カテゴリ:馬名・エ~( 17 )

第264回目はKジョージ6世&QエリザベスS出走馬、「二冠馬」"エアシャカール"です。

「限りなく3冠馬に近い馬、2冠馬」「準三冠馬」と呼ばれる皐月賞、菊花賞を制した名馬です。

皐月賞を制し、ダービーを僅差の二着、その後、何とあの欧州最高峰レース・キングジョージに4歳(現・3歳)で出走!この事だけでも信じがたい事ですが、帰国し、トライアル戦を挟んでの菊花賞制覇。その後JCに出走し大敗を喫しましたが、そんな無謀とも呼べるローテをこなしながらも国内で二冠馬となったシャカールはやはり名馬だと思います。4歳の過酷なローテが祟ってか、古馬となってからは勝ち星に恵まれませんでしたが、それでもこの馬の蹄跡は決して色褪せる事はありません。

そんなサンデー産駒でありながらも強靭さと無骨さを兼ねた二冠馬・シャカールのお墓参りに行きました。

b0234851_1041473.jpg


初めまして、シャカール。それにしても、短か過ぎる命だったね。

b0234851_10421945.jpg


偉大な父と偉大な母、種牡馬としても限りなく可能性があったろうに...。


引退後、種牡馬入りするものの、僅か数頭の産駒しか残せず事故により旅立ってしまいました。

産駒数が極端に少な過ぎるため種牡馬としての評価は未知数ですが、母である名牝・アイドリームドアドリームの血を引く姉妹たちの活躍をみていると間違いなく活躍馬を輩出出来ていた気がします。

「限りなく三冠に近かった、二冠馬」・シャカール。現代で君の様な過酷なローテをこなしながら、国内戦で結果を出せる馬はもう出て来ないと思う。君はあの無謀とも呼べるローテを組まれていなければ古馬になってからもきっと活躍出来ていただろう。日本競馬史には数少ないが二冠馬はいる、しかしその二冠馬たちと君が明らかに違う点は、間に海外レース、まして最高峰のレースを走っている事だと思うんだ。G1の数だけで評価されてしまって嫌だったろう。君の世代やシャカールの事を最弱だ!の運が良かっただけ!と揶揄する人がいるけど私は決してそうは思わないよ。

世代の王者でありながらも挑戦し続けた・エアシャカール。
ムラのある競走成績と気性難のせいで現役時から正当な評価を得る事が出来なくて悔しい思いをしていただろう。種牡馬となり、いざ、良血を活かして!と思った矢先に不慮の事故で...とは悲しい限りだね。君の歩んだ道はタイトル以上の価値があるものだ。いつの日か君の蹄跡が真の意味で評価される日がきっとくるだろう。

一族の活躍を天国から祈っておくれ、穏やかに安らかに...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-07-23 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(2)

第263回目は函館記念3連覇!「新ミスターハコダテ」"エリモハリアー"です。

一昔前だと函館(記念)といえばサッカーボーイ、少し前だとオースミタイカンというのが地元競馬ファンのイメージでしたが、昨今では間違いなくこの馬でしょう。中央の重賞やOPでも2,3着となる実力馬ながら、もうひと押し足らない馬でしたが、舞台を函館に替えると前哨戦の巴賞を好走し、本番の函館記念は勝ち切ってしまう馬でした。この馬はどれ程、函館が好きなのでしょう?Magosakuとしても嬉しくなってしまいます。

札幌・函館コースでの好走が極端に多かっただけに洋芝適正が高かったのは血統的にも納得出来ます。しかし、これ程、同時期の同コースのレースにだけ突出した実力を発揮する馬も稀に思えます。

管理なさっていた田所秀孝先生も騎手時代、サムソンビッグやアンバーライオンで函館に縁がある方でした。そんな縁から携わった函館の地と水、風土を愛した個性馬ハリアーに会いに行きました。

これらの写真は2014年の函館記念時のモノです。


b0234851_9562636.jpg


通算成績63戦9勝って、ホント良く頑張ったんだね。それにしても、重賞3勝も勝っているのに勝ち鞍が同一重賞って...(笑)。

b0234851_9582296.jpg


改めて三年分みると圧巻だねー、しかも騎手も三人とも違うのも凄い。

b0234851_1003344.jpg


へぇー、これがハリアーの蹄鉄か...ちょっと欲しいなー。

b0234851_1024787.jpg


おっ、いたいた、ハリアーだ。元気してたかなー?ってお仕事中でしたね、ゴメン。

b0234851_1035069.jpg


ハリアー、お仕事ご苦労様。どうだい、新しい仕事は慣れてきたかい?

