カテゴリ:馬名・ハ~( 17 )

第292回目はマル外初のGI制覇馬、「波斯国の少年」"パーシャンボーイ"です。

通算成績11戦5勝、重賞勝ちは1勝ながら、その勝ち鞍が初挑戦での重賞・宝塚記念という異端の名馬です。

英・産まれでオーナーの目に留まり日本に渡り調整され、デビューした外国産馬でした。体質の弱さや故障等でクラシック戦線には参戦出来ないまま(当時はマル外に出走資格はありませんでしたが...)古馬になってから能力を開花させ、4勝をあげて出走した初重賞にてG1制覇、その勝ちっぷりは前走が1400万下の条件戦だったと思えない勝ち方でした。確かにメンバーが手薄と呼べるかも知れませんが並の馬にはとても成せない偉業です。その後は4カ月で8戦!のローテをこなした事が仇となり故障を再発しそのまま引退。成長がピーク時だっただけにその後の走りを観られないのが惜しまれる一頭です。

そんな幻のマル外馬・パーシャンボーイのお墓参りに行きました。

b0234851_11185823.jpg


初めまして、パーシャンボーイ。穏やかな処で休めていてよかったね。

b0234851_11191236.jpg


亡きオーナーに愛され続けた馬だったんだね...安らかに。


現在は日本の故郷にて眠っています。


引退後、種牡馬となりその素晴らしい血統背景から、まずまずの種付け数を集めましたが、目立った産駒を輩出出来ず、下降気味だった時に活躍馬が現れ始めましたが、病気により早世してしまいました。種牡馬としてはいざこれから!という時だっただけに関係者様、そしてパーシャンボーイ自身が何より無念だった様に思えます。

英国から、ジパングに渡って来たペルシャの少年・パーシャンボーイ。現在ではそれ程珍しくないが、君は鎖国競馬と云われていた当時の競馬界に欧州競馬、世界競馬の深さを伝え、体感させてくれた名馬だった。もう少し長生きし、その王家のトラディショナルな血統が現代の日本競馬に浸透していれば欧州制覇の夢も少し早だけ辿り着けたのかも知れない。天国では大好きオーナーと一緒にこれからの日本馬の世界での活躍を見守っておくれ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2016-06-22 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(0)

第270回目はキングスビショップS勝ち馬"ハードスパン"です。

通算成績13戦7勝、G1勝ちこそ1勝のみですが重賞を4勝し、並み居る同期のライバルにも一歩引かなかった名馬です。卓越したスピードと何よりも過酷な米・三冠戦を輝かしい同期のライバルを相手に2,3,4着と完走したタフさが光る馬です。

東海岸の3歳短距離最強馬決定戦と呼ばれるキングスビショップSを勝ちG1馬入り、G1はこの一勝のみですが、前哨戦では米ダービー馬・ストリートセンス、プリークネスS馬・カーリンを相手に勝ち切った実力馬でした。G1の舞台では二頭に勝つ事は出来ませんでしたが間違いなく世代屈指の実力馬であったと思います。

そんな近年の米競馬界の強者に会う事が出来ました。


b0234851_15132384.jpg


初めまして、いや、Hello、Hard Spun!の方が良いかな?

b0234851_15133371.jpg


おっ、笑った!何か通じたみたいだ...。改めましてコンニチハ、ハードスパン。

b0234851_15134332.jpg


優しい仔だなー、顔を出してくれてありがとうね。

b0234851_1514443.jpg


愛嬌も良いし、イケメンだし、名馬が持つオーラも流石に持ってるね。

b0234851_1513546.jpg


えっ、どうしたの?急にシュンとしちゃって...?って何?「もうすぐお別れなんだ...」って。えっどういう事だい?「日本に来て直ぐだけど、来週には米に帰るんだ...ボクそんなに期待されてないのかなー?

b0234851_15141682.jpg


それは違うよ!君はあちらに残した産駒が優秀だから、また戻ってきてー!と言われて戻るんだよ。短い期間だけど日本に来てくれてありがとうね。


会えた時の模様はダーレージャパンスタリオンコンプレックスさんにいた時でしたが。見学後、直ぐに元の種牡馬場へ戻って行ってしまいました。

これ程の実績があり、名種牡馬Danzig最後の大物と呼べるこの馬の血をたった一年とはいえ、日本で繫養された事は日本競馬界としても喜ばしい限りです。日本では先駆けてサマリーズが活躍しているだけに産駒のデビューが今から楽しみな種牡馬です。

