カテゴリ:馬名・ス~( 28 )

第273回目は初代、新・牝馬三冠馬"スティルインラブ"です。

秋華賞を牝馬三冠最終戦としてからの初の三冠牝馬。
通算成績16戦5勝、重賞勝利は3勝ながらその全てがG1という本番に強い仔でした。

牝馬4冠を懸けたエリザベスでの激戦により燃え尽きてしまったのか、その後は重賞はおろか勝利すら出来なくなってしまいましたが、同期の並み居るライバルたちのレベルを考えればその事でスティルの実績が損なわれる事は無いハズです。デビュー戦から一貫して戦い続けた幸騎手とのコンビも印象深いものがある馬でした。

輝かしい三冠牝馬のお墓参りに行く事が出来ました。

b0234851_13455535.jpg


初めまして、スティル。君とはこんな形で会うハズではなかったんだけど...(悲)。

b0234851_13462246.jpg


それにしても余りにも早過ぎるよ、何もそんなに生き急がなくてもいいじゃないか?

b0234851_13463323.jpg


君の血を引く産駒をもっと観たかった。ありがとうね、安らかに...。


現在は産まれ故郷にて眠っています。

現役引退後、産まれ故郷にて母となり一頭の牡馬を誕生させましたが、その年に大病を患いそのまま亡くなってしまいました。唯一の産駒であるジューダ号は競走馬としてデビューしたものの、現在引退してしまっています。

新しくなった牝馬三冠を制した名牝・スティル。強烈極まりないライバルが犇めく中で君は良く三つものG1を勝てたものだ。それだけ、君の強さそして気力が勝っていたという事だね。昨今、君のライバルたちから名馬が沢山誕生しているのをみていると君の産駒にもきっと名馬が誕生していた気がするんだ。ただ純粋に君の仔を一頭でも多くみたかった、一頭でも牝馬を産んでくれたら...と思ってしまう。

栗毛の名牝・スティルインラブ。君の身体はこの世に無くとも、君の残した蹄跡は後世にまで語り継がれ、受け継がれていくだろう。この先、時がどんなに経とうとも、競馬ファンは未だに、君を愛している。ありがとう、安らかに...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-10-14 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(0)

第252回目は第56回京王杯スプリングC勝ち馬"ストロングリターン"です。

二歳時から能力の片鱗を魅せていたものの、OP馬として活躍するまでに三年以上を要しました。前走の準OPを勝ち切り、再びOP入りした直後に挑戦したスプリングCで初重賞制覇。勢いそのまま挑んだ安田記念で2着となり、真の実力をみせつけ翌年の安田記念を勝ち切りG1馬の仲間入りをしました。

通算成績21戦7勝、重賞勝利は二勝ながら、走ったレースの殆どの上がりが一番時計という卓越したスピードを持つ馬でした。その強烈な末脚に魅了させられた一頭です。

そんな快速マイラーに会いに行きました。

b0234851_1253574.jpg


今回、紹介する馬は...、おっ、丁度気づいたかな?

b0234851_12541052.jpg


はやっ!リターン、あの位置からもう来てくれていたの?流石戻り(リターン)が強烈だね(笑)。

b0234851_12542179.jpg


改めまして、今回の主役のストロン...ぐ?って。

b0234851_12543217.jpg


何か変?」って、いや辺ではないだけど、リターン、一回だけキチンと紹介させてよー。

b0234851_12544419.jpg


ヨシ!男前に、って...。ゴメン、今度はこっちが上手く撮れなかったよー。次こそはー!

b0234851_12545532.jpg


おお、これは良いんじゃない?キチンと名前もアピール出来てるし、男前だし、でもあと一歩頑張ろうかー。

b0234851_125574.jpg


そうそう、これじゃない?君のファンはこういうのを期待しているんじゃないかなー。

b0234851_12551856.jpg


長い間、付き合ってくれてありがとうね、疲れただろう?あとはゆっくり休んでね。


見学中、終始近くに居てくれ二人(一人と一頭)で漫才の様なやり取りをしていました。とても人懐っこく愛らしい仔でした。

現在はブリーダーズ・スタリオン・ステーションさんにて種牡馬として繫養されています。

種付け数は初年度から100頭近く集めています。種牡馬として人気の理由は父が名馬・シンボリクリスエス、そして母は産み出す産駒の殆どが重賞級の馬を輩出している名牝・コートアウト。圧倒的なスピードの由来は母父である加の名馬Smart Strikeから受け継がれたものでしょう。父系は飽和状態気味ですが、母系に流れる良血を日本の血で配合出来る事が魅力だからでしょう。配合次第では様々なタイプの産駒が誕生しそうな予感です。

