<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第161回目は第42回小倉記念勝ち馬"スウィフトカレント"です。

半兄にアサクサデンエン、半弟にヴィクトワールピサという良家の出身。その為か出走レースごとで人気を集めるものの、中々結果に結びつかず条件戦を抜け出すのに20戦を要しました。良血馬ながら地道に勝ち星を重ねやっと掴みとったタイトル、その後は連勝街道まっしぐらと思いきや重賞はおろか勝ち星にも恵まれませんでした。これほどの良血馬ながら8歳までタフに走り続けた馬は珍しいと思います。良い意味で泥臭さを感じさせる名脇役馬の一頭だったと思います。

b0234851_1312814.jpg


今になると余計に恐るべし血統に思えてしまう...。

b0234851_1324456.jpg


こんにちは、カレント、会いたかったよ。

b0234851_133830.jpg


そんな隠れなくてもいいんだよ。君と会うのは実は二回目なんだから...。

b0234851_1332573.jpg


びっくりしたかい?でもホントなんだよー、「どこで会ったの?」って...。

b0234851_1333618.jpg


旭川競馬場だよ、思い出してきたかい?

b0234851_1334528.jpg


思い出したみたいだね。そう君がダート戦を新天地として戦っていた時の話だよ。

b0234851_13483843.jpg

旭川で行なわれた最後のブリダーズゴールドカップ時の模様です。(まだ酷いカメラの時の写真のため、馬が全く見えない写真でスイマセン、お許しを。)


現在はブリーダーズ・スタリオン・ステーションさんで種牡馬として繋養されています。

見学中、馬房の手前に居てくれるのですが、なかなか顔を出してくれず照れ屋さんの一面が伺えました(笑)。それでもズーと興味をもって居続けてくれたので人懐っこさはある仔のように思えます。

種付け数はまずまず確保出来ているので今年デビューの産駒の活躍次第でもっと多くの産駒を産み出せる可能性もありそうです。兄のデンエンが種牡馬を引退してしまっただけにその分まで何とかこの素晴らしい母系の血を繋いでいってほしいと願うばかりです。

重賞は一勝ながら、父と母に良血をもつカレント。ただのお坊ちゃまでは終わらなかったその根性とタフネスさを産駒に遺伝させ自身の成し遂げられなかったG1のタイトルを獲得する仔の誕生を願っているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-07-30 17:59 | 馬名・ス~ | Comments(6)

第160回目は日本競馬短距離界・陰の功労種牡馬"スウェプトオーヴァーボード"です。

自身は米(G1)、メトロポリタンハンデキャップなどをG1を2勝し、急逝したエンドスウィープの後継者として日本に輸入繋養されました。

b0234851_14185933.jpg


カタナカにすると余計に言いづらい感じの名前の仔だなー。

b0234851_14191123.jpg


初めまして、す・うぇ・ぷ・と君。

b0234851_1419231.jpg


すんなりと名前を言えないからご機嫌斜めなのかな...?許してね。

b0234851_14193326.jpg


おっ、許してくれたみたいだ。それにしてもアナタは美形だね、白馬の王子様が乗っていそうな仔だなー。

b0234851_14194428.jpg


「えっ!」ってそんなお茶目な表情で驚かないでよー、だって本当にそう思ったんだから...。

b0234851_14195242.jpg


そんなに謙遜なさらず...日本競馬に貢献してくれて本当にありがとうね。これからもスピード自慢の産駒期待しているから頑張ってね。

現在はブリーダーズ・スタリオン・ステーションさんで繋養されています。

見学中、ズーと馬房から顔を出し続けてくれ、愛想を振りまいてくれたとてもフレンドリーな仔でした。まるで日本で走っていた仔だったか?っと思わせられる位、親しみを感じた仔でした。

初年度から100頭以上の産駒を輩出し続け現在は多少、減少したもののそれでも現在でも80頭近くの種付け数を誇る人気種牡馬です。短距離なら産駒のほとんどが中央、地方、芝・ダート、問わず安定した勝ち上がりをしているのが人気の秘訣かも知れません。

美しく実績も兼ねている種牡馬スウェプト君。外国産種牡馬が中々結果を出せない中、君の種牡馬としての功績は素晴らしいものだと思う。しかしながら、あと一つだけ欲をいえば君を越す大物産駒を輩出してほしいという事だけ。いつの日か君にビッグタイトルを齎す後継種牡馬の誕生を願っているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-07-29 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(4)