偉大なる父の卓越したスピードを受け継ぐ米の快速馬・ハードスパン。並み居る強豪ライバル馬がいたのでクラシックタイトルは獲得出来なかったけど、三冠全てに完走、善戦した事は世代屈指の逸材だったハズだ。君の得意距離であるマイル前後だったらライバルとの差はほぼ無かっただろう。短い期間だったけど日本に来てくれてありがとうね。米・種牡馬界を担うであろう君に会えた事は数年後一層、私の宝となるだろう。

偉大なるサイアーラインを繋ぐため、そして自身の成し遂げれなかったクラシック制覇の夢を叶えるためこの先も種牡馬として頑張っておくれ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-08-25 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(2)

第260回目は第15回宝塚記念勝ち馬、「元祖怪物アイドルホース」"ハイセイコー"です。

この馬の名を聞いて知らぬ存ぜぬの方はいないでしょう?
シンザン、テンポイント、オグリキャップと並ぶ、日本競馬界歴代屈指の人気馬であり、競馬界の象徴とも呼べる伝説馬です。

通算成績22戦13勝、G1勝ちは皐月賞、宝塚記念。ふとタイトルだけみると新しい競馬ファンにはなぜ、伝説馬なのか理解し難いものがあるかと思います。しかし、この馬の凄さはタイトルだけではないのです。

産まれた当初から馬格があり大人びた性格を持っていた為、期待されていたものの、この馬のデビューは地方競馬と呼ばれる大井競馬場、表街道ではありませんでした。しかし、デビューするなり破格の強さで勝ち進み、遂には中央競馬へ移籍。「怪物」の異名を付けられながらクラシック一冠目の皐月賞を制覇、その快挙を日本全土が囃し立て人気絶頂のまま迎えたダービーで惜敗。その後は体調面等から、中々人気以上の成績を挙げれなかった中、制した古馬のG1タイトル宝塚記念。人気馬が人気以上に実力を示す事が出来た瞬間でした。ダービー以降は「怪物」という言葉は影を潜めますが、絶大人気はそのままにに引退まで駆け抜けた馬でした。

実力よりも人気が先行してしまう馬は数多くいますが、私はハイセイコーを人気先行型とは思いません。何故なら、彼のライバルにはクラシック二冠馬・名馬タケホープ、そして陰の名馬イチフジイサミまでいたからです。あとローテションの悪さも仇となった事が思う様な実績を上げる事が出来なかった要因だと思っています。きっと今の様な堅実なローテションを組み、適正距離のレースに出走させていれば必ず大きなタイトルが増えていたと思います。

兎にも角にもあらゆる伝説を成し遂げたスターホースのお墓参りに行く事が出来ました。


b0234851_22453358.jpg


地方デビューとはいえ、決して侮れない血統だったんだよね。どちらかというと良血の部類に思える。

b0234851_2247844.jpg


やっと来る事が出来た。日当たりの良い素晴らしい場所にお墓があるね。アナタには日陰は似合わないからね。

b0234851_22482617.jpg


未だに訪ねる人、後を絶たずか...。アナタは今でもファンの心の奥底に居るんだね。

b0234851_22493978.jpg


自身が制した重賞のタイトルもさることながら、産駒の勝ち鞍も素晴らしいものがあるね。

b0234851_2251848.jpg


人々に感銘を与えた名馬」とは素晴らしい名文句だね。そんな馬どれ程の数いるんだろうか...

b0234851_22522339.jpg


相棒が歌った歌までヒットして、競馬が賭け事だけで無くなったのはアナタのお陰です。

b0234851_22532854.jpg


アナタの残してくれた宝物は忘れません。これからも、競馬界を天国から見守っていて下さい。


現在は種牡馬時代を過ごした牧場さんにて眠っています。

競走馬を引退後、種牡馬として初年度からダービー馬を産み出し、その後も長きに渡り多くのG1馬、重賞馬を誕生させました。種牡馬としてはライバルたちよりも、多くの活躍馬を誕生させ、将又、内国産を代表する種牡馬とまでなった事で人気だけの馬ではなかった事を証明させました。それだけの活躍馬を産み出しながら、後継馬を輩出出来なかったのは非常に残念でありますが、競走時代、そして種牡馬としても結果を出せた事は流石の一言です。

