<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第167回目は第39回新潟記念勝ち馬、タフネスホース"ダービーレグノ"です。

デビュー以来大きな間隔も空けず、ほぼ毎月の様に出走し続け儚くも散ってしまった馬。
通算成績43戦3勝。重賞は2勝ながら、この馬を観ないG1もしくは重賞は無かったといっても過言ではありません。走ったG1も牡馬三冠(合間に3歳で宝塚記念)、マイルCS、天皇賞・秋、JC、有馬、天皇賞・春と9種類、走った距離も1200mから3200mまでと何時如何なる場所も距離も格も問わなく堅実に駆け抜けたタフな頑張り屋さんでした。競馬ファンに記録よりもいつまでも、いつまでも記憶に残り続けれるであろう名馬だと思います。

b0234851_2381387.jpg


日当たりの一番良い場所に眠っているんだね。

b0234851_2382468.jpg


レグノ、やっと会えたよ、残念な形だけど故郷に戻ってこれて良かったね。

b0234851_238345.jpg


本当にそこに眠って居るのかい?未だに信じられないんだよ、いや信じたくないんだ。たくさん走ったから疲れたろう...ゆっくり休むんだよ。

b0234851_2384569.jpg


悲しいけど、未だに君の悲劇のような事故がたくさんあるんだ...、だから君の後輩達に少しでも災いが起こらないように天国から見守ってね。


現在は産まれ故郷の社台牧場さんにお墓が建立されています。

タフで頑張り屋さんな性格が災いしたためか、彼の競争生活の末路は悲しいものとなってしまいました。私は今になれば彼がホンの少しだけでも我儘で怠けものな仔だったら良かったと思っています。それならもしかしたら、彼は合間に休む事ができ、競争生活をゆっくりと終えることができ、余生までも幸せだったのでは?と思うからです。馬は愛する人の気持ちを汲み、愛してくれる人達の為に応えようとしまう生き物です。もう少しだけ気持ちを判らない動物に産まれて欲しかったと思う時もただあるのです。そうすれば悲しい思いをすることが少ないハズですから...

悲しき姿で故郷に帰ることになってしまったレグノ。君のような最上級の名脇役馬を私は決して忘れないし、競馬ファンもきっと忘れないよ。天国ではあまり頑張り過ぎず、時にはグータラにのんびりと過ごすんだよ。もう、君は全てから解放されたのだから...
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-29 18:00 | 馬名・タ~ | Comments(4)

第166回目は南半球産まれのサンデー産駒"ヴリル"です。

競争実績は平地・準OPを3勝したのみですが、血統並び話題性では突出した馬でした。豪州産まれのサンデー産駒、セリ値が一億越え、UAEダービーへの挑戦(ならずでしたが...)等など幾多の逸話が残る馬です。記録よりも記憶に残る一頭だと思います。

b0234851_21513175.jpg


おー、いたいた噂の超良血馬。確か晩期は障害も走っていたんだよな...

b0234851_21515342.jpg


初めまして、ヴリル君。君とこのような形で会えるなんて本当に嬉しいよ。

b0234851_215234.jpg


うーん、そうだね。金網越しではちょっと悲しいよね、でも仕方ないんだよ...

b0234851_21521445.jpg


そんなに悄気ないでよ。僕は君の一族の大ファンなんだから...

b0234851_21522463.jpg


そう、君には偉大な血が脈々と受け継がれているんだから、もっと勇気を持ってね。


見学中はズーと寄ってきてくれていたのですが柵に網がついていたため二人で歯痒い思いをしました。それでもとても人懐っこく親しみを感じさせる仔でした。

現在はイーストスタッドさんで種牡馬として繋養されています。
種付け数は10頭前後と厳しい状態ですが障害まで走った不屈の闘志と偉大なる世界血統を背景に持つ血で何とかこの試練を乗り越えてほしいと思います。

