<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第70回目は2005年度天皇賞・春の勝ち馬”スズカマンボ”です。

サンデーにキングマンボ、そして近親にはダンスパートナー、ダンスインザダークという超良血馬。通算勝利数4勝、重賞は2勝ながらG1ホースになれたのも、この大舞台に強い血統背景があったからかも知れません。あと、アンカツさんの好騎乗もありましたね。


b0234851_2035560.jpg


あそこに見えるのは...

b0234851_20478.jpg


せっかく、顔を出してくれそうなのに、柵の一部が残っているから出せないでいる!

b0234851_2041827.jpg


ゴメンよ、そんな悲しい顔しても流石に開けてあげることは出来ないんだよ。


何かクセがあるのか、この仔の柵の一部だけが残ったままでいたために一生懸命顔を出してくれそうだったのに、ダメでした。とても人懐こそうな馬だっただけに、残念でした...。これだけの良血ながら、産駒数があまり増えないのは現在の日本の主流血統が入っているだけに血が濃くなってしまうためでしょうか。しかし、こういう血統から大物の産駒が発生する可能性は高いと思うので、少ないチャンスを生かして何とか頑張ってほしいものです。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-04-27 17:47 | 馬名・ス~ | Comments(0)

第一弾はホースマンが創り、営んでいる競馬場”門別競馬場”です!

無駄に新シリーズを作ってしまいました(笑)。
このカテゴリでは私が訪れたことのある馬に縁のある場所(馬産地、競馬場、養老牧場)等を紹介して行きたいと思っています。拙い写真や文ばかりですが、何卒御了承下さい。

日本有数の馬産地、北海道が作り出したブリーダーズ”ホースレーシングコース”である競馬場。

場所がら的に普段の開催日には超有名どころの○○牧場や○○ファームの関係者やスタッフさんが多数、詰め掛けています。普段は一般のお客さんより、スタッフさんの方が多いと思われます。

だって会話が「おめえのところのどうだった?」、「今日は一勝しか出来なかったよ。」っていう様な会話があちらこちらから聞こえてきます。これも馬産地ならではの特色ですね。


b0234851_1561970.jpg


この門、(通称”優駿ドリームゲート”らしいです)から入って行きます。

b0234851_1582348.jpg


ゲートを潜るとこのバッテリーカーが出迎えてくれます。(乗れるのは10人くらいかな...?)

b0234851_1510611.jpg


カートに揺られ1分位すると見えてくるスタンドです。

b0234851_15194371.jpg


スタンド方向からゴール板はこんな感じです。寒い日はガラス張りのスタンドから見るのもいいんです!

b0234851_1511226.jpg


階段を上がって行くと、芝生席”とねっこ広場”があります。開催日のイベントの際にはこんなに愛らしくもらって帰りたくなるような仔達とも触れ合えたりします!お子様連れの方にも、もってこいですね。

b0234851_17345731.jpg


夜には、この広場で、競馬を観ながら、ビールにジンギスカン!最高ですね。

b0234851_15223828.jpg


なんと言っても門別の魅力はパドックでしょう!数センチ先を馬達が歩いています。(迫力満点です!)

b0234851_15252398.jpg


あと、もう1つの魅力は何といっても新馬戦。どこよりも早く新種牡馬の産駒を観る事が出来ます!中央と比べて2ヶ月も早い新馬戦だけにまだまだ、あどけなさが残る表情をしています。ガンバレー!

b0234851_17314826.jpg


あと、忘れていけないのが誘導馬との距離感もこの近さ、かわい過ぎる。

b0234851_17413265.jpg


日が暮れて行く瞬間を大パノラマで観れるのも魅力ですね。

b0234851_15402325.jpg


日も暮れ、夜になると装いも新にこんな素敵な演出もあります。流石"グランシャリオナイター"。

b0234851_172778.jpg


夕方を過ぎると人も増え、パドックの雰囲気も一変します。これがまた良いんですよ。

b0234851_1546090.jpg


交流レースにはこの様にJRAのジョッキーとかも参戦してきます。(この方への声援は凄いですねー)

b0234851_15474519.jpg


夏開催(北海道シリーズ)の時にタイミングがあえば参戦している騎手が乗ったりします。

b0234851_17385765.jpg


レースの距離によっては観客席前からのスタートもあるので大迫力です!

b0234851_15505470.jpg


レースはナイトレースに限る!と思わせるくらい。感動的なシーンに出会えます。

b0234851_1553029.jpg


口取りもこんなに近くで観れます。昨年の北海優駿を勝ったピエールタイガーと道営を代表するベテランジョッキー宮崎光行騎手です。シブイ!

b0234851_1605938.jpg


そんなメインレースの口取りを観て感動した後、我に返り、最終レースで取り返そうと思いつつもドツボに嵌り、オケラになって、そそくさと家路に向かう馬子作でした。けど、性懲りもなくまた行ってしまう!それ位魅力がある競馬場です!