地方の怪物馬」から「国民的アイドルホース」と重責を担いながら走り続けた伝説馬・ハイセイコー。アナタの走りに魅了させられ、競馬に人生を重ねた人は数多かっただろう。一走毎に人的に祭り上げられ、やれ怪物だ!やれ並の馬だ!と評され続けながらも走り続けた事で疲れただろう?君は何のために走り続けたのだろう?自身のため、ライバルに負けたくない一心から、それともファンのためか...その事は君しか知る由もないが、アナタが残してくれた功績は今は燦然と輝いている。競馬という賭け事を一スポーツ、祭典という認識にしてくれてありがとう。

元祖怪物ホース・ハイセイコー。昨今、巷に怪物という言葉が有り触れているけど、真の意味で、心に、記憶にそれ程の爪痕を残す事が出来ている怪物は果たして多くいるだろうか?紛い物がある中、アナタは真の怪物だ。この先、アナタ以上に競馬ファンの心を揺さぶり、熱狂させる事が出来る名馬には出会う事はないだろう。

競馬界の真の怪物・ハイセイコー、ありがとう偉大な記憶と足跡を、さらば怪物よ...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-06-25 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(5)

第246回目は第40回皐月賞勝ち馬、「重戦車」"ハワイアンイメージ"です。

この馬が勝った年の皐月賞は勝ち時計・2分10秒2が表している様に、泥んこ、水田の様な最悪の不良馬場だったと云われています。その異常状態にどの馬も苦しんだ中、一頭、天運を与えられた馬がこの馬でした。後に「重馬場の鬼」と呼ばれる名馬の一世一代の激走が実った一戦。次戦、当然の様にダービーに出走するものの、良馬場かつ距離適性がなかったためか14着と大敗。しかし、その一戦がこの馬のその後の路線を確立させていき、ローカル戦、ダート戦で活躍した異例の皐月賞馬でした。

当年の皐月賞馬がローカル戦線に参戦!というのは現代でも驚きでしょうが、その馬の個性と適正を見極め無理をさせずに競走生活を送らせるという点では関係者様の英断は素晴らしい事に思えます。現代の様に交流重賞が盛んな時代に産まれていれば重賞のタイトルも増えていたかも知れません。

そんなクラシック馬の異端児・ハワイアンイメージのお墓参りに行きました。

b0234851_11495878.jpg


名門・明和牧場さんに産まれ、皐月賞馬になる一見エリート馬の様に思えるね。それにしても、とても愛らしい顔だなー。

b0234851_1150940.jpg


初めまして、ハワイアンイメージ。ホントは生きている時に会いたかったなー。

b0234851_11502170.jpg


でも、こうして今も大切にされている。それだけできっと幸せだね。会えて良かった、安らかに...。


現在、産まれ故郷の地の穏やかな場所にて眠っています。

競走馬を引退後、種牡馬として繫養され少ない産駒の中から味のある名脇役馬・ハワイアンコーラルを産み出しています。血統背景は姉妹に重賞ホースがいる素晴らしい血だっただけにもっと活躍馬を輩出してもおかしくないと思うのですが、この時代位から血の変換期で海外のA級種牡馬が輸入され始めていたので余計に種付け数を確保する事が難儀だったのでしょう。

筋骨隆々の大型馬・ハワイアンイメージ。君の名前から想像するのは常夏の太陽がサンサンと輝く爽やかな馬場が好きな感じだけど、君が好きなのは水も滴る、泥んこの水田の様な馬場なんだよね。そんな馬場が得意なのはきっと君の類稀なるパワーと精神力があるからこそだと思うんだ。多くの人が紛れで獲れたクラシックのタイトルだというけど、私は決してそうは思わない。何故なら運も味方にさせる事が出来た馬がクラシックの栄光を掴める選ばれし名馬だと思うから。たった一戦、一勝と呼ぶ人は数多いるけど、その一戦を勝利出来ないで泣いた名馬は数知りれない。その点でも君は競馬の神に選ばれた紛い無き名馬だ。