私の大好きなワンダーホース"アラジ"を叔父に持つ未知の能力を持つヴリル。君ならきっと日本競馬界に偉大なるその血を残してくれるだろう。君が成し遂げれなかった夢の続きは君の産駒で叶えてほしい。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-28 18:00 | 馬名・ウ~ | Comments(4)

第165回目は由緒正しきフォーティナイナーの後継種牡馬"トワイニング"です。

現役時はベルモントSの前哨戦であるピーターパンS (米・G2)など重賞を二勝し、現役最後のレースであるドワイヤースSではあの怪物Holy Bull!の2着だった事を考えれば能力は素晴らしいものがあったと思います。

b0234851_18302595.jpg


ハロー、トワイニング君。

b0234851_18303595.jpg


こっち向いてくれた、お元気ですか?

b0234851_18304652.jpg


何か言いたげな顔してるなー...、何を話したいんだい?

b0234851_18305699.jpg


特に無いのか...(笑)。うるさくして悪かったね、これからも元気でいてね。

引退後、日本と米・豪と種牡馬として渡り歩き、再び日本に戻り、現在はブリーダーズSSさんで種牡馬として頑張っています。

一時は100頭越えしていた種付け数も近年は減少し30頭前後となってしまいました。大物産駒は輩出出来ずとも、それでも毎年のように地方では重賞クラスの馬を輩出し続けてくれている堅実な種牡馬です。やはり父のみならず牝系にNever Bend、War Admiralなどの大種牡馬系がいるのが良い産駒を輩出出来ている要素かも知れません。

日本競馬界に多大なる影響は与えることは出来ずとも堅実に競馬界を支えてきてくれているトワイニング君。君の余生がこれからも安泰である事を願っているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-22 18:00 | 馬名・ト~ | Comments(4)

第164回目はスカーレット一族にSS、良血種牡馬"スリリングサンデー"です。

父サンデーサイレンス、母スカーレットブーケ、全弟ダイワメジャー、半妹ダイワスカーレット。現役時は重賞勝ちこそなかったものの、デビュー戦でシンボリインディ、福寿草特別でトゥザヴィクトリー、ナリタトップロードを負かす大物感たっぷりの馬でした。幾度の故障が無ければ、間違いなく重賞クラスの名馬になり得ただろうと思います。


b0234851_14462667.jpg


おー、そこに観える栗毛に大流星は...

b0234851_14465774.jpg


間違いなくあの一族の血だよね。お、寄って来てくれた。

b0234851_1447895.jpg


血が血だけに美しさや気品を醸し出しているね。

b0234851_14471989.jpg


ちょっと、ちょっとスリリング、寄って来てくれるのは大変嬉しいんだけどちょっと寄り過ぎじゃない(笑)?

b0234851_14473539.jpg


そうそう、これ位の距離感が良いと思うよ、じゃあ、あなたの男前顔を一枚撮らせてね。

b0234851_14474582.jpg


アップでもう一枚。やはり、君は王子様系の美男子だよねー。

b0234851_14475688.jpg


もう、眠くなちゃったかな?ゴメンネ、うるさくして。また遊んでね。


見学中、私が近くに行くと直ぐに寄って来てくれ終始寄り添ってくれた優しい仔でした。

現役引退後は一時は乗馬となったものの、全弟メジャーの活躍のお蔭で種牡馬入りを果たしました。それから数年間は二桁の種付け数があったものの、産駒の成績が芳しくなく、尚且つ全弟が種牡馬入りしたためか悲しくも昨年は0となってしまいました。

現役時、妹や弟の様な大活躍は出来なかったものの、その秘めた能力は非凡であったと思います。その能力を遺伝する事さえ出来れば残された産駒の活躍も夢ではないと思うのです。

華麗なる一族に産まれたスリリング、脚元の不安が付き纏いながらも良く走り続けたね。これからは君が成し遂げれなかった夢を残された産駒に託したい。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-20 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(6)

