<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Magosaku・bokonkoの動画チャンネルについて

当方は馬だらけのチャンネル"あの馬たちの住処"で動画も配信させて頂いています。

これらの動画は牧場を訪れた時に撮影出来る際は写真と一緒に動画も撮らせて頂いています。

その馬たちの写真をスライドショーのようにして製作したPV前作は"あの馬たちは今"という動画を私の相方と製作させて頂きました。

続編として新たに新しい馬の追加や写真を入れ替えたりした作品"思い出の名馬を訪ねて"も創らせて頂きました。

あとBGMなどや字幕など極力加えず、牧場での名馬を観ているような動画"あの名馬に会いに行ったシリーズ"にも数々の馬たちがいますので良かったらどうぞ。


拙い動画ですが、少しでも皆さんが楽しんでくれればと願います。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-09-27 20:47 | 当ブログを初めての方へ | Comments(4)

第95回目は不滅の刃、聖剣"デュランダル"です。

2年連続で最優秀短距離馬を受賞した短距離界絶対的なエース。
大外から差し切る強烈な末脚は正に圧巻の一言で観ていて気持ちのいい馬でした。

b0234851_1023236.jpg


名前からしてカッコイイ。

b0234851_1023399.jpg


流石、"名は体を表す"だけあって素敵な顔立ちですね。

b0234851_10234714.jpg


注目され続けた馬だけあってポージングも馴れたもの。

b0234851_10264642.jpg


あれ、疲れたのかな?デュラ君、柵に首が食い込んでるよ!苦しくないの?

b0234851_10265867.jpg


何?ヘッチャラだって、流石大物は違うねー。

b0234851_1027967.jpg


良く観ると、イケメンというより愛嬌たっぷりのカワイイ系だね。


現役時代はメンコのイメージが強かったせいか、もっとシャープで気難しい馬なのかなーと思っていました。しかし、いざ会ってみると愛嬌満点のお坊ちゃま系で人懐っこい印象の馬でした。

種牡馬となってからは早々とG1ホース(なぜか中距離?)や重賞馬を産み出し好調なスタートを切っています。このままの種付け数を維持出来れば、近いうちには自身を継ぐ短距離のエースの誕生も夢ではないかも知れません。いつの日かあの豪脚を受け継ぐ産駒の誕生を期待したいです。頑張れ、デュランダル!
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-09-26 18:11 | 馬名・テ~ | Comments(2)

第94回目は「ぼく、ドリームパスポートです」こと名脇役馬"ドリームパスポート"です。

勝利した第54回神戸新聞杯。このレースの着順は2着にクラシック2冠馬、3着に後の菊花賞馬、4着に2歳チャンピオン。2006年度のG1戦線を沸かし続け名脇役だった彼が競争生活の中でもっとも輝いていた瞬間だったと思います。この年以降、彼は燃え尽きたかの様に活躍出来なかったのが残念でありません。

b0234851_17102868.jpg


あと、一歩だったとはいえ、それにしても素晴らしい戦績。

b0234851_17105357.jpg


初めまして、パスポート。元気にしていたかい?

b0234851_1711478.jpg


賢そうな顔立ちだねー。その利口さが良い成績を出せていた秘訣だね。

b0234851_17111516.jpg


近寄っても全く動じなくて大人しい仔だね。

b0234851_17112655.jpg


ん、どうしたの?何か探しているのかい?

b0234851_17113744.jpg


本当に可愛い顔、その大人しさなら家に連れて帰ってしまえそうだよ(笑)。


残念ながらこれだけの良血馬ながら、種牡馬にはなれなった(現在の主流血統過ぎたのがネックだったのでしょう...)パスポートですが、現在はすずらん乗馬クラブさんで乗馬として第二の馬生を送っています。

スタッフの方も手がかからない、賢く、大人しい仔だとおっしゃっていましたので、性格的にも現在の仕事はとても向いているのかも知れません。並居る強豪馬と凌ぎを削った名馬ドリームパスポート号は新たな馬生を送っています。頑張れ努力家で堅実派の、パスポート。夢渡航の続きは弟が叶えてくれるかも知れません。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-09-20 17:51 | 馬名・ト~ | Comments(2)