雨とローカルとダートを愛した、異色の皐月賞馬・ハワイアンイメージ。君の様な馬をリアルタイムで観る事が出来ていたら、私はどれ程君を愛していただろう?天国では同期のライバルと歴代の名馬たちと駆けっこをしているのかな?そりゃ、並み居る三冠馬や最強馬に勝つ事は大変だろうけど、大雨さえ降れば、きっとね。その時は私はどんな名馬より君の単勝に全てを注ぎ込むよ(笑)。

日陰街道を歩んだ、異端の皐月賞馬ハワイアンイメージ。君は産まれるのが少し早過ぎただけなのかも知れないね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-04-15 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(4)

第24回はサンデー産駒初期の傑作の一頭。”バブルガムフェロー"part2です。

通算成績13戦7勝、やる気を失った96年のJC以外は四着以下になった事がなく安定した成績の馬でした。何といっても、この馬が競馬界に残した偉大なる功績は3歳(旧4歳)で制覇した天皇賞・秋でしょう。

前回会えた時はまだまだ元気な姿をみせてくれたのですが、それから直ぐに帰らぬ事になるとはあの時は思いもよりませんでした。

b0234851_21149100.jpg


バブル、久しぶり。正かこんな形での再会になるとは思いもよらなかったよ。でも、やっと会えた、居なくなったのは悲しいけど、君の蹄跡は忘れないからね。


現在は最後の繫養先ブリーダーズ・スタリオン・ステーションにて眠っています。

産駒に後継馬は居ないのが非常に悲しいですが、バブルの母系の血は続いています。

バブル、君の事を天皇賞・秋がきたらいつも思い出すよ。今となれば本当に君はとんでもないメンバーを相手に偉業を成し遂げたものだ。君は故障さえなければどれ程強かったんだろう。今年も君と同じ3歳の若駒が古馬を相手に同じ偉業を成そうとしている。確か強者揃いの古馬の壁を崩すのは厳しいを思うけど、君の勇気と根性を少し分けてくれれば成し遂げれると思う。君の血は絶えても君の功績は語り継がれていく。天国でもこれからの競馬界を見守ってね。安らかに...
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-10-31 21:46 | 馬名・ハ~ | Comments(2)

第60回目は第21回新潟2歳S勝ち馬、「G2番長」”バランスオブゲーム”part2です。

重賞7勝のうち、G2を6勝している馬だけに「G2番長」という異名が付いてしまった名馬ですが、そんな重賞コレクターの初めての重賞勝ちはG3でした。

新馬を優秀なタイムで勝ち上がり、迎えた第二戦の新潟2歳S。他馬を相手にしない5馬身差の圧勝、しかもレコード勝ちのおまけ付。この二戦目がこの後における彼の強さを暗示していたのかも知れません。G1勝ちは無かったものの7つも重賞を勝った能力は並大抵の馬では出来ないものです。

前回会ってから三年ぶりに彼に会いに行きました。


b0234851_2131135.jpg


バランス!重賞の数、書ききれなくなってしまっているよ(笑)。

b0234851_2133092.jpg


おっ、これはもしかしてバランスの...この頭絡欲しいなー。

b0234851_2134898.jpg


おーいバランス、会いに来たよ。気付かないかなー?

b0234851_214719.jpg


こっちをちょっと見た!バランス元気してたかい?

b0234851_21423100.jpg


君は本当に人懐っこいよね、でもせっかくの再会が柵越しなのが非常に残念だね(泣)。


見学中、近くに寄って来てくれたのですが、柵があったためコミュニケーションがとれませんでした。それでも相変わらず人懐っこさは満点のカワイイ仔でした。

現在は残念ながら種牡馬を引退し、ノーザンホースパークさんにて乗馬として繫養されています。

産駒は数少ないながら、バランス父さんの血を残そうと頑張っています。しかしながら、未だ血を繋ぐ様な産駒には恵まれていません。何とか残された産駒にコンコルド~バランスに続く名馬の血を繋いで欲しいものです。

バランス、この先もしかしたら産駒に恵まれないかも知れない。でも君の愛嬌の良さと愛らしさなら乗馬馬としてもきっとウマが合うハズだよ。これから会いに来る人たちを馬好きにして上げてね。元気でいてね。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2014-08-27 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(4)

