第131回目は第41回中日新聞杯勝ち馬"グランリーオ"です。

父は快速二冠馬サニーブライアン。二頭しかいない重賞勝ち馬の貴重な一頭。
厩舎の大先輩には超個性・逃げ馬ツインターボがいただけに父そして偉大なる先輩を彷彿させる大活躍を期待しましたが重賞勝ち後は一勝どころか、掲示板にすら乗れない成績でした。父系も魅力ですがそれ以上に母系には天馬の母、ソシアルバターフライが入っている血統だけに喉鳴りさえなければもっと活躍が出来たかも知れません...

b0234851_1850473.jpg


今回紹介する馬は...ってグランリーオ!ちょっとフライング気味だよ(笑)。

b0234851_1851333.jpg


そうかそうか、早く皆に観てもらいたかったんだね。じゃあ改めて聞くよ!あなたのお名前は...

b0234851_18511764.jpg


そうそう、偉大なる二冠馬サニブーの代表産駒!グランリーオ君だよね。

b0234851_18512645.jpg


あまりにお顔が映ってないから最後はそのカワイイお顔をアップでお願い!


引退後、乗馬として約5年ほど活躍し、現在はローリングエッグスクラブステーブルさんで功労馬として過ごしています。

13歳と若いながらこのような形で素晴らしい終の棲家を辿りつくことができたグランリーオ。父が早世した分、サニブーの分まで長生きしてほしいものです。


<追記>

後日、現在の住処に移った後のグランリーオです。やはり、お勤め中には出さなかった表情に溢れています。この表情がこの仔の真の姿なのかも知れませんね...


b0234851_2291578.jpg


こんにちは、グラン!半年ぶりだねー、私の事覚えているかい?

b0234851_2292479.jpg


覚えていないか...そうだよね(悲)。それにしてもあなた、以前よりも格段にカワイさが増してないかい?

b0234851_2293514.jpg


やっぱり増してるよ!それにとても穏やかな表情になったね、今が本当に幸せなんだね。

b0234851_2294410.jpg


友達も出来たようで...(笑)。アチャ君とは大の仲良しだね。

b0234851_229554.jpg


帰り際にそんな表情されると非常に帰りにくいんですけど...また会いに来るからね、バイバイ。


同じ馬を違う職場に会いに行ったのは初めての経験でしたが、これ程まで表情が変わるものか!と思ってしまいました。やはり人も馬も仕事のプレッシャーから解放され、穏やかな場所に移ると本来の姿に還るのでしょうか。グランリーオにとって現在の生活がいかに充実しているかがわかります。

若くして素晴らしい余生を送れる事が出来たグラン。これからもズーと長生きしてほしいものです。
新天地で出来た親友のアチャ君と戯れているグランリーオをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2013-03-07 18:00 | 馬名・ク~ | Comments(11)
Commented by らすかる at 2013-03-07 19:32 x
こんばんは。

いきなり、最初の写真から笑ってしまいました(笑)
きっと、人間のことが大好きなんでしょうね。

サニブーの仔というと、カゼニフカレテとこの仔ですね。
お父さんがサニースイフトの仔(サニースイフトには、ちょっとした思い入れがあります)という点もさることながら、母系がソシアルバターフライというのが、個人的にポイント高いです。
天馬の末裔、ですからねえ。

サニブーには、引退後一回だけ会いに行ったことがあります。
人懐っこくて、かわいい仔でした。
グランリーオも、そんなお父さんに似たのでしょうね。

マル父限定レースというのがなくなって、「先頭は××産駒の△△」なんて言う実況が聞けなくなって、寂しいです。
内国産種牡馬がレベルアップして、特別扱いの必要がなくなったからでしょうが、消えていく血統も多いですよね。
サニブーもいないし、ジャスティスは引退したし…。
ブラ様の子孫が繁栄して、その父系が消えていかないように頑張って欲しいです。
Commented by くまくま at 2013-03-08 07:13 x
こんにちは。
グランリーオですか~。なつっこい顔ですね。
私も去年見学した際人参あげたんですが
こんな顔してくれなかったですよ(うう)
最近ローリングエッグステーブルに移動したとか。
テンジンショウグンやロイヤルタッチも
そちらの牧場に移動しているのでゆっくり過ごして
ほしいです。
マル父限定レース、好きだったなぁ。
Commented by hakodateMagosaku at 2013-03-08 18:39
こんばんわ。

