第42回は大偉業、グランプリ3連覇を果たした奇跡の美しき栗毛馬”グラスワンダー”part2です。

G1勝利数4勝のうち、朝日杯3歳、有馬2回、宝塚と上半期、下半期の締めのレースには滅法強い馬でした。この成績で現役時代、怪我に悩まされ続けていたとは思えない位の勝ち鞍です。それだけにその類稀なる能力は諸刃の刃だったのでしょう。よくぞ、無事に競争生活を終えれたものだと改めて感じます。

前回から会ってから、2年ぶりに彼に会いに行きました。

b0234851_1711596.jpg


お、グラス元気してたかい?この前は遠目でしか会えなかったから近くで会えて嬉しいよ。

b0234851_1712837.jpg


何その、でれぇーとした顔は...。貴方のイメージと合わない表情だねー。

b0234851_17121937.jpg


あー、何となくわかった気がするよ。隣りに居るの従業員さんってことはアレだね...。

b0234851_17123121.jpg


やっぱりそうか。そりゃー、私なんかより人参の方が良いよね。

b0234851_17124141.jpg


良いの貰えたのー?良かったねー。それにしてもその表情、一体なんだい(笑)?

b0234851_1712519.jpg


大好きな人参を貰えて、大変満足なグラスでした。


前回会えた時はかなり遠くからで表情が大して分からなかったため、私が描いていた気品ある王子様キャラのままのイメージでした。

しかし、どうでしょう?今回の写真の表情を窺う限り、間違いなく彼はかなりの甘えん坊で人懐っこい仔だと感じました。とても可愛く表情豊な仔、益々グラスの事が大好きになりました。グラス、勝手な思い込みでグラスワンダー像を創っていたよゴメン。

後継者を輩出したけど、君の現役時代を知っている身には未だ君に及ぶ産駒を輩出出来ていない気がするよ。18歳に成ったとはいえ、まだまだ前線を退く事はない。これからでも、君を凌ぐ位の素晴らしい名馬の誕生を私は心待ちにしているよ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-06-18 18:00 | 馬名・ク~ | Comments(6)
Commented by らすかる at 2013-06-18 20:01 x
こんばんは。

グランプリと言ったら、やはりこの仔ですよね。
的場騎手信者の私にとっては、グラスほど心強い味方はいませんでした。
でも、でも…。
同期には、やっぱり大好きなスペシャルウィークがいたのです。
古馬になるまでは何の問題もなかったのですが、さすがに宝塚で激突することになったときはもう悩みました。
当時は馬単がなかったので、馬連はグラス-スペシャルですんなり決まったのですが、馬券を離れてみると、やっぱりどちらにも勝って欲しかったですよ。

こういうことは、93年の春の天皇賞でもありました。
だから、スペシャルが引退して、グラスが海外遠征込みで現役続行を決めたときは、やっとその呪縛から解放される、これで心置きなくグラスを応援できる、と思ったのですが…。
宝塚でけがをしたグラスの写真を見て、悲しくなりました。

でも、今はこうしてお互い、父として頑張っていますから、いつかまた、産駒同士が大レースで対決する日が来ることを心待ちにしています。

私が会いに行った時も、愛らしい仕草をしたり、アッカンベーをしてくれたりと、愛嬌満点の仔でしたね。
後継のスクリーンヒーローの産駒にも、頑張って欲しいですね。
Commented by くまくま at 2013-06-19 06:26 x
こんにちは。

栗毛ベースの額に小さな白い星
なんとなく目元が主戦騎手の的場騎手に似ているような
(ごめんなさい。個人的意見です)
4歳(今なら3歳)で有馬記念勝つのもすごいし
負けたけどサイレンススズカ・エルコンドルパサーと
一緒に出走した毎日王冠も思い出に残ってます。

母父としてもメイショウマンボがオークス制覇
これからもいい仕事してくれる気がします。

函館競馬場レポ、催促したみたいで
ごめんなさい。ここのブログのように
まったりが一番いいので無理しないでくださいね。
Commented by たま at 2013-06-19 19:21 x
かわいいー
全部微笑んでますね。
いい写真撮れましたね(^^)
Commented by HakodateMagosaku at 2013-06-20 20:14
らすかるさん、こんばんわ。

そうですよね、朝日杯、有馬、宝塚、有馬。本当にグラスは締めのレースに強すぎましたよね。的均もエルコンドルよりグラスを選んだというのは興味深いですよね。スペシャルと同期なんて勿体ない世代ですよね
。この辺りの世代は今になると華の塊でしたね。

そんな中でもグラスはトップクラスの美男子でした。幾度もの故障に悩まされながらも締めには必ず勝つ、故障が無ければどれ程の馬だったのでしょうか!

産駒はここ数年徐々に停滞しているだけに、グラス級の大物をまだ求めたいですね。
Commented by HakodateMagosaku at 2013-06-20 20:26
くまくまさん、こんばんわ。

(旧)3歳の頃から本当に栗毛の強い王子様が現れた!と思いましたもん。また、職人・的均が乗っていたのが憎い馬でしたね。

伝説のハイパーG2は未だに最高級のメンバーが揃ったレースでしたよね。今でも最強説が出るメンバ-が勢揃いしていたなんて...。

グラス級の産駒は未だいませんが、現役時を知る身としては、まだまだ衰えてほしくはないですね。母父、そして父としてこれからも良い産駒を
輩出してほしいですね。

くまくまさん、お気遣いしないで下さい。私の牧場巡りと競馬場巡りは私の趣味なんですから...。決して強要されている気ではありませんので(笑)。少しでも良い画撮れたら紹介しますね。その際はよろしくです!
Commented by HakodateMagosaku at 2013-06-20 20:30
たまさん、お久しぶりです。

それにしてもまた栗毛の王子様の時にコメントしましたねー(笑)。

少しピンボケしている写真もありますがなかなか良いでしょー、こんなグラスが撮りたかったんです。

最後から二番目の写真のグラスは何でしょうねー。本当に可愛いお坊ちゃまです。
<< 第155回目は第42回宝塚記念... 第154回目は史上唯一のセイユ... >>