第7回目は第24回宝塚記念勝ち馬、「黄金の馬」”ハギノカムイオー”part2です。

前回から三年ぶりにカムイオーに会いに行きました。


b0234851_23235269.jpg


これだけ勝っていてG1は一勝、クラシックは無冠とは競馬というのは難しいものだなー。
(写真ブレててスイマセン...。)

b0234851_2324450.jpg


前回の出会いから数年...。まさかこんな形で再会することとなるとは...(泣)。

b0234851_19251246.jpg


でも、こうしてゆっくりと休めるお墓があって良かったね、本当にここで最後を送れて良かった。マッケンオーと一緒にそこでシックやバブ君、牧場のみんなを見守ってね。


悲しくも、2013年4月10日に還らぬ馬となってしまいました。

現在、余生を送った本桐牧場さんにて眠っています。

前回の最後の写真を観る限り、まだまだ若々しく、もしかしたらシンザンの長寿記録を越すのはこの仔なのか?と思わせていただけに訃報を聞いた時はとても残念でなりませんでした。本桐さんに行けばまたひょっこりとあの穏やかなお坊ちゃま顔で出迎えてくれそうな気がしてしまいます。

華麗なる一族の王子様・カムイオー、君ともう一度対面し、じゃれ合うつもりだったのに、とても悲しいよ。天国では偉大なる母イットー、お姉さんの王女・トップレディ、姪っ子の姫様・ルビーと仲良く暮らしてね。そちらでもきっと君の笑顔はみんなを幸せにするハズだからね。

華麗なる一族よ永遠に...
[PR]
by hakodatemagosaku | 2014-06-26 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(4)

第178回目は第8回JBCスプリント勝ち馬"バンブーエール"です。

通算成績25戦10勝、重賞3勝。ダート1000mから1400mでは抜群の安定感を誇る馬でした。世界最高峰のダート短距離レース、ドバイGSでも4着になる等、非凡なスピードを持つ馬でした。長期の怪我がなければ、もっと大きな勝ち鞍が増えていたと思う一頭です。

b0234851_15105861.jpg


おっエール、わざわざ、お出迎えしてくれるのかい?

b0234851_15111096.jpg


近くに居てくれて、ありがとうね。

b0234851_15111956.jpg


エール、君は凄く人懐っこいねー、こんなにアップで撮らせてくれるなんて...

b0234851_15112924.jpg


それにしても、エール。近くに居てくれるのは嬉しいけど...

b0234851_15113942.jpg


こちらに気を使わなくて、自由に動いてくれても良いんだよ。

b0234851_15114991.jpg


最後まできちんとお見送りしてくれるなんて...ホント優しいね、君は。


現在は種付け期間はイーストスタッドにて繫養され、オフシーズンは産まれ故郷のバンブー牧場さんで過ごしています。

見学中、最初から最後までズ~と近くにいてくれ、ジーと黙ってこちらの話を聞いてくれました。とても人懐っこくカワイイ仔でした。

種付け数は少ないものの血統的にもサンデー系牝馬に種付け出来ることから馬産地の評価は高いようです。少ない産駒から勝ち上がる馬が出てくればグーンと種付け数が増える可能性がある面白い種牡馬だと思います。

エール、君は現役時代、能力を全開に使いきれなかったろう?その有り余る能力を産駒に遺伝させる事が出来れば本家のBCスプリントやドバイGSを勝つ産駒が誕生するハズだ。君をも凌ぐ快速馬の誕生を期待しているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-11-02 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(4)

第174回目は武豊騎手、凱旋門賞初騎乗馬"ホワイトマズル"です。

現役時代は伊・ダービー(G1)、仏・ドーヴィル大賞(G2)を勝ち、2年連続でKジョージ六世&QエリザベスSを2着した馬。人気薄だった凱旋門賞を2着した有名な馬です。

日本人の騎手と馬主に初めてL'Arcのタイトルを齎すか?と思われましたが残念がら6着と敗退...。現役時は成績にムラがある予測不能の馬でした。

b0234851_1111327.jpg


おっ、あそこにいるのはマズルかなー...。

b0234851_11115128.jpg


居た居た、お食事中でしたか?マズル君。

b0234851_11121266.jpg


元気ですか?相変わらず産駒は調子がいい感じだねー。

b0234851_1112139.jpg


なかなかお顔を上げてくれませんねー、せっかくそんなカワイイ顔しているんだからさー...