第159回目はSS系、異端の後継種牡馬"ゴールドヘイロー"です。

自身は大井で5勝したのみで重賞勝ち等の目立った競争実績はなかったものの、半兄に函館記念勝ちのロードプラチナムがおり、父サンデーサイレンス、母父Seeking the Gold、母系にはNorthern DancerやForli等の世界的良血をもつ血統故に種牡馬入りとなったのでしょう。今ではこの馬を父にもつ産駒が全国の競馬場で観ない日はない!のではないかと思う位です。地方での産駒の活躍が多かった馬ですが、昨今では中央重賞を3勝もしているトウケイヘイローも出てきたので新たに中央での産駒の活躍も楽しみになってきた一頭です。

b0234851_1804062.jpg


南関5勝の馬が種牡馬に!?と思うけど、血統背景を考えれば凄い馬だよなー。

b0234851_1805080.jpg


こんにちは偉大なるパパ、ゴールドヘイロー、柵越しの対面とは悲しいね...なんて。

b0234851_181283.jpg


体調の方はどうだい?種付けが多いから大変だろう?一杯食べて体力つけるんだよ。

b0234851_1811245.jpg


サンデーに似た顔つきだけど、君はもしかしたら大人しい方なのかな...?

b0234851_1812282.jpg


洗い場でキレイにしてもらうのを待っているのかい?立ち姿も名種牡馬の風格があるね。

b0234851_1813449.jpg


アレ、どうしたんだい?そんなひょうきんな顔をして...なんか君のイメージと合わないんだけど...。

b0234851_1814530.jpg


その顔はなんだい?ちょっと怖い顔になってるよ!やっぱりサンデーの仔だなー、けどそのヤンチャぽさが遺伝力に反映しているんだね。

現在は日高スタリオンステーションさんで繋養されています。

種付け数は初年度から産駒の活躍と共にウナギ上りで一時は100頭!を越えた時期もありました。近年は減少しながらも40頭以上の種付けをしています。トウケイヘイローの活躍により来年度は再び種付け数が跳ね上がりそうな予感がするだけに益々、目の離せない種牡馬となりそうです。

それにしても改めて地方競馬の面白さや奥深さをこの馬から教わりました。競争実績は今ひとつでも種牡馬としてこうして成功する仔をみると、とても嬉しく感じます。中央では観る事のない種牡馬たちがまだまだいる訳でそんな場末の種牡馬たちに数少ない光を与えてくれる場として地方競馬は決して失くす事が出来ないと改めて感じました。これからも第二、第三のゴールドヘイロー、エイシンサンディの様な種牡馬が誕生する事を願っています。

余談ですが私的の候補はセイントアレックスとアメリカンボスがかなり面白いのでは!と思っています。

地方上がりの種牡馬ゴールドヘイロー、君の活躍場はもう地方競馬だけでは物足りないだろう?もう遠慮は要らない、中央のエリート種牡馬たちに挑んでいってくれ。いつの日か君の産駒が中央のビッグタイトルを齎す日が来ることを信じているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-07-15 18:33 | 馬名・コ~ | Comments(6)

第158回目は第38回函館記念勝ち馬"ヤマニンリスペクト"です。

(旧)3歳から期待されたものの、中々結果に結びつかず20戦目にして悲願の初重賞制覇。しかし、この重賞が最初で最後になるとは...大事な時期での故障が無ければもう1つ2つは勲章が増えていたかも知れません。

b0234851_11585546.jpg


おっ、そこに居るのは愛しのリスペクトでは...?

b0234851_1159589.jpg


会いたかったよー、わざわざ挨拶にしてくれるんだね、ありがとう。

b0234851_11593875.jpg


って、どうしたのー?遠ざかって行かないでよー。

b0234851_11591632.jpg


立ち止まった!まだ警戒しているのかな...?

b0234851_11595358.jpg


うぁ、いつの間にこんな近くに。リスペクト元気だったかい?

b0234851_120496.jpg


初めまして、あなたの一番上のお兄さんの頃から応援していたよ。

b0234851_1201382.jpg


そうそう偉大なお兄さんたち、そしてお母さんの大ファンなんだ。

b0234851_1202131.jpg


もちろん、君のファンでもあるよ。それにしても君は本当に気品を感じさせる端整な顔立ちだね。

b0234851_1203155.jpg


後姿のにも良血馬のオーラがあるなー、君の潜在能力はきっと本当に凄かったんだろうね...。


現在は産まれ故郷近くのヤマニンベン牧場さんで功労馬として繋養されています。

見学中、遠くに見えるシカを見ていたり、放牧地の柵の際を何回も行ったり来たりと走り回っていました。その走りを目の当たりにしてあまりの素晴らしい走りっぷりに、この仔はまだ走りたがっているのかなーと思ってしまいました。改めて怪我さえなければ...という浮んでしまう位の雄大な走りに魅せられてしまいました。

私的にはこの馬の一族にとても思い入れがあるで、この馬の(半)兄であるミラクル、アビリティを物凄く応援していました。特に長兄であるミラクルはデビューの頃から応援していた馬だっただけに3兄弟での重賞制覇は大変喜ばしいものでした。リスペクトが勝ったことで、改めて母であるシャレードの偉大さを痛感しました。シャレードの偉大な血は現在ファニオンへの受け継がれ、そして繋がってゆく事を願っています。

