2017年 04月 13日 ( 1 )

第325回目は第68回皐月賞勝ち馬、葦毛の良血馬"キャプテントゥーレ"です。

通算成績20戦5勝。
重賞勝利は朝日CC連覇を含む4勝、芝中距離戦線で活躍した馬でした。

日本競馬界にて長きに渡り貢献した良血女系一族が産み出したクラシック馬。一族のトレードマークである毛色と能力を受け継ぎ走り抜けた馬でした。この馬は母、叔父、姉の悲願だけではなく父の夢をも叶えさせた馬でした。それだけに皐月賞を親仔制覇成し遂げた後の故障が悔やまれます。もし、無事に走ることさえ出来ていればタイトルがもっと増えていたハズだと思います。

そんな葦毛の良血馬・キャプテントゥーレに会いに行きました。

b0234851_16365074.jpg


こんにちはトゥーレ、初めまして。

b0234851_1637939.jpg


ビックリさせてゴメンね、わざわざ挨拶しにきてくれたのかい?

b0234851_16372430.jpg


ありがとうね、嬉しいなー、私は君の一族のファンだからこうして間近に会う事が出来て嬉しいよ。

b0234851_16374180.jpg


ウワサには聞いていたけど、それにしてもカワイイ顔しているねー。

b0234851_163755100.jpg


本当に穏やかな顔しているなー、やっぱり君は良家の御坊ちゃまだね。

b0234851_16384336.jpg


なっ、何と!そんな顔しちゃって!そんな顔されたらイチコロになってしまうよ。

b0234851_16385682.jpg


良家の御坊ちゃま、これからも身体に気をつけて長生きして下さいね。


これらの写真は種牡馬場にいた頃のモノです。

現役を引退後、種牡馬となり5年程種牡馬として繫養されたいましたが、昨年種馬を引退し現在は産まれ故郷にて功労馬として過ごしています。

種付け数は初年度は90頭弱、それから三年間は50頭前後の数を集めていたものの昨年は10頭強となってしまいました。産駒がデビューしたものの勝ち上がり率が良くなく活躍馬が誕生しない事が要因となってしまったのでしょう。現代はあらゆる意味でスピードが求められる時代だけにその事に順応出来なかったのが種馬引退という結果を産んでしまいました。

父は栗毛の高速馬・アグネスタキオン、母・エアトゥーレ、祖母・スキーパラダイスは日本競馬界の名牝で知られる一族。現代にこの馬ほど日本競馬界に長きに夢を与え、父母、祖父、祖母どのラインにも馴染み深い馬柱を確認出来る種牡馬はいるものではありません。私的にはロイヤルスキーのクロスが効いているのが溜まりません。それだけにもう少し種馬を続けて欲しかった思いがあります。とにかく今は残された産駒に期待したいものです。

葦毛の快速馬・トゥーレ。現役時は父の夢、そして一族の悲願を叶えさてくれて本当にありがとう。怪我にも負けず果敢に走り抜ける姿に魅せらたファンは少なくなかっただろう。その在り回る良血を武器に種牡馬として大暴れしてくれるものだと思っていたけど中々厳しいものだったね。それでも君は良血一族の代表として十分役割を果たしてくれた。だから後はゆっくり休むんだよ。

葦毛一族の終着馬・キャプテントゥーレ。君の旅は夢半ばで途絶えてしまったけど、君の一族の壮大な旅はまだ終わっていない。いつの日か君の血、一族の血を引く馬が祖母や叔父が戦っていた異国の戦場で夢を叶えてくれる事を祈っているよ。

馬房にて愛らしい姿をみせるトゥーレをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2017-04-13 18:00 | 馬名・キ~ | Comments(6)