第162回目は「鉄の馬」の後継種牡馬"ジャイアントレッカー"です。

自身は米・重賞一勝しか出来なかったものの、「アイアンホース」の異名を持つ偉大なる父Giant's Causewayを持つ産駒として現役引退後、日本に種牡馬として輸入されました。

b0234851_16233486.jpg


名前からして強そうなネーミングの仔だなー。

b0234851_16234655.jpg


おーい!レッカー君、初めまして。

b0234851_16235565.jpg


うぁ、近づいて来た!外人さんだけに迫力あるなー。

b0234851_1624552.jpg


そっぽ向かれた...、やはり「鉄の馬」の血を引く仔はヤワな奴はイヤだよね...

b0234851_16242542.jpg


アレ、アレ?そうでもなさそうだぞ...、それにしても、その体勢食べづらくないの?

b0234851_16241620.jpg


近くで観るととてもカワイイ顔してるなー、草は一杯あるんだからそんなに慌てなくても良いんだよ。

b0234851_16243525.jpg


エッー、こっちには無いよ(笑)!それにしても君は本当に人懐っこい仔だなー、初めて会ったとは思えないよ。


私はこの仔の父であるGiant's Causewayが大好きだったのでこの馬を観た際、お父さんと同じ(額に稲妻?模様はないですが...)栗毛の仔で何となく似ているなーと思いました。見学中、近寄るとズーと側に居てくれた仔なのでとても人懐っこい印象の仔でした。

父に加え、母系にBuckpasser、Mahmoud等が入っている為か種付け数は常に50頭前後を集めています。まだこれといった産駒は輩出出来ていませんが、これだけの血統背景を持つこの仔なら、大物の産駒の誕生も夢ではないと思います。

偉大なる父を持つジャイアントレッカー、君の持つ血を広め日本競馬にStorm Cat系、そしてCausewayの血を繋いでくれると信じているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-08-06 18:00 | 馬名・シ~ | Comments(4)
Commented by らすかる at 2013-08-06 18:37 x
こんばんは。

日本ではどうもStorm Cat系が今一つなのですが、ジャイアントレッカーがその流れを変えてくれるでしょうか。
とても楽しみです。

かわいいですね~。
馬って、人の近くに来ると無理な体勢でもなんとしてでも草を食べようとするんですよね。
そんな姿を見るたびに、馬って優しいなあ、と思います。

遠い異国にやってきて、心細いこともあるかもしれませんが、活躍馬を出せばお嫁さんも増えるし、忙しくなって寂しがっている暇はなくなりますよね。
期待したいです。
Commented by HakodateMagosaku at 2013-08-06 20:54
こんばんわ。

そうですね、最近では母父としては浸透しつつありますが、直系では中々、厳しい状態ですよね。偉大なる名馬だけに日本でも系統を確立してほしいのですが...。

ホント、そうなんですよね、観ているこっちの方がヒヤッとしてしまう位、凄い体制で食べる時がありますよね。あの細い脚だけにちょっと無理しないで!と思うときがただあります。

異国に滞在していることはとても心細いでしょうが、この仔は私が観た限りとてもリラックス出来ている気がするので少し安心です。アポロンやスズカゴーズウェイが種牡馬でいるだけに早目に結果を出さなければならないかも知れませんね。しかし血は素晴らしいだけに素晴らしい産駒の誕生を期待したいです。
Commented by くまくま at 2013-08-08 19:05 x
こんばんは。

名前は知っていたのですが写真でみるのが
初めてなので少しギャップが(笑)
身体がやわらかいのでしょうか?
お茶目なしぐさですね。
種牡馬もすぐに結果を出さないとシビアな世界。
いいお嫁さんがきてもらえるよう
応援しています。
Commented by HakodateMagosaku at 2013-08-08 22:28
くまくまさん、こんばんわ。

直訳すると「破壊巨人」!ですからね、そりゃー物凄い猛者が現れるものかと思いきや、これですもんね(笑)。ほんとチョーカワイイですね。

見学中、遠くから真っ先に近づいて来てくれて愛想と甘噛をしに来てくれた人懐っこい仔でした。

血統の妙味のみで輸入された仔です。直ぐに結果を出さなければとても悲惨な目に合うかも知れないだけに何とか頑張ってほしいものです。デビューした産駒もチラホラ走っています、ポンポンと勢いづいてほしいものですよね。

<< 第163回目は堅実な産駒を輩出... 第161回目は第42回小倉記念... >>