第170回目は第64回セントライト記念勝ち馬"クォークスター"part2です。

通算成績9戦3勝。重賞勝利はセントライトの一勝ながら、春のクラシック前哨戦ではあのルーラシップの二着となり、秋のクラシック前哨戦初戦での豪快な勝利。脚元が丈夫だったら世代屈指の実力馬だった思われる楽しみな一頭だっただけに故障が今でも悔やまれる馬です。

前回会った2年ぶりに彼に会いに会いに行きました。

b0234851_146856.jpg


クォーク、お久しぶり。覚えてくれたかなー?

b0234851_1462268.jpg


元気してたかい?その顔はどうしたんだい?急にキョロキョロして?

b0234851_1464771.jpg


何をそんなに警戒しているんだい?今日は人見知りだねー。

b0234851_1463452.jpg


相変わらずキレイな顔しているねー。額のお月さんも素敵だし...。

b0234851_1465852.jpg


急に甘えてきた!って、えっ、思い出してくれたのかい?ありがとうー!やっぱり君は人懐っこいねー。

b0234851_147787.jpg


ちぇっ、せっかく来たのに遊んでくれないんだー!」って残念ながらそれは無理なんだよ。でも、元気そうで本当に良かった。


現在も現在はモモセライディングファームにて乗馬として頑張っています。

見学中、ズ~と寄って来てくれ、時には甘噛みもしてくれた甘えん坊さんでした。

あどけない魅惑の王子様・クォーク。見た目だけで君を月(模様)の王子様と呼ぶのは容易だけど、君に一度でも会った事がある人は王子とは呼ばなくなるかもね。なぜなら、君のその人懐っこさと愛らしさは王子と呼ぶよりお坊ちゃまと呼びたくなるからね。

栗毛の月の王子様・クォークスター。何時までもその美しい姿と懐っこさと愛らしさで、これからも君に会いに来る人たちをイチコロにしてあげてね。

甘えん坊のクォークの姿をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2015-09-17 18:00 | 馬名・ク~ | Comments(0)
<< 第155回目は第46回産経賞オ... 第271回回は第38回新潟記念... >>