多くの血を残すことは出来なかったものの、この馬(血統)に懸けた思いや夢は決して間違いはなかったように思えます。なぜなら、この仔を目の前で観た人ならこの仔の持つ、オーラ、風格、そして走りに魅了されるハズだからです。

リスペクト、兄たちが叶えられなった夢を叶えてくれて本当にありがとう。これからは自分の馬生を穏やかに送ってね。また、君の雄大な姿を観たくなったら会いに行くから元気でいてね。

残雪が残る中でも放牧地を元気に駆け回る、リスペクトをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-07-11 18:00 | 馬名・ヤ~ | Comments(4)

第157回目は「東京の真夏の夜にブリザード」第3回JDダービー勝ち馬"トーシンブリザード"です。

史上初の無敗の南関東三冠馬で最初で最後の四冠馬。その他に全日本3歳優駿、かしわ記念、そして中央ダートG1フェブラリーSをあのデジタルの2着!と、素晴らしい成績を残した名馬でした。ジャパンダートダービー勝利後の骨折が無ければ2000m以下のレースではどれ程の強さを誇っていたでしょうか...?現在の南関、地方競馬にぜひ現れて欲しいと思わせる程の一頭です。

b0234851_18273162.jpg


手作りのプレートが愛を感じさせるなー。

b0234851_18282176.jpg


おー、ブリザード、元気そうに走っているね。

b0234851_18283028.jpg


こっちを観た!おーい、ブリザード会いたかったよ。元気してたかい?

b0234851_18284263.jpg


いいねー、美味しそうなのがたくさんあって。一杯食べるんだよ。

b0234851_18285168.jpg


おっ、食べながらこちらに近づいて来てくれている気がする...ワクワク!

b0234851_1829240.jpg


ってダメだったかー(泣)。今日はあんまり近づきたくない日だったのかな...でも、元気な姿を観れて安心したよ。


見学中、何度か居座っていたのですがほとんど寄ってもらえませんでした(笑)。しかし、普段はとても人懐っこく優しい仔のようなので私以外の方にはきっと近くで挨拶してくれるハズです。

現在は種牡馬を引退し、荒木克己育成牧場さんにて功労馬としてのんびりと暮らしています。こちらの牧場さんは引退馬の余生を真摯に考えて下さる素晴らしい牧場さんで現在、荒木牧場功労馬サポーターズという会を行なっていらっしゃいます。興味のある方はぜひ。

ダート馬のレベルは、地方なれども地方にならずの南関で数々の金字塔を打ち立てた名馬トーシンブリザード。種牡馬としては数少ない血しか残せなくとも、君の功績はこれからも語り継がれるだろう。そして、何より最高の終の棲家に辿り着いた事が君にとっての一番の勝利に思える。これからも南関の英雄としていつまでも長生きして下さい。また、会いに行くよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-07-08 18:00 | 馬名・ト~ | Comments(4)

第156回目は第33回七夕賞勝ち馬"マイネルブリッジ"です。

マイネル軍団の(当時の)稼ぎ頭の一頭で、クラシックにも全て出走するなど重賞戦線には欠く事が出来ない名脇役馬でした。G1のタイトルには2、3歩届かない印象の馬でしたが、2000mの重賞を3勝した実績は素晴らしいと思います。インテリパワーと並ぶ、父ルションの代表産駒でした。

b0234851_18233117.jpg


若い歳から堅実に活躍していた馬だったよなー。

b0234851_18234319.jpg


おー、ブリッジ。会いたかったよー、元気しているかい?

b0234851_1823533.jpg


アリガトウ、わざわざ挨拶してくれるんだねー、優しいね。

b0234851_1824557.jpg


あれあれ、どうした?何か急に元気なくして...首が大変なことになってるよ!

b0234851_18241559.jpg


ちょっと眠たかったんだねー、それでもこうして相手をしてくれるなんて、君は本当に優しいなー。

b0234851_1824259.jpg


とても優しい目と顔をしているね、今もこうして穏やかな表情をしているんで安心したよ。

b0234851_18243552.jpg


最後にも穏やかな顔で見送ってくれる。本当に賢く優しい仔だなー、いつまでも元気でね。


現在はすずらん乗馬クラブさんで乗馬兼功労馬として頑張っています。

見学中、眠そうな状態でも、ズーと馬房から顔出して私の相手をし続けてくれたとても優しい仔でした。その優しさと生真面目さがあったからこそ、現役時代の堅実した成績に現れている気がしました。

種牡馬として後世に血を残すことは出来なくとも、彼の性格を考えれば今こうして、馬を愛する人達と接する仕事は向いているのかも知れません。

現役時、そして乗馬としても一生懸命に役目を果たし続ける、ブリッジの馬生がこれからも穏やかなものであってほしいと思います。

ブリッジ、これからも君の優しさで会う人たちに馬の素晴らしさや感動を伝えてあげて下さい。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-07-03 18:00 | 馬名・マ~ | Comments(4)