b0234851_1045834.jpg


おっ、気づいてくれた!カッコイイねー、すっかり板についてきたね。

b0234851_1055749.jpg


(スタッフの方が立ち止まって下さいました...ありがとうございます。)
ハリアー、カワイイねー。スタッフの方にも愛されている様で安心したよ。

b0234851_903045.jpg


勇ましく凛々しいなー、これからもハコダテの顔として広報として大変だけど第二の馬生を頑張ってね。また会いに行くよ。

現在は函館競馬場にて誘導馬として頑張っています。

私を含め函館競馬場に来客する方には真っ先にハリアーに会いに行く方も少なくありません。未だにファンに愛され続けている馬です。

G1勝ちが出来る名馬は強い仔でファンも多いですが、私はこの様な不器用ながらも直向きに走り続ける個性馬が何よりも大好きで愛おしい存在です。産まれは道内でも少し違ったけれどハリアーとは函館という地で繋がっている事に唯ならね縁を感じます。

長きに渡り走り続け、史上三頭目(当時)の同一重賞三連覇の偉業を成し遂げたハリアー。今は無きエリモの地に夏の到来を伝えてくれた名馬でした。ハリアー君の様に、引退後もこうしてファンに愛され、走りの記憶を刻み、胸の中に生き続け事が出来る馬は稀なんだ。君は本当に凄い馬だと改めて感じるよ。けど、これだけ愛されている理由はやっぱり君が直向きに走り続けた事に胸を打たれたからなんだろうね。

日本最古の競馬場を愛し、其処に住み着き暮らす馬・エリモハリアー。函館競馬が開幕すると同時に君に会いに来る人が後を絶たないだろう。今年も君の季節がやって来た。スタンドから見える、海を観ながら君の仕事ぶりを見届けよう。いつまでも、元気でまた会いに行くよ...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-07-15 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(2)

第218回目は異端系SS・後継種牡馬筆頭"エイシンサンディ"です。

自身が未出走で種牡馬だけでも珍しい事ですが、そんな状況で良い産駒を輩出し続けている稀な種牡馬です。時に海外では良血というだけで種牡馬入りし成功する例がありますが、日本では本当に希有なケースに思えます。それだけに平井オーナーの相馬眼は素晴らしいものがあったと思います。


b0234851_20142728.jpg


やっと希有な名種牡馬サンディに会えるのか...。

b0234851_20143849.jpg


おっー、居たいた。この馬体で未出走とは思えないなー。

b0234851_20145044.jpg


サンデー系で血だけで成功しているから、かなり父親に似て気性難かと思ってけど、結構親しみ易そうな普通の仔なのかなー?

b0234851_20152310.jpg


って急にどうした?唸り声を上げて蹲って...。お腹でも痛いのかいサンディ?

b0234851_2015378.jpg


倒れこんじゃった。うわぁーこりゃ、本格的にヤバい。大丈夫かーサンディ!疝痛でも起こしたのだろうか...?早く従業員さん呼びに行かないと...。

b0234851_20152761.jpg


なっ、何?「ダイジョブだからほっとけ!」だって...。そんな無理言わなくていいんだよ。今...って何?「ちょっと黙ってて!」って、もしかして?

b0234851_20153993.jpg


ナニー、そうやって寝るんかい!放牧地とはいえ、人前で大鼾かいてそんな寝方して寝る馬初めて観たよ(笑)。まあ、病気じゃなくて何よりでした。

b0234851_2016453.jpg


やっぱり、あなたは個性派だったね。そのサンデーっぽさが仔供たちに遺伝しているんだろうね。

見学中、急に倒れ込み、一時はドギマギして心配していましたが、そんな事お構いなく爆睡するサンディでした(笑)。やはりこれ位の個性と度胸が無ければ種牡馬として成功出来ないのかも知れません。

現在はレックススタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬入り当初、無料で種付けしていた種牡馬が産駒デビューと共に一時、一桁台に落ちるものの活躍馬が出てからは150頭!近く集め、主に地方競馬でコンスタントに活躍馬を輩出してきました。現在はまた一桁台になってしまったもののその血を後継種牡馬に残す事が出来た事は素晴らしい功績に思えます。孝行息子・セイクリムズン、そして、ミツアキサイレンスがサンディの血を残してくれると信じています。