第93回目は第48回神戸新聞杯の勝ち馬”フサイチソニック”です。

(旧)4歳夏からのデビューし、後のクラシック二冠馬、そしてダービー馬に圧勝。その後は怪我により引退...(残念)。偉大な父Danehillの能力を受け継いだ非凡な馬だったように思えます。

b0234851_1843446.jpg


手作り感漂う温かみに溢れたプレート。

b0234851_1844861.jpg


そこにいるのは、ソニックかな?

b0234851_1845848.jpg


初めまして、君に会えれてうれしいよ!よろしくね。

b0234851_1854174.jpg


おー感激!、近寄って来てくれたんだんね。けっこう大人しいんだねー。

b0234851_18263455.jpg


それから、3人で色々話していたら、こんなに懐いてくれました。アリガトー。

b0234851_1852973.jpg


せっかくの男前の顔も雪で濡れちゃったね。それにしても本当に吸い込まれそうな美しい瞳だ!

b0234851_185772.jpg


見送りまでしてくれるのかい?そんなことされたら帰れなくなってしまうよ...また必ず会いに来るよ!

とても人懐こく愛らしく、人の話が良くわかる賢い仔に思えました。3人と書いたのは実は2枚目と3枚目の写真の奥にもう一頭写って入る馬がいるんですが、その一頭はあのダイタクバートラムなんです!この名馬2頭に挟まれながら、色々話していました。(バートラムの写真は後日...)本当に二頭とも人懐こいので本当に帰るのが偲びない気持ちになりました。

昨年残念ながら、種牡馬を引退してしまいました。種牡馬成績だけをみれば決して成功したとは云えないかも知れませんが、種付け数がもっと増え、もう少し配合が合う肌馬がいればもっと種牡馬として成功出来たように思えます。

血を残すという事はいささか無念さが残るものの、しかし現在は愛ある牧場で余生を送る事が出来ているのでこれでよかったのかも知れません。

未知の大器、ソニック。愛らしく可愛らしいソニック。いつまでも長生きして欲しいものです。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-09-18 18:51 | 馬名・フ~ | Comments(2)

第92回目は第54回セントライト記念の勝ち馬"アドマイヤボス"です。

母、全兄はクラシックホース、半弟はダートチャンピオン。日本競馬界を代表する名家出身の超お坊ちゃまホース。
しかし、現役中は体質の弱さや怪我に泣かされ思うようなレースが出来ませんでしたが、潜在能力はピカイチだった気がします。3戦目での秋・トライヤル制覇は並みの馬では達成出来るとは思えません。それだけに、惜しい一頭でした。

b0234851_11402424.jpg


2勝しかしていないかったのか...もっと勝っていた気がしてたけど。

b0234851_11404190.jpg


ボス君、初めまして。

b0234851_11405340.jpg


オヤスミ中だったんだね、ゴメンネうるさくして。

b0234851_1141287.jpg


裏側に回って...お、顔を出してくれそう。

b0234851_11411231.jpg


せっかく、出してくれたのに、なんだい?その変顔は...

b0234851_11413016.jpg


「変じゃない!」ってゴメンね、本当はこんなにいい顔だもんね。


種牡馬成績は一線級の産駒を産み出せなかったものの、アドマイヤスバルやアイアンルック(けっこう好きな馬でした)、そして現在はアスカトップレディ等を輩出しています。

2010年の種付け終了後に種牡馬を引退し、現在はノーザンHPさんで競技馬として頑張っているようです。全兄ベガが亡くなり、半弟ドンが韓国に行ってしまっただけに血統的には残して欲しい一頭でしたが...(残念)。新たな馬生でなんとか頑張って欲しいものです。

怪我や病気にならず、兄や母の分まで長生きしてね、ボス。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-09-14 17:39 | 馬名・ア~ | Comments(2)

第91回目は第47回セントライト記念の勝ち馬"ラガーチャンピオン"です。

クラシック、トライヤル戦線を賑わした名脇役馬でした。
父ホリスキーの強靭さを受け継ぎ、過酷なローテションでも堅実な走りをした馬でした。現在のようなローテションが守られていればもう一つや二つの勲章が増えていたように思えます。

b0234851_1737962.jpg


初めまして、ラガー!

