カテゴリ:馬名・チ~( 2 )

第184回目は第37回ステイヤーズS勝ち馬"チャクラ"です。

初重賞制覇が3歳でスタミナ自慢の好メンバーが揃ったステイヤーズSとは素晴らしいスタミナの持ち主でした。重賞勝利は他に目黒記念、晩年は障害戦にも走り堅実な中長距離馬として活躍した馬でした。

b0234851_168886.jpg


おー、そこにいるのはメンチャコ馬、チャクラでは...。

b0234851_1681783.jpg


初めまして、チャクラ君。元気してたかい?

b0234851_168299.jpg


草はおいしいかい?やっぱり君は見た目通りクールなのかなー?

b0234851_169130.jpg


えー、どうしたの?アレ?あれあれ?もしかして君は。

b0234851_1684150.jpg


ホントはそうじゃないだもんねー、茶目っ気たっぷりな仔だもんね。

b0234851_1685232.jpg


ねー、ねー、もう少し警戒とかしたらー(笑)って無理か君なら。

b0234851_1691270.jpg


「えっへん!」って参りました。君のような人懐っこい仔は本当に稀だよ。

b0234851_1692226.jpg


バイバイ!また会いに来るからね。それまでビワ兄やんと仲良くしてるんだよ。

見学中、終始穏やかな表情で日向ぼっこしていた愛らしい仔でした。一緒にいる先輩ビワ同様、携わる方々に愛されているためかノホホンとした表情をお互いしていて、まるで兄弟のようでした。

現在は日西牧場さんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬!と驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、これもオーナー様、牧場様、そして松本オーナーのお心遣いで成り立っている気がします。

種牡馬としては一桁しか集めることが出来ていない現状ですが、偉大なる父トップガンの血を繋ぐものとして頑張ってほしいものです。

チャクラ、君は携わってきた人たちの、ファンの、沢山の愛で満たされている。その愛に報いるために少ないチャンスを活かして奇跡を起こしてくれ。君の産駒が長距離王となる日を私は待っているよ。

小春日和の陽気で転寝中の愛らしいチャクラをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-11-26 18:00 | 馬名・チ~ | Comments(4)

第149回目は第55回優駿牝馬勝ち馬"チョウカイキャロル"です。

オグリローマン、ゴールデンジャック、アグネスパレード、メモリージャスパー、オンワードノーブル、メローフルーツ等、一線級とは呼べなくとも個性派の好メンバーが揃ったレースでした。

後のエリザベス女王杯で争うライバル女傑ヒシアマゾンとの熱戦は未だに胸が熱くなります。世代最強牝馬の称号は得れませんでしたが、古馬となってからも中京記念に勝利、京阪杯(1着が後の宝塚記念勝ち馬ダンツシアトル)で2着だっただけに彼女も紛れもない女王だったと思います。

故・戸山厩舎好きの私だけに故・小島貞弘騎手、鶴留厩舎、ブライアンズタイム初年度産駒馬、私にとっての最良な条件が揃った名馬だけに是が非でも会っておきたい馬でした。


b0234851_11365829.jpg


愛しのキャロルにやっと会えるのかー...(泣)。

b0234851_11371031.jpg


初めまして、キャロル。本当に本当に会いたかったよー。

b0234851_11371816.jpg


現役時もキレイな仔だなーと思っていたけど、間近で観ると尚更、美人さんだねー。

b0234851_11372756.jpg


へぇー、甘えん坊さんなのかー。(いつもお世話して下さる方にベッタリです(笑)。)

b0234851_11373636.jpg


(牧場の方の御厚意で全体像をみせて頂きました)御歳22歳!とは思えないなー。

b0234851_11374430.jpg


馬房に戻ったキャロル。どうしたんだい?何か言いたげだね。

b0234851_11375455.jpg


あ、そうか夕飼の時間だったんだね。それじゃ私は失礼するよ、たっぷり食べて元気でいるんだよ。


現在は産まれ故郷の谷川牧場さんで功労馬として暮らしています。

お母さんとして8頭の産駒を産み出したのですが自身を越す産駒の誕生とはならず、晩期はあまり種が付かず、ズーと不受胎が続き、そして今年から繁殖を引退してしまいました(悲)。

馬体や表情は未だに若々しいだけにまだ繁殖として頑張って欲しかったのですが...現に会いに行った日も私の目の前でフケの症状を出していました。(キャロルよ、もう少し早めに頑張ってくれれば...泣)

それでも歳は20歳越えをしただけに馬体のことを考慮すれば引退も致し方ないかも知れません。繁殖を引退しただけにこれからはゆっくりと休んでのんびりと過ごしてほしいと思います。

美人さんのキャロル、競争馬時代の盟友は先に天国へ逝ってしまったけど君の馬生はこれからだよ。大先輩のミホシンザン兄やんに負けないくらい長生きしてね。また会いに行くよ、待っててね。

夕飼時に私に対する気配りと食欲の中で葛藤する悩ましいキャロル(笑!)をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-05-16 18:00 | 馬名・チ~ | Comments(6)