2017年 03月 16日 ( 1 )

第322回目は第23回ファルコンS勝ち馬"ジョーカプチーノ"です。

通算成績23戦6勝、重賞勝利はG1(NHKマイルC)を含む3勝。

初勝利に4戦を要しその後一戦挟み、500万下、重賞と連勝。その後また一戦挟んで迎えた三歳マイル王決定戦にて勝利し、古参馬主・上田オーナーと藤岡康太騎手に初のG1タイトルを齎しました。それ以降は不良馬場や脚部不安等の不運が続きながらも重賞勝利し、常に大崩れしない走りを続けた馬でした。

そんな葦毛の俊足馬・カブチーノに会いに行きました。

b0234851_17173438.jpg


そこにいるのはカプチーノ。おっ、後光が射し込んでいるよ...。

b0234851_17174734.jpg


初めまして、カプチーノって...、お食事中でしたか失礼しました。

b0234851_1718126.jpg


おっ、顔を上げるか...。おーい、カプチーノ!げん...き...

b0234851_1718143.jpg


ってまた食べるんかーい?それにしても、何だか食べてる姿も勇ましいね。

b0234851_171827100.jpg


最後にありがとうね、顔を上げてくれて。一杯食べて頑張るんだよ。


現役を引退後、種牡馬となりました。

初年度は30頭弱、2年目、3年目は15頭前後と厳しい状態でしたが、産駒がデビューしてからは一変し昨年は50頭越えを果たし中堅クラスの種牡馬となりました。現役産駒がこの先重賞戦線で活躍すればもっと種付け数を確保出来るかも知れません。父は早世してしまった名馬・マンハッタンカフェ。母・ジョープシケは名が表す様に馬主さん縁の繁殖馬。その血にはダービー馬・フサイチコンコルド。天馬・トウショウボーイが流れる魅力の血統です。その血筋が生産者さん方の配合意欲を掻き立てるのかも知れません。

オーナーの夢の結晶馬・ジョーカプチーノ。現役時、君は連勝に次ぐ連勝をする馬ではなかったけど着実に堅実に走りビッグタイトルを勝ち取った馬だった。脚元の不安が無ければもう一つ二つタイトルが増えていたかも知れないね。オーナーの想いが募り種牡馬となれた今、もう遠慮は必要ない。思う存分その能力と愛らしさを産駒に繋いでおくれ。

葦毛の快速馬・ジョーカプチーノ。君とみるホロ苦くも甘い夢なら何度でも観てみたい...。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2017-03-16 18:00 | 馬名・シ~ | Comments(0)