b0234851_11122342.jpg


あれ?逃げちゃった...。やっぱり食事中にストーカーされたら嫌になるよね...ゴメン。

b0234851_11123487.jpg


それでも君のカワイイお顔を観たいから、あと一枚だけ撮らせてね。

b0234851_11124525.jpg


ありがとう、あとはゆっくりとお食事してね。これからも元気で。


現在はレックススタッドさんで繋養されています。

現在23歳となりながらも100頭位の種付けをこなし、産駒も毎年のように活躍馬を輩出し続けています。産駒は芝、ダート、短中距離から長距離馬までとバラエティに富んだ仔たちいます。偉大なる父ダンシングブレーヴの数少ない後継種牡馬としてこれからもサイアーラインを繋げてほしいと思っています。

マズル、現役時はムラッ気のある仔だったけど、パパになってからの君は見違える位の安心パパだね。これからも体を無理せず素晴らしい産駒を輩出して下さい。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-10-04 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(6)

第172回目は1989、90年JRA賞最優秀スプリンター、「私の夢は...」"バンブーメモリー"です。

通算成績39戦8勝、GⅠ2勝(安田記念、スプリンターズS) 、GⅡ2勝(スワンS、高松宮杯)。この名馬の事は何から語るべきでしょうか...

名パートナー「天才」武豊、「魔術師」武邦彦親子にG1勝利を齎した馬、まだ2000mだった頃の高松宮杯の勝利、「怪物」オグリキャップとの火の出るデットヒートを繰り広げたマイルCS(生涯のベストレース級、未だに魂が揺さぶられます)!その翌週のJCにオグリと同じく連闘参戦!?本当に今となると様々な逸話が残る人気、実力とも最高クラスの名馬でした。

そんな伝説世代の一角に念願叶って会いに行く事が出来ました(泣)。

b0234851_12212163.jpg


あのバンブーがG12勝しか出来ていないのかと思えてしまう。でもメンバーがメンバーだったもんなー。

b0234851_12213271.jpg


初めましてバンブー、本当に本当に会いたかったよ(泣)。

b0234851_12214689.jpg


おー、挨拶してくれるんだねー。あのバンブーをこうして間近に観れるなんて...(泣)。

b0234851_12215646.jpg


それにしてもバンブー、年とったねー。画面越しだったけど、20年以上の月日が経ったのだからお互い老けても仕方ないよね...。

b0234851_1222765.jpg


「フン!」ってちょっと怒ちゃったかな?決して馬鹿にしている訳でないんだよ。

b0234851_12221835.jpg


君の最高世代の仲間達が鬼籍に入ってしまってゆく中で君はこうして生き続けている、本当に素晴らしい事に思えるんだよ。

b0234851_12222941.jpg


だって生きていてくれなければこうして君を間近に感じる事は出来ないのだから...って寝ちゃったかな?

b0234851_12223889.jpg


バンブー、今日は君に会えて本当に嬉しかったよ。これからも元気でいてね。


現在は産まれ故郷のバンブー牧場さんにて功労馬として繋養されています。

見学中、ポカポカ陽気に誘われズーとウトウトしていました。そんな中でもバンブーは近くで私の暑苦しい無駄話を聞いてくれ愛想を振り撒き続けてくれました。現役時代は勝気な性格だった仔と聞いていましたが歳を重ねたせいでしょうか現在はとても穏かな仔でした。

今年で御歳28歳、人間でいうと百歳近くの年齢に差し掛かりました。老いは進行し、身体のいたるところに衰えを感じさせます。

今のバンブーに現役時代のような外見上の華やかさや美しさを感じることは出来ないかも知れません。しかしながら、言葉(人間語)を話さないこの仔から、私は老いるとは?生きるとは?生?とは何かを教えられたように思えます。私にとっては現役時代のバンブーより、今のバンブーが美しく、気高い名馬に思えるのです。

バンブーメモリー、私に、そして競馬ファンに夢や感動をありがとう。盟友オグリには競争では少し負けたけど、馬生ではもう君の勝ちだよ。これからも与えられた馬生を一日でも長く生き続けて下さい。後継産駒は残せなかったけど君は競馬界のスターであり、最大級の貢献馬だ、君の思い出はいつまでも色褪せやしないよ...

日向ぼっこで気持ちよくなってウトウト気味のバンブーをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-09-25 18:00 | 馬名・ハ~ | Comments(6)