b0234851_1737071.jpg


元気そうでなによりだね。

b0234851_17373297.jpg


前髪がモヒカンカットみたいになっていてカッコイイ!

b0234851_17374814.jpg


けど、前からよく見たら、"ラーメン小池さん"みたいな髪に見えてきたぞ...

b0234851_1738245.jpg


ん、「そんなことはない!」と怒っているのかい?

b0234851_17381521.jpg


ゴメン、ゴメン。キチンとしたカットで撮るとカッコイイもんね、悪かったねラガー。

セントライト記念以降は善戦するものの勝ち星に恵まれず、晩年には地方に移籍し、競争生活を終えた後、現在の土佐黒潮牧場さんで功労馬として暮らしています。

いかなる時でも一生懸命に走り続けたラガー、その頑張りの成果がこの素晴らしい終の棲家へ辿り着かせたのでしょう。いつまでも、幸せに暮らしてねラガー。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2012-09-11 21:09 | 馬名・ラ~ | Comments(2)

第90回目は最後の阪神障害S勝ち馬"レガシークレスト"です。

現在の阪神ジャンプS(GⅢ)の前進であるレースを最後に勝った馬です。
父プルラリズムは一時期、マルブツサンキストやユウキトップラン等の重賞級を産んだ種牡馬として人気がありました。

b0234851_1634845.jpg


初めまして、レガシークレスト。

b0234851_16342982.jpg


物凄くてカワイイ顔してるね。

b0234851_1634397.jpg


遠くの草を食べる仕草も愛らしい。

b0234851_16345116.jpg


ほんと、人懐っこい馬だねー。

b0234851_1635974.jpg


どこから見てもカワイイ!満点だよ。

b0234851_16352495.jpg


クレちゃん、急に、ど、どうしたの?そんな顔して...

b0234851_16353977.jpg


今度は何だ...?急にそっけない顔になった!

b0234851_16355080.jpg


「クレちゃーん。」と呼んでも見向きもせず...

b0234851_1636479.jpg


なーんだ、厩舎に帰りたかったんだね。落ち着いたかい?


現在は土佐黒潮牧場さんで功労馬として暮らしています。

牧場に伺った時にはレガシークレスト?そういえば、そんな馬も居たかなー?位にしか覚えていなかった馬でした(クレちゃんゴメンネ!)がいざ会ってみると、この牧場さんの馬の中で一番のお気に入りの馬になってしまいました(笑)。とにかく、この仔は見た目が美しく、人懐っこく、表情が豊かな馬でホント、カワイイ仔なんです!なので写真もいつも以上にテンコ盛りしちゃいました(笑)。写真だけでは伝わらないのでぜひ、皆さんも会いに行って見て下さい!会ったら、馬好きの方なら絶対にハマると思いますよ。

甘えん坊で、寂しがり屋のクレちゃん、いつまでも元気で長生きしてね。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2012-09-10 18:12 | 馬名・レ~ | Comments(4)

第89回目は第13回セントウルS勝ち馬”エイシンガイモン”です。

重賞勝ち鞍は3勝、他に関屋記念を2連覇しているので現在だとサマーマイルチャンピオンになっていたかも知れません。全盛だったサンデー産駒達に果敢に挑み続けた馬でした。
現役終盤は障害レースや地方にも走っていた頑張り屋っさんです。

b0234851_1617054.jpg

ガイモン、元気だったかい?

b0234851_16175739.jpg


近寄ってきてくれた。ありがとう、優しいね。

b0234851_1617876.jpg


あまり、反応がない...大人しい仔なのかな...?

b0234851_1618968.jpg


さっきから気になっていたんだけど、そこに書いてる文字って...。

b0234851_16182846.jpg


やっぱり!噛み癖があるのね...。まあ、それだけ元気ってことだね。

b0234851_16183839.jpg

最後はやっぱりヤンチャな顔でポーズだね。


しかし、私が見学中の際はほとんどウルサイ仕草は見せていませんでした。それよりも個性的な感が出ていてかわいかったです。現在は土佐黒潮牧場さんで、手作りの看板が表すように愛情に包まれた穏やかな生活を功労馬として送っています。

現在19歳ながらまだまだ血気盛んで元気なガイモン、これからも元気でね。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2012-09-04 17:55 | 馬名・エ~ | Comments(2)