カテゴリ:馬名・ユ~( 1 )

第195回目は第90回京都記念勝ち馬、「栗毛の優等生」"ユウトウセイ"です。

本当の名前の由来は「ユウ(冠号)・闘星」の様ですが、競走馬時の彼は正に「優等生」でした。

サンデー主体となる時代に栗毛の大流星が目立つものの血統はいたって地味な1頭。体質の悪さもあってか1勝目を上げるまでに4戦を要し、勝ち上がった時はもう(旧)4歳の10月となっていました。それから休養を挟みながらも順調に勝ち星を重ねOPまで目の前!という矢先にまた一年の休養...。それでも馬は諦めず三連勝で(トパーズS)OP勝ちを収めます。
これだけでも頭が下がるような馬です。その後、いざこれからという時にまたもや一年の休養...(泣)。しかし、それでも諦めず、復帰後2戦目でトパーズSを連覇。遂に(旧)8歳となった年に本格化します。

年初の京都金杯をG1馬イシノサンデーの2着。続く京都記念にて重賞初勝利!続く産経大阪杯でもG1馬マーベラスサンデーの2着と素晴らしい成績を収めます。その後、宝塚記念に出走し7着となり春競馬を終了。秋は実績のあるコース京都2000MのカシオペアSを快勝し、連闘ながら競走生活の集大成に挑み9着と敗れ、引退となり、故郷に戻り種牡馬となります。

b0234851_17285164.jpg


うぁー、部屋全体がユウトウセイのグッズで埋め尽くされている...。牧場さんにとって本当に大切な1頭なんだなー。何だか嬉しくなってしまう。

b0234851_17285533.jpg


おー、いたいた。あれが頑張り屋さんのユウトウセイかー。

b0234851_172850100.jpg


初めましてユウトウセイ。寄ってきてくれたんだ、アリガトウ。流星がカッコイイねー、大好きな顔立ちだ。

b0234851_17292225.jpg


急にどうしたの?どっか痒いのかい?ユウトウセイ。

b0234851_17321757.jpg


おっ、どうした?どうしたー?何だ急に寝っ転がって!カワイイ、カワイ過ぎるぞー!それにしても最高な表情しているね。

b0234851_17293589.jpg


何だ、何だよー、その表情は!何かやり遂げた感、満載のお顔ですねー。

b0234851_17345125.jpg


えっ、もう行っちゃうのー?アカンベーまでしてるなー。でも、ありがとうね、近くに寄ってきてくれて。

b0234851_1735508.jpg


故郷の大きな放牧地で、沢山の愛情に包まれて、牧場さんの宝物として、いつまでも、いつまでも長生きしてね。また会いに行くよ。

現在は故郷の社台牧場さんにて功労馬として暮らしています。

父がミホノブルボンと同じマグニテュードだけにミルリーフの血を繋ぐ馬として面白味があったのですが、種牡馬入り後は数頭の産駒を残したものの後継馬を輩出する事が出来ず、数年で引退してしまいました。

本当に名は体を表すの言葉通り、堅実に息長く活躍した名馬でした。私は能力がありながらも体質が弱かった仔をケアし続け、その仔にあった最善のローテーションを組んだ馬主さん、調教師さんは素晴らしい方だと思います。この様な方々に支えられていたからこそ、この仔はその気持ちに応えようと必死で走り続けたのだと思います。私利私欲の為にその馬の適正や体調を考えず、稼げるだけ稼ぐ、愚・馬主とそれに従う、愚・調教師にはぜひ見習ってもらいたい見本です。

ユウトウセイ、私はG1何勝のどんな名馬達よりも君のような健気に堅実にそして諦めず走り続けた競走馬こそ、名馬だと思っているよ。君は周囲のあらゆる人の思いを汲んで走り続けたスペシャルホースだ。もう体調の事は心配する事はないよ。だから、のんびり、ゆっくりとした日々を送ってね。長生き出来なかったダービーレグノの分までズ~と長生きしてね。また会いに行くからね。

警戒しながらも草を食べ続けているユウトウセイをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-02-14 18:00 | 馬名・ユ~ | Comments(6)