そうでしょうね、ある意味近寄り過ぎて写真が撮れませんでしたから(笑)。

本当はサニースイフトの方も書きたかったのですが大変興味深い血統ですしね...サニークラシックの奮闘ぶりも素晴らしい。それにしてもグランの血はどちら側を観てもとても興味深い素晴らしすぎる配合ですね。こういう血統大好きです!

サニブーにはタッチの差で会えませんでした。ブルボン級に強かった馬そして誤解を受け続けている馬だけに会いたかったです。

カブトヤマ記念等の名物レースが無くなったのは非常に残念です。競馬を観るにあたって私は父、母がとても気になる性質だけに昨今の競馬実況には失望させられることがただあります。内国産といえばステイなどもそうでしょうから、確かにマル父限定レースは無くても止むを得ないかも知れませんが...

偉大なるブラ様の血、途絶えそうです。ギムレット、トップガン、そしてフリオーソに期待したいですね。


Commented by hakodateMagosaku at 2013-03-08 18:54
こんばんわ。

どちらかというと...いや明らかに人懐っこい仔でしょうね(笑)。
くまくまさんも会いに行かれていたんですね。こんな表情観れたのも私もたまたまですよ。

そうですね、移ったようです。けど素晴らしいところに移れたようなので本当に安堵しました。タッチも移動したようですね。そして私の最愛のシャコーグレイドの良き弟。

近々RECに伺おうと思っています、今から楽しみで溜まりません!

父内国産という言葉も今では死語になってしまっていますね。その一勝だけで生き残る仔たちもいただけに何とも言えませんね...
Commented by プルぽん at 2013-03-15 11:30 x
こんにちは。

グランリーオ、移動してたんですね。
このコは当歳時の夏から数ヵ月お世話したコで(本場分場間の移動が数ヵ月で私と入れ替わりになってしまい期間が短い)、ホロシリに何度か会いに行きました。

グランリーオがトレッキングに出るようになって、指名して乗ろうと思い電話したけどその時は乗れないとのことでした。
もう少し慣れたら、と思っているうちにル~優先の生活になり、乗る機会がなくなってしまいましたね。

RECはいつも東京からの馬友達に同行して行きますが、これからは自分で予約して行かなきゃ~、ですね。
Commented by HakodateMagosaku at 2013-03-15 22:40
こんばんわ。

プルぽんさんからの初コメント!非常に恐縮です(嬉)。私も偉くなったものですねー(笑)。

そうなんですよ、先の写真は昨年の秋に会いに行ったものだったのですが、今年の二月に移ったみたいです。えー、そうだったんですかー!
育成の時にもう出会ってたんですねー、凄い。

そうですよね、あそこの馬たちは凄い仔ばっかりなのに乗れちゃうところが素敵ですよね、 プルぽんさんに乗ってもらっていたら乗り心地とか聞けたのに残念...

追記の写真、先日気合入れて伺いました!RECさんは初めてでしたが本当に素晴らしい環境のところで感激しました。
Commented by プルぽん at 2013-03-16 20:04 x
再び失礼いたします。

そ、そんなすごい人からのコメントみたいにおっしゃられてはこちらこそ恐縮です~(笑)

初コメントでしたか~。

これまでに何度か特に気になる馬の記事にあれこれコメントを考えた事があったので、なんだかコメントしたような気になってました(汗)
実際コメントするまでに至ってなかったんでした。

それはさておき追記の写真も見せていただきました。
最近の様子もわかって嬉しいです。
私が行くのはもう少し暖かくなって、ル~を放牧地にほっとけるようになってからになりそうなので。

これからも幸せそうな馬たちの様子を見られるのを楽しみにしています。
Commented at 2013-03-16 20:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-16 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-16 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-19 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 第四弾は大地の息吹を感じられる... 第130回目は第1回オーシャン... >>