タイトルは少なくとも、その強烈な末脚が魅力だったリターン。不器用なまでの脚質故に末脚以上の勝ち星は得れなかったけど、その特質べき能力は産駒に受け継がれていく事だろう。偉大な父の後継馬として、そして母の偉大さをもっと知ら占めるために、これから頑張ってね。

世界クラスの末脚を持つ、ストロングリターン。君の強力な脚を受け継ぐ産駒が誕生すれば君以上のタイトルを獲得する産駒も夢ではない。名前の通り、強さの面は問題ないだろうけどその愛らしさも遺伝される事を祈っているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-05-14 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(2)

第247回目は第4回福島牝馬S勝ち馬、「春めく女優」"スプリングドリュー"です。

これまでの重賞戦線の頭打ち感が嘘の様な、目の覚める様な末脚で並み居る女優たちを一掃したレースでした。通算成績48戦7勝、初重賞制覇まで40戦以上も要しましたが長い年数をかけ、積み重ねてきたものが実った瞬間でした。牡馬ですら、50戦近く走れる馬は稀ですが、牝馬でまして7歳にして重賞制覇した苦労馬のご褒美としては最高の贈り物でしょう。

そんな頑張り屋さんの女優・スプリングドリューに会いに行きました。

b0234851_11514565.jpg


初めまして、ドリュー、元気してたかい。ちょっと眩しいのかな?

b0234851_11515890.jpg


いやー、一段と色白になって益々、美人さんになったね。あー、そっか、もしかして照れてるの?

b0234851_1152954.jpg


やっとお目目を開けてくれた。照れなくても良いんだよ、本当の事なんだから...。

b0234851_11522253.jpg


表情が柔くなった、ちょっとはリラックスしてくれたのかな?

b0234851_1152335.jpg


最後にお気に入りのポーズをよろしく!おー、いいね。流石・女優さんだけありますねー(笑)。


現在、繁殖牝馬として頑張っています。

繁殖に上がってからは毎年の様に産駒を産み出し続けています(昨年は残念だったのですが...)。その中でも数頭デビューしていますが、今はまだ大物馬として大成出来ていない状態です。しかし、悩む事はありません。何故なら、ドリューも遅咲きに開花した馬だけに順調に着実に競走を重ねて行けば自ずと結果が出るハズです。なので、焦らず、じっくりと育てていって欲しいモノです。

父は大種牡馬・Miswakiの血を引くミシル。母系には名種牡馬ノーザンテースト、そしてアルゼンチンの名種牡馬の血が流れサンデー系種牡馬とも配合出来る奥深い血統だけに素晴らしい産駒の誕生も夢ではないと思います。

名の通り、春に時めきを与えてくれた色白美人の女優さん、スプリングドリュー。同期の名女優たちの様なスター街道は歩めなかったけど、最後には君も大舞台で主演を張る事が出来たね。世の中には早くからスターになる人もいるけど、私は君の様に地道に着実に自己の道を究め、そして花開く方が好きなんだ。長きに渡り本当に良く頑張ったね、同期の中でも出演本数は君が間違いなくトップだね。あとは子供たちに夢を託そう。

健気で堅実に駆け抜けた名女優・スプリングドリュー。この先、君の美しさと気高さを受け継ぐ、名女優、名俳優の誕生を夢みているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-04-22 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(2)

第21回は第8回香港ヴァーズ勝ち馬”ステイゴールド”part3です。

現在は大種牡馬として毎年幾つもの重賞やG1を勝つ産駒を産み出している名馬ですが、現役時は重賞は4勝、G1勝ちは一勝のみでした。重賞戦線では常に善戦していたもののG1となるとあと一歩届かず、そのまま縁なく引退となってしまうのではと思っていた矢先に最後に出走した国際G1・香港ヴァーズを勝ってG1馬入りした馬です。現役時から予測不能の能力とその計り知れない気質に惚れこんだ一頭でした。

