第52回目はフェブラリーS、G1昇格後初の勝ち馬”シンコウウインディ”です!

1997年の平安ステークス(G3)の勝ち馬でもあります。
現役時は噛み付きと気性難という超個性派の一面を持つ馬として人気を博した馬でした。

b0234851_12312521.jpg


お、ウインディ。元気だったかい?

b0234851_12313595.jpg


照れ屋さんなのかな?よし!すかさず、後に回り込もう。

b0234851_12314392.jpg


おーいウインディ。こっちからもダメか...。よし、また前からだ!

b0234851_12315081.jpg


意地でも全開で顔を出さないねー。かわいい仔だなー。


現在はダーレージャパンスタリオンで功労馬、兼アテ馬として暮しています。私が写真を撮ろうとすると馬房の中に入ってしまい、従業員さんの計らいで開けて頂いた裏側から撮ろうとしたら、今度は顔を出したりしてズーと前後をいったりきたりしてしまいました。流石個性派。でも現役時には想像できない大人しい姿になっていて驚いてしまいました。種牡馬としては残念だったものの個性派の名馬としてこれからも穏やかに過ごしてくれることを願っています。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-01-19 17:07 | 馬名・シ~ | Comments(0)
<< 第53回目は1994年JRA賞... 第51回目は日本競馬に貢献した... >>