も脈々とこの血が続く事を心から祈っております。

アマリリス、君は母系は勿論の事、もう一つの小泉ブランドである父スエヒロコマンダーとの配合で産まれた牧場の結晶だ。この先もこの素晴らしき血脈を後世に残してくれる事を私は願っている。その時は強さだけでなく君の持つ、清純さと美しさも兼ねた仔の誕生を期待するよ。だから、長生きして良い仔を沢山産んでね。
また、その顔に会いに行くからね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-05 18:00 | 馬名・イ~ | Comments(2)

第106回目は日本馬唯一のメルボルンカップ優勝馬"デルタブルース"part2です。

豪の最高峰レース・メルボルンカップが近づく度にこの馬を思い出してしまいます。未だ日本馬では勝っていない国際的長距離レースを勝った名馬だけにステイヤー好きの私には魅力ある一頭でした。メルボルン勝ち後、日本を照準ではなく欧州、豪州を拠点としていたら、メルボルンC連覇やゴールドC、カドラン賞制覇の偉業も果たしていたかも知れません。

そんな日本が誇るヘビーステイヤーに久しぶりに会いに行きました。

b0234851_2181122.jpg


メルボルンCに菊花賞、ステイヤーズSってあとダイヤモンドSがあれば完璧だね(笑)。

b0234851_2182421.jpg


おーいたいた、デルタ久しぶり。定位置からのご挨拶ありがとうね。

b0234851_218357.jpg


相変わらず、淡々としていてカワイイ表情しているね。

b0234851_2184771.jpg


こうして姿を観ている限り、君が"猛獣"!と呼ばれているんはどうしてもピンと来ないんだけどなー。

b0234851_2185742.jpg


おー、これは珍しい。洗い場での一枚を撮影出来るとは嬉しい限りです。

b0234851_21966.jpg


デルタ、気持ちいいかい?フキフキしてもらって...って怒ってるの?

b0234851_2191678.jpg


キレイにしてもらってそんな事ないよね。それにしても何とも言えない表情しているなー、カワイ過ぎるよ。

現在はノーザンホースパークさんにて乗馬及び競技馬として頑張っています。

また無駄な戯言を何度も書きますが、メルボルンC勝ち馬かつ、Northern Dancer、Almahmoud、Alleged、Sir Gaylordという世界的血統が入っているダンスの後継馬だけに私はこの馬の産駒が観たかった。それだけに一度も種牡馬の機会が得られなかったのは非常に残念でありません。しかし、今こうして第二の馬生を頑張っているデルタをこれからも応援して行きたいと思います。

デルタ、今年も君が一番で駆け抜けたあのレースがやってくるよ。今年は君の後輩が君に続く偉業を成し遂げようとしている。君から何かアドバイスを言ってくれないか?あれだけのビッグレースを勝つには何かコツがあるんだろう?だって一着になるコツは日本馬では君しか知らないのだから...。もし、君に続く名馬が誕生しても君の事は決して忘れない。またステイヤーの価値が見直された時、君の功績がまた輝くハズだから。それまで元気で頑張ってね。

馬房でくつろぐ、猛獣でも野獣でもない穏やかなデルタブルースをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-03 15:59 | 馬名・テ~ | Comments(6)

第226回目は日本ダート界屈指のスプリンター"スーニ"です。

通算成績43戦12勝。JBCスプリントを2勝、他に全日本2歳優駿や1400m以下の交流重賞を幾つも勝ったダート界の快速馬。2歳戦から活躍し特に1400m以下のダート戦では安定した強さで走り続け、4年連続出走したJBCスプリントでは場所条件を問わず、2勝を挙げ掲示板を外さない筋金入りのダートスプリンターでした。

b0234851_2114224.jpg


君ほどの馬が43戦も走ったんだね、ホント良く頑張った。

b0234851_2115577.jpg


この頭絡が君のか...、何か"スーニ"と書いているのが愛らしいね。

b0234851_212577.jpg


初めましてスーニ。おっ、待ちに待った夕飼の時間かー。良かったね。

b0234851_2115450.jpg


早速ガッツいているねー、元気そうで何よりです。

b0234851_212965.jpg


ゴメンね、食事中に邪魔をして。でもこうして君の食事中の顔を観ているのもいいもんだね。

b0234851_2122132.jpg


正面を見てくれたんだね、ありがとう。やはり君は想像通りの男前だったよ。

現在はノーザンホースパークさんにて乗馬として繫養されています。

米を代表する種牡馬Dehere、Crafty Prospector、Pleasant Colony、Dixieland Band 等の血が入りながら牝系にファンシミンの血が入っている魅力的な血統だけに個人的には種牡馬入りを望んでいただけに残念ですが、こうして今、彼の幸せな姿を観る事が出来るのですから良しと思います。

スーニ、君は日本競馬界では異端のダートスプリンターだった。もし、君の産まれ故郷で走る事が出来ていたのなら君はもっと大きなタイトルを獲得していたかも知れない。血を繋ぐ夢は叶わなかったけど、君の走りはこの先もJBCが来る毎に思い出すハズだよ。この先、日本競馬界に君を凌ぐダートスプリンターが現れた時は本家のBCスプリント、ドバイのゴールデンシャヒーンを制覇する名馬が誕生する時かも知れない。その時はまた君の事を思い出すからね。また、会える日まで元気で...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-02 15:59 | 馬名・ス~ | Comments(2)