二年ぶりに奇想天外なヤンチャ王子に会いに行きました。

b0234851_1423167.jpg


ステイ元気しているかなー?また、こっちの繫養先に戻ったんだよね。

b0234851_1425732.jpg


おー、ステイ元気してたかい?久しぶりだね。体型は殆ど変っていないね。

b0234851_1432521.jpg


今日は大人しく、草をムシャムシャ食べているんだね。

b0234851_1435053.jpg


おっ、ちょっと寄って来た!歳を重ねて君も丸くなったのかな?

b0234851_1462683.jpg


相変わらず、御年20歳!とは思えない若々しい顔だね。やっぱりカワイイわ、君は。

b0234851_1465472.jpg


ステイ、今日は君のところにあんまり長居しないよ。だからノンビリと草を食べててね。


現在はブリーダーズ・スタリオン・ステーションさんに戻り、種牡馬として繫養されています。

種牡馬としての人気は相変わらず好調で200頭近くの種付けを行っています。この馬の種牡馬としての魅力は二歳戦から古馬まで長きに渡り活躍出来る産駒を輩出する事だと思います。これだけの産駒数があるだけにこれからも大物産駒が誕生することでしょう。何頭もの後継種牡馬も誕生し、血の後継も出来ました。なので個人的には二十歳を迎えたステイにはもう少し種付け数を徐々に落とし、これからは長生き出来るようにしてもらいたいです。

ステイ、本当に君は父としても素晴らしい蹄跡を残してくれたね。この先も活躍馬はまだまだ輩出するだろうけど、どうだい?年齢的にもそろそろ疲れてきただろう?君は日本競馬の財産であり、至宝だ。だから、これからは自分の身体の事を一番大事にしておくれ。確かに君は競馬ファンにとっては最高種牡馬かもしれないけど、私にとっては今でもヤンチャで天邪鬼のカワイイ、ステイのままだからね。

愛さずにいられない」稀代の名馬・ステイゴールドよ、黄金の輝きはそのままに...。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2014-12-11 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(6)

第232回目は第44回阪神3歳牝馬S勝ち馬、「小さな女王」"スエヒロジョウオー"です。

通算成績11戦3勝、重賞は一勝ながらその一勝がG1勝ち、そして何よりもその勝ち方、配当も印象深い一頭でした。この仔が勝った当時は馬券の種類も少なく、馬単はおろかワイド、三連複、三連単なぞない時代でした。そんな時代だけに馬連で120,740円!の配当が出る事はレース以上に衝撃が走りました。

時代はトニービン、ブライアンズタイム、リヴリア、そしてサンデーサイレンスが新種牡馬として台頭してくる時代だっただけに血統的に地味、まして400kg足らずの小柄な馬体であったこの仔は新馬から期待されずにいました。しかし、その下馬評を覆し、新馬戦こそ人気通りの着順だったものの二戦目で勝利し、三戦目の重賞では掲示板にのる活躍、4戦目は大幅な体重減のせいで大惨敗したものの、持ち直した5戦目で後の重賞常連馬ワコーチカコを相手に勝利、その後迎えた牝馬の三歳(現・二歳)女王決定戦。9番人気の低評価ながら、大外から人気馬を一掃し世代のTOPに登りつめました。その後は不運な事故や怪我に泣かされ、本来の実力を発揮出来なかったのは残念ですが、引退後の活躍を考えれば早めの引退も良かったのかも知れません。

そんな頑張り屋さんの麗しき女王に会いに行きました。

b0234851_2143785.jpg


勝ち星は少なくとも一つ一つがとても価値ある勝利だよね。

b0234851_2144928.jpg


ジョウオー、会いに来たよ。おっ、こっちに来てくれるのかい?