第163回目は堅実な産駒を輩出続ける、ベテラン外国種牡馬"スキャン"です。

自身は米でジェロームH、ペガサスHを勝ち、圧倒的過ぎる血統背景ゆえか引退後は種牡馬として日本に輸入されました。

b0234851_1727264.jpg


米でこの成績は中々、ペガサスハンデはブラ様も勝ったレースだったなー。

b0234851_17271385.jpg


挨拶ありがとうございます。スキャンさん、元気してましたか?こちらからでは何ですので...

b0234851_17273084.jpg


裏に廻らせていただきました、どうも。

b0234851_17274173.jpg


わざわざ、こちらからも顔を出して頂いてアリガトウございます。

b0234851_17275058.jpg


ポーズまでとって頂いて...重ね重ね恐縮です。それにしてもその若さの秘訣はナンデスカ?

b0234851_17275960.jpg


このお茶目なところかも知れませんね(笑)。御歳25歳!には決してみえないですよ!

b0234851_1728911.jpg


最後もベテランらしくキッチリ決めてくれました。いつまでも長生きしてくださいね。


現在も日高スタリオンステーションで種牡馬として頑張っています。種付け数はここ数年は一桁台となってしまったものの全盛期には100頭近くの種付け数があった名種牡馬です。これまでに芝・ダート問わず、短距離から中距離までの重賞ホースを数多く輩出してきました。外国産種牡馬で長きに及んで、これほど日本競馬に貢献してくれた馬は数多くありません。本当に息が長い種牡馬だと思います。

見学中、近くの馬房にいる天才ジャンパー・ゴーカイと二人で私にチョッカイを出して続けてくれた、とても人懐っこい優しい仔でした。柔和なオーラを持ちながら芯には名馬としての威厳を感じさせる素晴らしい馬だと感じました。

堅実な名種牡馬スキャン、これまでアナタが日本競馬に与えてくれた功績に感謝致します。これからも産駒の活躍、そして何より健康で長生きしてくれることを望みます。また、会いに行くからね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-08 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(4)

第162回目は「鉄の馬」の後継種牡馬"ジャイアントレッカー"です。

自身は米・重賞一勝しか出来なかったものの、「アイアンホース」の異名を持つ偉大なる父Giant's Causewayを持つ産駒として現役引退後、日本に種牡馬として輸入されました。

b0234851_16233486.jpg


名前からして強そうなネーミングの仔だなー。

b0234851_16234655.jpg


おーい!レッカー君、初めまして。

b0234851_16235565.jpg


うぁ、近づいて来た!外人さんだけに迫力あるなー。

b0234851_1624552.jpg


そっぽ向かれた...、やはり「鉄の馬」の血を引く仔はヤワな奴はイヤだよね...

b0234851_16242542.jpg


アレ、アレ?そうでもなさそうだぞ...、それにしても、その体勢食べづらくないの?

b0234851_16241620.jpg


近くで観るととてもカワイイ顔してるなー、草は一杯あるんだからそんなに慌てなくても良いんだよ。

b0234851_16243525.jpg


エッー、こっちには無いよ(笑)!それにしても君は本当に人懐っこい仔だなー、初めて会ったとは思えないよ。


私はこの仔の父であるGiant's Causewayが大好きだったのでこの馬を観た際、お父さんと同じ(額に稲妻?模様はないですが...)栗毛の仔で何となく似ているなーと思いました。見学中、近寄るとズーと側に居てくれた仔なのでとても人懐っこい印象の仔でした。

父に加え、母系にBuckpasser、Mahmoud等が入っている為か種付け数は常に50頭前後を集めています。まだこれといった産駒は輩出出来ていませんが、これだけの血統背景を持つこの仔なら、大物の産駒の誕生も夢ではないと思います。

偉大なる父を持つジャイアントレッカー、君の持つ血を広め日本競馬にStorm Cat系、そしてCausewayの血を繋いでくれると信じているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-06 18:00 | 馬名・シ~ | Comments(4)