札幌、千歳から1時間位にある競馬場、北海道を起こしの際はぜひ門別競馬場へお越し下さい。そこには馬産地ならではの興奮と感動(プチ情報も)があるかも知れません。ナイターが終わった後で牧場巡り等をしたら、至福の一時を味わえ得ることでしょう。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-04-20 16:25 | 競馬場巡り | Comments(0)

第69回目は芝、ダート兼用のサンデー産駒”イシノサンデー”です。

芝G1(皐月賞)、ダート、後のjpn1(ダービーグランプリ)を制覇した名馬。
私的にはこの馬からサンデー産駒がダート路線に本格参戦していった気がします。


b0234851_19141973.jpg


Alydarの血が入っているんだよね、素晴らしい血統だ。

b0234851_19143010.jpg


初めまして、イシノサンデー。

b0234851_1914393.jpg


お、気品があって流石、良血馬って感じだねー。

b0234851_1914486.jpg


大人しいのかなー?アップでもう一枚。

b0234851_1915313.jpg


実は違うんですねー、本当は近くに寄ったらカミカミしてきてたのでした(笑)!

b0234851_19145770.jpg


ちょっと、退いたらションボリしてしまいしました...超カワイイ!。

b0234851_19154011.jpg


バイバイ、また来るね!


とても、ヤンチャで若々しく愛嬌がある仔でした。近くによると直ぐに歯を剥き出しにして、遊んで遊んで!と言ってきてくれました。無茶苦茶カワイかったです!血統が良いですし、馬体も若いので、まだまだこれから種牡馬として活躍できそうなのですが、残念ながら肌馬が見つからず...(悲)。これだけの血統だけに母父となった位にはいい仔が誕生しそうな気もするのですが...。

近くに寄った際は、とにかくカワイイのでぜひ機会があったら訪ねてあげて下さい。カミカミして歓迎してくれるはずですから...(笑)。

ヤンチャぶりとあどけなさが残るイシノサンデーを堪能したい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-04-12 19:36 | 馬名・イ~ | Comments(0)

第68回目は史上初の牝馬の啓衆社賞年度代表馬、名刀”トウメイ”です!

今日、4月7日はトウメイの命日です...

トウメイといえば、ダート1000mから芝の3200mまでの勝ち鞍があり、牝馬ながら有馬記念と天皇賞・秋(当時3200m!)のG1、2勝。正に”クリフジ”と並ぶ伝説級の超名牝。若輩者の私は彼女の生前中を観たことはなかったのですが、競馬史に残る名牝の縁の地を訪れたく、先日伺いました。


b0234851_0335147.jpg


この先にトウメイが...。

b0234851_0334187.jpg


ここが伝説の牧場...。

b0234851_034189.jpg


牧場の一番真ん中の見晴らしの良い場所にお墓が立っています。

b0234851_0341096.jpg


31戦16勝、牝馬ながら何という成績。

b0234851_0341972.jpg


このお墓の下に正に”トウメイ”が眠っているらしいです。合掌...


この名牝の活躍は競争成績でも素晴らしいのですが、繁殖として”テンメイ”を産み出し、天皇賞母子制覇を成し遂げた功績も伝説となっています。しかし、私的にはこの馬に一番惹かれたのはこの馬のオーナーである近藤オーナーと、土井(元)場長の素晴らしい逸話でした。私も競走馬に産まれたのならこのようなオーナーの下に産まれたいと思います。功労馬達の牧場を訪ねるとつくづく、感じることがあります。彼らの人生は全て人間に委ねられているのです。だからこそ、競争中、競争を終えた後に出会う人の大事さを。馬達に最後は選べないのですから...。

人数は少なくなったものの未だに”トウメイ”のお墓を訪れる方がいらっしゃるそうです。
そういう方の為に未だにお墓の手入れをなさっています。亡くなった馬の為だけにそんなしてくれる牧場は他にあるでしょうか?場末ながら、近藤オーナー、並び、ご親族に敬意を表します。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-04-07 06:00 | 馬名・ト~ | Comments(0)