b0234851_215226.jpg


ってスルーしちゃうのかー、悲しいなー。でも、この小柄な馬体でホント頑張ったなー。

b0234851_2151378.jpg


もしかして...やっぱり来てくれたんだねー、優しいなー。

b0234851_2152349.jpg


初めまして「小さなお嬢様」。繁殖は引退してしまったんだってね。その事は残念だけど、元気そうで良かったよ。

b0234851_2153581.jpg


ジョウオーこれからも元気でね、お友達と一緒に仲良くして長生きしてね。


現在は繁殖を引退し、産まれ故郷の小泉牧場にて功労馬として穏やかに過ごしています。

引退後は繁殖牝馬になり、ご承知の通り優秀な産駒を何頭も誕生させました。中でも初仔であるスエヒロコマンダーは重賞を二勝もする活躍をし一時は後継馬としても活躍した産駒でした。地味といわれている血統ながら、その血は深くダンディルート、マルゼンスキー、トサミドリ等の名馬の血が散りばめられていてながら、名牝ソシアルバターフライ、フリッパンシーの血も入っている素晴らしい配合だっただけに産駒の活躍も今となれば強ち驚きではないと思います。

ジョウオー、あなたはその小柄な馬体で並み居るライバルたちを相手によくぞ勝利できたものだ。きっと君にはその小さな体に類まれなき能力が秘められていたんだろうね。故障に泣かされ力を発揮出来なくて歯痒い思いをしただろう。でも、君はその想いを産駒に託し、そしてその夢を次の世代に繋げる事が出来た素晴らしい名馬だ。自身の産駒が親仔G1制覇の夢を果たす事を出来ないけど、きっとこの先君の子孫たちが夢を叶えてくれる事が出来るハズだ。だからこれからは母として祖母として子孫たちの活躍を見守ってね。小さくも偉大な女王よ、これからの余生が穏やかなものでありますように...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-12-09 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(2)

第183回目は第19回ジャパンカップ勝ち馬"スペシャルウィーク"part2です。

通算成績17戦10勝。獲得したG1レースは4つながら、その一つ一つのタイトルに重みを感じさせるレースばかりでした。現在でも人気実力を誇る並み居るスター揃い世代の中でも一際人気を誇る名馬です。


これらの写真は今年の夏に函館競馬場でお披露された時のものです。

b0234851_2161583.jpg


スペシャルにしては獲得した数は少ないかもしれないけど、文句なしのタイトルだね。

b0234851_2162695.jpg


スペシャル、きたきた。相変わらずカッコイイ姿だなー。

b0234851_2163724.jpg


スペシャル、久しぶり。って前回、牧場で会った時よりもオーラが半端ないね。

b0234851_2164914.jpg


スペシャルはやっぱり牧場の中よりもターフの方が似合うのかもね。

b0234851_217086.jpg


スペシャル、そんな威風堂々なポーズをとってどうしたの?これからターフで走らないんだよ。

b0234851_2171389.jpg


やっぱりスペシャル、君は競馬場に居る時が一番映えるんだねー。

現在はレックススタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬生活15年目を迎えた今年ついに牡馬産駒の中でクラシック馬(ありがとうー、ジャッカル!)が誕生しました。初期にシーザリオ 、ブエナの様な超大物を輩出していただけに牡馬の一流馬もそう遅くない内にと思っていてからかれこれ数年...牡馬の真の後継馬は難しいのかと思い始めた矢先でのG1制覇だっただけにその嬉しさは一入でした。本当に良かった、これからも活躍馬が続々と現れて欲しいものです。

スペシャル、前回の私の記事を読んでくれたのかなー(笑)?そんな取り急ぎ頑張ってもらってアリガトウね。でも君の後継産駒がまた一頭増えてくれて私は本当に嬉しい。だって君程の名馬の血を繋げないのは非常に悲しい事だからね。これで君の繁殖能力が健在である事は示せたハズだ。だから、一頭とは言わず二頭、三頭とクラシック馬を誕生させてね。我儘だとは思うが、私が君の産駒に臨むのは勿論、ダービー、そしてJC親仔制覇だからね。その時の鞍上は、武豊だったらロマンだね。兎に角、歳も重ねたし身体には気を付けて君は競馬界の宝なんだから...。

スペシャルの函館競馬場でのお披露目の姿をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-26 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(2)

