2016年 06月 07日 ( 1 )

第291回目は第53回東京ダービー勝ち馬”アンパサンド”です。

通算成績23戦5勝。主な勝ち鞍・イノセントカップ東京ダービー報知オールスターC
南関東競馬、地方競馬を愛するファンなら、この馬が勝ち星以上の活躍をしていた事を思い起こすでしょう。

ホッカイドウ競馬デビューし、盟友・トップサバトン と共に南関東へ移籍。その後、南関の雄かつ後の地方の王者・フリオーソと南関重賞にて凌ぎを削り合いました。その強力なライバルを相手にダービーを制し、その後も中央馬相手にも臆する事無く走り続けた南関のエースでした。晩期は故障などにより、満足する走りは出来ませんでしたが、盟友・フリオーソと肉薄した争いをしていた馬だっただけに能力は秀でたモノがあったと思います。

そんな近年の南関最強世代の雄・アンパに会いに行きました。

b0234851_13352060.jpg


初めましてアンパ、君があの南関の雄だね。

b0234851_1335332.jpg


君とこうして間近に会えるとは思ってもいなかったよ。

b0234851_13354435.jpg


いやー嬉しいな、カワイイなー、アップでも失礼するねー。

b0234851_13355636.jpg


引退して間もないから、立ち姿も勇ましいねー、まだ現役でもいけそうな感じだね。

b0234851_13361738.jpg


ま、まさか!あのアンパと一緒に写真を撮れるなんて、感激だなー。
(関係者様の特別なお計らいにより、この様な写真を撮らせて頂けました。決して常時撮らせてもらえるものではありません!のでお間違いなく。)

b0234851_13362845.jpg


アレ、アレ?どうした?アンパ!急に暴れ出して...?

b0234851_13364048.jpg


あっ、そうかそうか。そうだよね、もう飽きたんだよね。今日はゴメンね、一杯突き合わせてしまって。疲れただろう?ゆっくり休んでね。今日は本当にありがとう、元気でいてね。


現在は産まれ故郷のサンシャイン牧場さんにて種牡馬として繫養されています。

種牡馬となった昨年は5頭に種付けし、種馬として第一歩を歩み始めました。牧場の方のお話しによると初年度はまず、産まれてくる産駒の傾向をみたいので余り多くに種付けしなかったとの事です。決して多い数とは言えませんが、名門・サンシャイン牧場の選りすぐりの肌馬に種付け出来た様なので今や名種牡馬となった父・フィガロと同様少ないチャンスから必ずや有力馬誕生する事を信じています。

南関最強世代のダービー馬・アンパサンド。君は北の地でデビューし、強豪ライバルたちと熱戦を繰り返しながら、世代TOPに登り詰めた名馬だ。古馬以降は中々勝ち星に恵まれなかったけど、盟友・フリオーソが長きに渡り君の世代の実力を証明してくれていたので君の能力をファンは良く知っているよ。これからは偉大な父の血を繋ぐものとして、そして牧場所縁の名牝・ブロケードの血を継ぐ馬として活躍馬を多く誕生させておくれ。

牧場根幹血統の夢の結晶馬・アンパサンド。生産者の、オーナーの夢、そして君の壮大な夢はまだ始まったばかり。君のこの先の馬生に、多くの歓喜のが含まれる事を願っているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2016-06-07 18:00 | 馬名・ア~ | Comments(3)