カテゴリ:馬名・キ~( 1 )

第297回目は英2000ギニー勝ち馬、「至高の王」"キングズベスト"です。

通算成績6戦3勝、主な勝ち鞍は英2000ギニー。

期待の良血馬としてデビューし、二連勝で欧州2歳チャンピオン戦と呼べるデューハーストSに挑むものの敗れ、2歳戦を終了。明け3歳の初戦は2着となり、本番の2000ギニー(それにしても頭数多過ぎ!)ではあのアイアンホースGiant's Causewayを直線でちぎり圧勝。次走ダービーSにも期待がかりましたが、怪我により回避。その後最終戦となった愛ダービーにて故障を発生し引退となりました。

只なるぬ血統背景、そして底知れぬ能力を秘めた王様に会いに行きました。

b0234851_11384728.jpg


初めまして、欧州の王様・ベスト君。

b0234851_11385890.jpg


アレ、何処見てるんだろう?こっちに気付いていないのかなー。

b0234851_1139821.jpg


おーい、ベスト君こっちだよー、ってこっち見た!

b0234851_11391882.jpg


首太くて如何にもパワーとスピードを兼ねている名馬って感じだよね。

b0234851_11392921.jpg


アレ、どうしたの急にションボリした顔して...?

b0234851_11393953.jpg


なーんだ、眠かったんだね。それなのにお顔を出してくれてありがとうね。

b0234851_11394813.jpg


その澄んだ瞳で何を考えているのかな?遠い故郷の家族を想っているのだろうか...。


現在もダーレー・ジャパン・スタリオンコンプレックスさんにて種牡馬として繫養されています。

現役を引退後は種牡馬となり、欧州に優秀な産駒を誕生させました。父Kingmambo、母Allegretta、そして半姉に近代競馬の大名牝・Urban Seaがいる世界屈指の血統背景を持つこれ程の馬が日本の地にて種牡馬として繫養されている事に驚愕してしまいますが、そんな豪勢な業も殿下の成せる事でしょう。日本でも持ち込み馬として活躍馬を輩出している実績と格安な種付け料から繫養されて以来三桁以上の肌馬を集めています。日本での本格的な産駒デビューはこれからなのでぜひ、エイシンフラッシュ級の名馬の誕生を期待したいものです。

良家の期待を一身に受ける王子・キングズベスト。君は父・マンボ王と母Allegretta妃から連なる女帝の血が脈々と流れる王家の結晶だ。欧州では君の一族が席巻し、君の産駒にも血を繋ぐものが誕生したね。縁あって日本の地にて血を繋ぐ機会を得たのだから、是非とも君に流れる王家の血を子供たちと共にこの地でも根付かせてておくれ。

王家が産み出した至高の王・キングズベスト。君の活躍を偉大な父や母、そして姉たちが天から見守っていることだろう。いつの日か日本での御勤めを終えた時は故郷に戻れる事を祈っているよ。

馬房にて顔を覗かせる王様をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2016-07-28 18:00 | 馬名・キ~ | Comments(0)