第226回目は日本ダート界屈指のスプリンター"スーニ"です。

通算成績43戦12勝。JBCスプリントを2勝、他に全日本2歳優駿や1400m以下の交流重賞を幾つも勝ったダート界の快速馬。2歳戦から活躍し特に1400m以下のダート戦では安定した強さで走り続け、4年連続出走したJBCスプリントでは場所条件を問わず、2勝を挙げ掲示板を外さない筋金入りのダートスプリンターでした。

b0234851_2114224.jpg


君ほどの馬が43戦も走ったんだね、ホント良く頑張った。

b0234851_2115577.jpg


この頭絡が君のか...、何か"スーニ"と書いているのが愛らしいね。

b0234851_212577.jpg


初めましてスーニ。おっ、待ちに待った夕飼の時間かー。良かったね。

b0234851_2115450.jpg


早速ガッツいているねー、元気そうで何よりです。

b0234851_212965.jpg


ゴメンね、食事中に邪魔をして。でもこうして君の食事中の顔を観ているのもいいもんだね。

b0234851_2122132.jpg


正面を見てくれたんだね、ありがとう。やはり君は想像通りの男前だったよ。

現在はノーザンホースパークさんにて乗馬として繫養されています。

米を代表する種牡馬Dehere、Crafty Prospector、Pleasant Colony、Dixieland Band 等の血が入りながら牝系にファンシミンの血が入っている魅力的な血統だけに個人的には種牡馬入りを望んでいただけに残念ですが、こうして今、彼の幸せな姿を観る事が出来るのですから良しと思います。

スーニ、君は日本競馬界では異端のダートスプリンターだった。もし、君の産まれ故郷で走る事が出来ていたのなら君はもっと大きなタイトルを獲得していたかも知れない。血を繋ぐ夢は叶わなかったけど、君の走りはこの先もJBCが来る毎に思い出すハズだよ。この先、日本競馬界に君を凌ぐダートスプリンターが現れた時は本家のBCスプリント、ドバイのゴールデンシャヒーンを制覇する名馬が誕生する時かも知れない。その時はまた君の事を思い出すからね。また、会える日まで元気で...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-11-02 15:59 | 馬名・ス~ | Comments(2)

第9回目は第53回京王杯スプリングC勝ち馬"スーパーホーネット"part2です。

前哨戦ではフサイチリシャール、キストゥヘヴン、ウオッカ、カンパニー等の並み居るG1馬たちに競り勝ったものの、G1のタイトルには(本当に)あと一歩だけに届きませんでした。

通算成績31戦10勝。G2、4勝。G1馬になれずとも、長きに渡り必死に走り続けた素晴らしい名馬でした。今を時めく人気調教師・矢作先生もこの馬から教わった事はただある様に思えます。思い出のレースはあの名牝・ウオッカを破った毎日王冠、本当に痺れたレースでした。1800mのG1があったとしたら、この仔はG1馬となっていたかも知れません。

二年ぶりに彼に会いに行きました。

b0234851_7563492.jpg


おーい、ホーネット!元気してたかい...って、夕餉の時間だったか...。

b0234851_7564512.jpg


おー、久しぶり、ありがとう、わざわざ顔を出してくれたのかい?

b0234851_7565560.jpg


どうした?そんな顔をして、びっくりしたのかい?

b0234851_757463.jpg


相変わらず、若々しくキレイな顔しているねー。

b0234851_757138.jpg


って、ホントは眠かったんだねー、ゴメン、そんな時に気を使わして...。

b0234851_7572583.jpg


お見送り、ありがとうね。最後まで気遣ってくれてありがとうね、またね。


見学中、お腹が一杯になって眠い中、ズ~と顔を出し続けてくれたサービス精神旺盛の優しい仔でした。

現在、アロースタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種付け数は初年度から三年間で17、4、4頭と大変厳しい状態となっています。父ロドリゴデトリアーノ、名馬El Gran Senorの血を継ぐ数少ない後継馬として是非とも頑張って欲しいものです。

ホーネット、君は本当にあと一歩だけビッグタイトルに届かなかった。確かに厳しい状況だと思うけど、その悔しさを産駒に託し、いつの日かG1タイトルを齎す名馬の誕生を夢みているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-05-14 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(4)

第70回目は名牝を輩出した偉大なる父”スズカマンボ”part2です。

くせ者の一発屋(イメージ)から今では時の人(馬)の父親として大注目されているマンボに久しぶりに会いに行ってきました。

b0234851_1548119.jpg


おっー、マンボ。久しぶり元気でしたかー?