サンディ、君は種牡馬としても異端だが個性も期待を裏切らない異端児だった。これから君の残りの馬生が豊かで穏やかなものである事を願っているよ。あと、次に会う時はその急に倒れ込むのだけは勘弁してくれないかい?あれは心臓に良くないから、いつまでも長生きして偉大な父の個性を魅せ続けておくれ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-07-30 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(6)

第212回目はアラ系競走馬最後の大物"エスケープハッチ"です。

通算成績83戦54勝、83戦走るだけでも脅威ですが地方とはいえ特出すべきはその勝率でしょう。

今は無き、福山競馬のアイドル・モナクカバキチに抜かれてしまいましたが、地方競馬の馬登録の統一化以降の最多勝記録を樹立した馬であり、カバキチの1/3位(216戦したカバキチも凄まじい!)しか走っていないのに、これだけの勝利数はズバ抜けたものがあった様に思えます。

現役中、アラブ競走が無くなっていく中、走り続けた偉大なるアラ系の雄に会いに行きました。

b0234851_18133193.jpg


あの遠くに見えるのが頑張り屋のハッチ君かなー。

b0234851_18134357.jpg


おー、いたいた、でもここからはちょっと遠いなー...。

b0234851_18135227.jpg


えっ、もしかして、まさかハッチ君、近寄って来てくれるのかい?

b0234851_1814198.jpg


ありがとうー、ハッチ君。初めまして、元気してたかい?

b0234851_1814117.jpg


アレ?どうしてのかなー、急に呼んだから怒っているのかなー?って全然そんな事なさそうだねー(笑)。

b0234851_18142141.jpg


それにしてもカワイイ顔しているなー、愛嬌も満点だね。何々?「人参もってきた?」ってゴメン、持ってきてないんだよゴメン。

b0234851_1814295.jpg


なーんだ!」アレアレ?もう行っちゃうの?寂しいなー。でも大事にされている様で安心したよ。これまで大変だったから、これからはのんびり過ごすんだよ。

この写真は一年以上前に荒木克己育成牧場さんがお預かりされていた時に撮影したものです。

現在は吉備ひだまり牧場さんにて穏やかな日々を過ごしている模様です。

悲しい事に現在アラブ系のレースは行われる事が無くなりました。そんな中、アラ系の競走馬として走り続けたハッチ君の走りはいつまでも忘れられる事はないでしょう。

競走馬は現役時に重賞を幾つ勝ったとしても、賞金をいくら獲得したとしても、穏やかな余生が確立される事はありません。悲しくも経済動物として産まれてきてしまった仔たちの余生が一頭でも幸せである事が何よりも重要な事だと思います。中央競馬のエリート産駒しか興味を持たない人にとってはハッチ君の存在に関心を持たないかも知れませんが、中央・地方問わず引退馬の余生に関心を持たれている方々にとっては、この仔の様な余生を送る事が出来る仔が一頭でもいる事が何よりも幸せではないででょうか?全ての競走馬が...とはいえないのが辛いですが、せめてこれ程頑張り続けた仔の余生だけでも安泰に成れるような世界になって欲しい!と私は切に願っています。
 
ハッチ君、君は現役時もそして引退後も新たな一ページを切り開いた一頭だよ。この先の君の余生が穏やかで幸せに満ち足りた暮らしになる事を祈っているよ、長生きしてね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-06-18 18:30 | 馬名・エ~ | Comments(4)

第48回目は第24回エプソムカップ勝ち馬”エイシンデピュティ”part2です。

通算成績30戦10勝、重賞勝利G1、G2、G3と4勝。デビューは遅く三歳春、そこからOP入りまで二年を要しながらも着実に勝利を重ね、準OP、OP特別、G3と三連勝で掴み取った初重賞勝利。そこから一年後、春のグランプリを制覇しG1ホースの仲間入りを果たしました。その後はたび重なる故障により満足なレースが出来ないまま引退となってしまった事が悔やまれます。順調だったら、中距離戦線でもう少し活躍出来た様に思えます。

三年ぶりに彼に会いに行きました。

b0234851_23205613.jpg


おーデピュティ、奥にいたいた。

b0234851_2321953.jpg


わざわざ寄ってきてくれたんだねー、ありがとう。

b0234851_23212085.jpg


デピュティ、元気してたかい?覚えてくれているかなー?

b0234851_23213148.jpg


その顔は覚えてくれているみたいだねー、嬉しいなー。

b0234851_23214829.jpg


そうそう、この前、君が沢山顔を出してくれたんだよ。

b0234851_2322056.jpg


アレー、どうしたの?急にお尻向けてって痒いのー?

