第50回目は高知競馬の英雄、不屈の馬”ナムラコクオー”です!

中央時代の旧4歳時はシンザン記念とNHK杯を制し、あのナリタブライアンの対抗馬にもなっていた馬。それ以降は幾度もの故障にあいながらも、走り続け、旧8歳で高知競馬に移籍。その後も故障に泣かされ続けたものの高知競馬を代表する名馬になった。その矢先での故障...。その競争生活何と12年。正に不屈の名馬と呼ばれるべき馬です。


b0234851_20111316.jpg


お、そこに見えるのはあのコクオーでは!

b0234851_20112566.jpg


元気だったかい?

b0234851_20114523.jpg


まさか、君に会うことが出来るなんて...感動。

b0234851_2011551.jpg


元気そうで何よりだよ。

b0234851_2012532.jpg


それにしても散切り頭だね。

b0234851_20121937.jpg


穏やかに過ごせているようだねー。

b0234851_20123229.jpg


素晴らしいところで過ごすことが出来て何よりだよ。


競争生活は非常にハードで辛いものだったでしょうが、現在は温暖な高知の土佐黒潮牧場さんでのんびりと余生を暮らしています。この牧場は本当に馬を何より大切にしてくれるところなのでこの先のコックンの余生も安泰です。現役時にあれほど頑張ったコックンだからこれからは穏やかにいつまでも元気に過ごしてね。
[PR]
by HakodateMagosaku | 2012-01-07 17:56 | 馬名・ナ~ | Comments(0)
<< 第51回目は日本競馬に貢献した... 第49回目は抽選馬の星と呼ばれ... >>