b0234851_15484297.jpg


そうそう、前回は何故か柵があってお顔をみせてもらえなかったからねー、それにしても良いお顔だねー。

b0234851_15491396.jpg


いやー、いつかはやる仔だと思っていたけど、正かあれ程の名牝がこんなにも早く誕生するとは...ってゴメン話が長いよね。マンボ、君は大人しい仔なのかなー?

b0234851_1551820.jpg


えっ、どうした?急にそんなカワイイお目をして?それにその表情は何だい?

b0234851_15494977.jpg


出たー!大あくびー!やっぱりマンボはこうじゃないとね。

b0234851_15502673.jpg


あまりにも凄いんでもう一枚撮っちゃうよ、それにしても笑えるわ....。

b0234851_15514329.jpg


「面白かったかい?」ってそりゃーもう、最高だったよ。ホント、マンボは人懐っこくて愛嬌満点で大好きだよ。

今回の写真は前回の写真より大幅に(お笑いの点で?)リニューアルすることが出来ました!全てマンボに感謝したいです。

現在もアロースタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

昨年は孝行娘メイショウマンボの他に地方でもたくさんの産駒が活躍しました。中央でもダート勝ち等の産駒がけっこうな数、出始めてきています。前回の記事を書いた時から種牡馬としての評価はガラリと様変わりしてきています。そうなんです、マンボは血統背景からみても必ず大物を誕生させる能力はあったのです。なのでこの馬からこの先もどの様な名馬が誕生しても決して驚きではありません。

マンボ、私は君の能力を信じ続けてきて本当に良かった。君は親仔G1制覇を成し遂げ、孝行娘が今、有数の名牝となった事で君の能力が非凡でない事を世に知らしめる事が出来た。でも欲を言うとどうだろう?機は熟した気がするんだ。そろそろ後継種牡馬を輩出しても良いんじゃないか?君と同じく盾獲りも良いし、君の届かなかったクラシック制覇も凄く良い気がする。もう、遠慮はいらない君の能力と良血、そして時にはユーモアも世に知らしめておくれ。

そんな飾らない名(種牡)馬マンボの人懐っこい姿を観たい方はこちらもどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-05-01 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(4)

第66回目は第37回高松宮記念の勝ち馬、不死鳥”スズカフェニックス”part2です。

前回から3年ぶりにフェニックスに会いに行きました。

b0234851_21524756.jpg


フェニックス、久しぶり元気してたかい?

b0234851_21532594.jpg


いつも、ありがとう。君は会いに来る度に必ず顔を出してくれるよね。

b0234851_2154439.jpg


そうそう、いつもそうして首を長く出してお顔をみせてくれるもんね、優しいね。

b0234851_21542590.jpg


いつもながら、愛らしく、人懐っこい顔しているね。

b0234851_21545297.jpg


そうだ、そうだ。そういえば大事な事、言い忘れてたよ。遅ればせながら、G1産駒誕生オメデトウございます!

b0234851_21551836.jpg


少ない産駒から、まさかねー、こんなにも早くG1馬を誕生させるとは流石だよね...って、どうした?どうした?そんな表情して?

b0234851_21554575.jpg


って、いつもの様に眠くなったのかい?ここはポカポカ陽気だから気持ち良くなって眠くなるんだもんね。ありがとう、オヤスミ。


見学中、いつも眠気に耐えながらも顔を出し続けてくれる人懐っこく、気遣いの仔です。

現在はアロースタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

早い段階でG1馬を輩出したものの産駒数は30頭前後と飛躍的に伸びていませんが、順当な勝ち上がりをみせているだけにこれからジワジワと数が増えてきそうな気がします。

産駒活躍の要因は父サンデーサイレンスもあるでしょうが、叔父に英ダービー馬のDr Devious、高松宮杯馬のシンコウキングを持つ良血馬たる所以でしょう。何より母系の血統にAlleged やNorthern Dancer、そしてSicambre!等も入っている奥深い血統が遺伝しているんだと思います。

フェニックス、君は素晴らしい環境下で産まれ、そして携わる人々に大切に育てられてきた名馬だ。これからも偉大な血統を未来永劫、繁栄させるために頑張ってね。

見学中、テンションがMAXになってしまったフェニックスをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-03-26 18:00 | 馬名・ス~ | Comments(4)