b0234851_23221948.jpg


君の事は覚えているよ、頑張っているから安心してよ。」ってそうか良かった。とにかく元気で居てくれる事が一番だよ。

現在もレックススタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

種付け数は初年度こそ50頭超えをしていたものの、それ以降は20頭~10頭位と厳しい状態となっています。デビューした産駒がそれ程活躍していない事が種付け数が伸びない要因かもしれません。しかし、この仔自体が晩成傾向の馬だったので産駒の本格化もこれからかも知れません。

デピュティ、君には偉大な父フレンチデピュティの後継馬として頑張ってもらいたい。素晴らしい血統背景を持つ母系の血を活かして、いつの日か君を凌ぐ産駒の誕生を期待しているよ。
[PR]
by hakodatemagosaku | 2014-06-12 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(4)

第199回目は第12回チューリップ賞勝ち馬"エイシンテンダー"です。

通算成績8戦3勝。新馬戦、OP特別、重賞と3連勝でクラシック馬候補に。期待がかかった桜花賞では持ち味を活かせず6着に敗れたものの、続くオークスでは一転して逃げに徹し強力メンバーでの4着となった実績馬。しかし、その後は順当な結果をあげれず故障し引退となりました。チューリップ賞の鮮やかな先行抜け出し策があまりにも素晴らしかっただけに、逃げにこだわり過ぎたのが仇となってしまった感が否めません。


b0234851_17192084.jpg


初めましてテンダー、間近に顔を観るのは始めてだけどテンダー、こう言ってはなんだけど結構ブサ顔さんなのかなー?

b0234851_17205937.jpg


近寄って来てくれたんだ、ありがとう。それにしても人懐っこ過ぎない?

b0234851_17193892.jpg


あと、もしかして私は大変な過ちを犯してしまっている気がしてきたよ...。

b0234851_17205769.jpg


やはりね、やはりそうだ。だって君はこんなにも...

b0234851_1720811.jpg


美しい仔なんだもんね。失言を許してね。それにしても美し過ぎる瞳だ...吸い込まれそうだよ。

b0234851_17212632.jpg


テンダー、お母さんとして子育て頑張ってね。


見学時、私が近づくと直ぐに他のママ友と一緒に駆け寄って来てくれた人懐っこく大人しい仔でした。

現在は三嶋牧場さんにて繁殖牝馬として暮らしています。

この仔は現役の繁殖牝馬ですので繁殖期などでは見学出来ない場合があります。くれぐれも牧場さんの方にご迷惑が掛からぬ様、見学の際はお気をつけ下さい!

父エイシンサンディ、母エイシンララミー、平井オーナーの自家生産馬に対する熱意と時代を先取る配合の妙味で誕生した馬に思えます。

お母さんとしては産駒を現時点で3頭輩出し、長女がデビューしています。母馬としてはまだまだ、これからの馬だけに母の悲願を叶えてくれる産駒の誕生も夢ではありません。

美しく可憐で愛らしいテンダー。これからも美人お母さんとして沢山、良い仔を産んで下さい。君のラヴミーな姿にまた会いに行くからね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-03-04 18:03 | 馬名・エ~ | Comments(4)

第198回目は第54回阪急杯勝ち馬"エーシンフォワード"です。

通算成績31戦6勝、重賞2勝ながらG1勝ち馬。2歳戦から勝ち上がり重賞戦線に挑戦し続けるもの中々結果を出せないまま3歳戦を終え、古馬となってから立ち直り、順調に勝ち星を重ね、5歳となって初コンビを組んだ相棒・岩田騎手とのコンビで初重賞制覇、その勢いのまま半年後のマイルCS制覇。今となればこの時期が充実期だったように思えます。しかし、それ以降は掲示板にのる事すら出来ない状態が続き引退となりました。

b0234851_16565363.jpg


おっ、そこに居るのはフォワードかな?

b0234851_16572100.jpg


こっちに気づいた!何か勇ましい姿だなー。

b0234851_16571324.jpg


ちょっと、遠いなー。フォワード、ちょっとだけ、こっちに来てくれないかい?

