カテゴリ:馬名・ル~( 2 )

第80回目は2004年英セントレジャー優勝馬”ルールオブロー”です。

父は大種牡馬Kingmambo、母父Royal Academy Ⅱ。血統だけみると短距離向きとしか思えない血統背景。それが、なぜかセントレジャーを勝ってしまうところが世界を牛耳っているKingmamboの血の奥深さやも知れません。

b0234851_16572055.jpg


流石、(英)セントレジャーホースの貫禄。

b0234851_16573435.jpg


良血馬なのにけっこうお茶目なところもあるんだねー。

b0234851_16574428.jpg


ど、どうした?産駒が不振で悲しい...って。

b0234851_16575565.jpg


そうそう大丈夫、君は英のクラシックホースなんだから自信を持って!


産駒は何頭か勝ち上がっているものの重賞勝ちもない状態です。残念ながら、この写真を撮った数ヵ月後、産駒の成績不振により愛国へ輸出されてしまいました。血統的には日本で成功してもおかしくないはずですが...アルカセットと同様に少しキングマンボの重厚さ(パワー)だけが突出して遺伝されている感もある様に思えます。現代は日本も欧州も菊花賞(長距離)馬はなかなか成功出来ない背景もありそうですし...。

せっかくの縁で日本に来たのだから、成功出来るに越したことはないのですが、しかし、私的には早目に日本を離れて良かった気もします。なぜならこの手の血統は欧州ならまだチャンスがあると思うからです。

ルールオブローの仔が、逆輸入でJCに参戦出来ることを願っています。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-07-26 18:13 | 馬名・ル~ | Comments(2)

第34回は重賞戦線の名脇役!追悼"ルーブルアクト"です!

悲しくも今月17日に帰らぬ馬となってしまいました...。

重賞1勝馬ながら、現役時には清山宏明元騎手との名コンビで重賞戦線の常連として活躍していました。こういう名脇役馬が華やかな重賞戦線を支えてくれていたんだと感じます。


b0234851_12511436.jpg


近寄っていったら、ひょっこりと顔を出してくれました。

b0234851_12521331.jpg


左目が歳のせいか、白内障?になっているのかな?

b0234851_12513182.jpg


何て穏やかな表情をする馬なんだろう?とても優しい顔。

b0234851_12514427.jpg


きちんとポーズもとってくれるし、利口な子だなー。

b0234851_12532035.jpg


このかわいいポーズにメロメロです。持って帰っちゃうぞ。

b0234851_1253290.jpg


この澄んだ瞳をもう、観ることができないとは...。


この馬はいつ牧場を伺っても真っ先に顔出して、様々な表情やポーズをとってくれたりしてとても愛嬌がよく人懐こい馬でした。

現役種牡馬でしたが種付け数がほとんどなく産駒にもあまり恵まれませんでしたが、素晴らしいオーナーさんのお陰でこうして種牡馬生活を送ることが出来ていたのだと思います。

後継の産駒には恵まれなくてもこうして余生を過ごせたルーブルアクトはとても幸せだったと思います。ありがとう、安らかに眠ってね。天国でもあなたなら直ぐに友達を作れるはずだから...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2011-11-23 13:26 | 馬名・ル~ | Comments(0)