第324回目は第48回産経大阪杯勝ち馬、二冠馬"ネオユニヴァース"です。

通算成績13戦7勝、皐月賞日本ダービーを含めた重賞を5勝もした名馬です。

デビュー戦からその非凡たる能力を発揮し二戦目こそ3着と敗れたものの5連勝で春二冠を制覇し世代のTOPに立ちました。ダービー後はまさかの宝塚記念出走、三歳馬としての出走自体が稀な事ですが当代の二冠馬が出走した事は正に衝撃でした。結果は敗れたものの関係者のそのチャレンジ精神に感服しました。その後、三冠を目指したものの距離や条件が合わず勝ち切れないレースが続き、早熟系統の血なのかと思われ始めた矢先に古馬初戦として迎えた、大阪杯にて59キロの重ハンデを背負いながら快勝、二冠馬の底力を魅せ付けたレースでした。その後は故障により早期に引退となってしまいましたが、怪我さえなければ中距離戦線の中心馬として活躍していたと思います。

そんな新時代の二冠馬・ネオに会いに行きました。

b0234851_1015264.jpg


おーい、ネオ会いに来たよ...ってお休み中でしたか。

b0234851_102459.jpg


おっ、ネオこっちに来てくれたんだ。ありがとうね。

b0234851_1046281.jpg


わざわざお顔まで出してくれて...って関係者さんが来たからだね。

b0234851_10471476.jpg

ネオってこんな顔してたんだねー、可愛いなー。

b0234851_1023945.jpg


余りにもカワイイ顔だから動揺してしまってピントがズレてしまったよ(笑)。


現役を引退後、種牡馬として繫養されています。

父は日本近代競馬の祖と呼ばれる大種牡馬・サンデーサイレンス。母・ポインテッドパスは競走馬としては活躍出来ませんでしたが、繁殖馬となってからは優秀な産駒を産み出している名牝です。現代競馬では希薄となって来ているAtan系、Sicambre等の古来血統背景を持つ奥深い血がサンデーの血と相まって素晴らしい産駒を産み出したのでしょう。その魅力溢れる血がネオに受け継がれた事により優秀な種牡馬としての地位を確立しています。種付け数こそ全盛期の半分いや四分の一程となってしまいましたが、まだまだ素晴らしい産駒が誕生しています。

芝・砂不問、距離不問、早期から晩年まで走れる産駒まで揃っているだけに、私的には現代でもTOPクラスの種牡馬だと思っています。近年で種牡馬キャリア10年を越してこれ程安定した成績を出し続ける種馬は稀です。それだけにネオの種牡馬としての価値は不動だと思います。全盛期級の肌馬を集める事が出来れば今でもTOPクラスの産駒が誕生すると確信しています。

新世紀の種牡馬・ネオユニヴァ―ス。現役時も陽気なイタリアンと共にアッといわせるレースを魅せつけてくれたけど、君の最大のサプライズは種牡馬となってからだろう。正直私はこれ程まで君が種牡馬として活躍出来るものとは思ってもいなかったよ。本当にどれ程非凡な能力を秘めていたんだろうね。自身の良駒たちがスタッドインし始めた事で種付け数が格段に落ちてしまったけど、まだまだ勇退するには早過ぎるよ。これからも異次元の活躍馬の誕生期待しているよ。


新たな宇宙へ誘う馬・ネオユニヴァ―ス。これかも私たち競馬ファンに新たな世界を体感させておくれ。

関係者さんに促されながら馬房から顔を覗かせるネオをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2017-03-30 18:00 | 馬名・ネ~ | Comments(2)
Commented by 駸山 at 2017-04-02 18:42 x
お久しゅう御座います。今回はスパム扱いされずに行けるかな…。
本日は新たにG1となった大阪杯でしたね。ブラック強いなあ。北島さんが引退撤回宣言。まあ
無理しない程度に、本馬と相談なさって下さい。

ユニヴァース君と関係なくて申し訳ないのですが、本日シンザンのお誕生日。毎年一人しみじみ
と祝っております。我が永遠の五冠馬に乾杯!
Commented by HakodateMagosaku at 2017-04-07 10:30
駸山さん、お久しぶりです。
返信遅くなりまして申し訳ございません。

そうでしたね、新設重賞やG1ばかり作って実績が伴っていないなーとボヤこうとしていていたら、ブラックが王道馬の貫録を魅せつけて快勝してくれたので悪くないモノだと思ってしまいました(笑)。私的には来年も競走を続けるのは種牡馬としての事を考えれば賛同し難いものもありますが、あとはオーナー様の思うところですので...。

そうでしたね、シンザンさんの誕生日でした。そんな競馬界にとって偉大な日に王道馬が勝つ、きっと空から喜んでくれているでしょうね。
<< 第325回目は第68回皐月賞勝... 第323回目は第12回マーチS... >>