b0234851_16573128.jpg


廻りこんで、こちらからコンニチハ。初めましてフォワード、寄って来てくれてありがとう。

b0234851_1657235.jpg


驚かしてゴメンね。元気していたかい?それにしても優しい表情しているね。

b0234851_1657407.jpg


食欲もありそうだ、元気そうだね。しっかりと体力をつけるんだよ。


現在はレックススタッドさんにて種牡馬として繫養されています。

G1馬ながらマイルCS以降勝ち星が無い為か、それとも混迷としていた短距離戦線時代の勝ち馬の為なのかあまり競馬ファンの中でも印象が薄い感があります。それでもレコード勝ちで勝ったマイルCSだっただけに能力はきっとあったと思います。

血統背景はとても魅力な馬で4代前にはNorthern Dancer、Secretariat、Raise a Native、Hail to Reason、Blushing Groom、そして貴重なヒムヤー系のDr.Fager!等伝説級の名種牡馬がズラリと並んでいます。非常に面白味が満載の種牡馬だけに少ない産駒から自身を超す名馬の誕生も夢ではないと思っています。

フォワード、君自身は競走生活を不完全燃焼で終わってしまったと思っているハズ。その悔しさを産駒に託して君が成し遂げれなかった夢の続きを果たしてね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-02-26 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(4)

第194回目は第33回クイーンC勝ち馬、マックの愛娘"エイダイクイン"です。

文頭からお断りしときますがこの馬に関しては現在、見学不可となっております。これから掲載する写真は筆者が訪問した際に牧場主さんからのお計らいにて特別に見学させて頂けた時のものですので、常時この様な見学が出来るとは決して思わないで下さい!

あのメジロ軍団の傑作マックイーンの初年度産駒として重賞勝ちを収めた孝行娘です。デビューから6戦目にしてクラシックの権利を獲得しマックに初クラシック、初G1を齎す事が出来るか!と思った矢先での故障...。本当に無事であったらオークス、秋華賞、エリザベス女王杯が楽しみでした。復帰後は牝馬戦線で協力なライバルたちを相手に善戦するものの重賞勝ちは出来ず引退。マックとユキノの夢の仔として楽しませてくれたアイドルかつ名牝でした。

b0234851_1710898.jpg


うぉー!愛しのクイン。君とこうして間近で対面出来るとは...(大泣)。本当に嬉しい。

b0234851_17104785.jpg


クイン、いやー美人さんだなー。この端正な顔つきはマック似なのかな?それともユキノになのかなー?

b0234851_1711241.jpg


草を頬張る姿も気品を感じるよー、本当に美人でカワイイなー。

b0234851_17123861.jpg


君の姿はいつまで観ていても飽きないよー。

b0234851_17111377.jpg


アレ?そうだよねー、こんなアラフォーのオッサンにウロウロされたら、ウザイよね...。

b0234851_17112845.jpg


すっかりお母さんになって子育ても上手そうだし安心したよ。いつまでもいつまでも元気でいてね、私の夢の仔、クイン。
(一緒に写っているのはパイロとの産駒です。活躍して欲しいものですよね。)

現在は故郷の東振牧場にて繁殖牝馬として頑張っています。

産駒は2002年から12年連続で出産し続け素晴らしいお母さんぶりを発揮しています。お爺ちゃん、お婆ちゃん、お母さん級の名馬は誕生していませんが息の長い堅実な走りをする産駒を輩出しています。血統背景を知る身としては欲をいえば遠慮は要らないのでもっと母、祖母、そして祖父を越える名馬の誕生を望みたいです。

あと一つこの仔を語る上で昨今語られている事にステイゴールドとの黄金配合を何故行わないのか?と疑問をしている方を見掛けるのですが、牧場の方がおしゃっていました。小柄なクインに小柄なステイは競走馬としては難しいとの事です。ですから馬格の大きめの種牡馬を選ばれているとの事でした。

葦毛で人気実力ともに世代最強だったマックとユキノの夢の仔、クイン。その夢の血のドラマはまだ続いています。この先にマック、ユキノ、そしてクインの血を後世まで遺してくれる大物産駒の誕生を私はいつまでも夢みています。頑張れ、白き夢の女王、エイダイクイン!

放牧地で子供と一緒に草を頬張るクインの姿をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2014-02-12 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(5)

第187回目は第44回朝日杯3歳S勝ち馬"エルウェーウィン"

名馬ビワハヤヒデとの接戦を制し、3歳(現2歳)チャンピオンの称号を手に入れた馬。朝日杯以降は脚部不安を起こし、4歳戦(現3歳)をほぼ出走出来なかったことが悔やまれます。復帰後全くといって勝ち星に恵まれなかった中、アルゼンチン共和国杯で3年11か月ぶりに挙げた勝利は感動的でした。

私的には岸滋彦・元騎手の運命が分かれた1頭だと思っています。


b0234851_16283654.jpg


こんな良血馬ながら40戦も走ったんだよなー、それにしても約4年のブランクとは恐ろしいものだ。

b0234851_16284927.jpg


おっ、そこに観えるのはあのウィンでは...。

b0234851_16285813.jpg


こっちをに気づいた!寄ってきてくれないかなー。

b0234851_1629648.jpg


来た、キター!あのエルウェーウィンが目の前に...(泣)。

b0234851_16291442.jpg


ウィン、初めまして。君に会えて嬉しいよ、元気でいたかい?

b0234851_1629226.jpg


あれ?正面向いてくれないのかなー?ってそうかアミアミを見せたいんだねー。カワイイなー、凄く似合っているよ、大切にしてもらっているんだね。

b0234851_16293213.jpg


「わかるのー?」ってわかるよ。だって今の君を姿を観ていたら幸せなのが一目瞭然だもの。

b0234851_16294217.jpg


元気な君の姿を観ることが出来て本当に嬉しかったよ。これからも長生きしてね。


現役引退後、一時は種牡馬として繫養されていましたが、種付け数が伸びず、直ぐに功労馬となりました。現在はホースガーデンしらおいさんにて功労馬として穏やかに暮らしています。

見学中、仲間たちと泥んこ遊びをしていてとてもここでの生活を楽しんでいる様子でした。

最強世代とは言えないかも知れませんが、この世代の馬たちはビワを筆頭にそれぞれ血統から出生まで個性がある世代だったように思えます。そしてそれぞれの馬たちが時代を超えてG1馬になったという事実も実力を兼ねていたと思います。

私はこの馬と ジェネラス、ラブリイで偉大なる名馬Caerleonを知りました。アルゼンチンでの末脚は正に父の血を継ぐものとしてイメージ付けされています。もう少しだけ引退が早かったらきっと良い子が誕生していたように思えます。

ウィン、この地に辿り着くまで長かったけど終の棲家がここで良かったね。きっと君が頑張ってきたからだね。これからも仲間たちと、のんびり、ゆったりと暮らして長生きするんだよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-12-13 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(4)

第181回目は第28回マイルCS勝ち馬、太陽神"エイシンアポロン"です。

前走勝った・富士Sの勢いそのままに本番のマイルCSでG1初制覇。通算成績は19戦4勝ながら重賞3勝と本番に強いタイプの馬でした。G1勝ち後は勝ち星に恵まれず二桁着順が続きましたが、その愛らしい顔立ちのため、現役時は大のお気に入り馬でした。

b0234851_1525417.jpg


アポロン、元気しているかなー。

b0234851_15254937.jpg


おー、愛しのアポロン会いたかったよー、元気そうで何よりです。

b0234851_15255824.jpg


君といえば栗毛の馬体とそのお顔の大流星だよね、やっぱりカワイイなー。

b0234851_152661.jpg


お食事中かい?そうだね、一杯食べなはれ、そして良い仔を出すんだよ。

b0234851_15261561.jpg


おっ、顔を上げた!やっぱりカワイイ仔だなー、好きだわー。

b0234851_15262644.jpg


って、アポロン!また食べるのー?もー、その鼻が豚っぱなに見えちゃうよ。

b0234851_15263667.jpg


まあ、いいよね。良い仔を出すには何より体力作りが一番だもんね。元気でいるんだよ。

見学中、ほとんど草をたべっぱなしの食いしん坊なアポロンでした(笑)。でも現役時のイメージを裏切らないホンワカしたキャラクターで何だか安心しました。

現在はレックススタッドにて種牡馬として繫養されています。

父は「アイアンホースの異名」を持つ名馬Giant's Causeway、母父は世界的大種牡馬Sadler's Wellsという世界にも通用出来るであろう血統かつサンデー系牝馬との配合可能な馬だけに楽しみな一頭です。頭数さえ確保出きれば世界的名馬の誕生も夢ではありません。

アポロン、私は君は血統と人気先行型の馬だと思っていたけど、まさかG1ホースになる実力をも兼ねていたとは驚きだったよ。まあ、今となれば血が成せる成績だったんだと思うけどね...。君の血はこの先も続いて行くと信じているよ。偉大なる父の血を日本競馬根付かせるため、沢山食べて頑張ってね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-11-14 18:00 | 馬名・エ~ | Comments(4)